わが身ひとつはもとの身にして

げんばのきろくとおもったこと

御園座に立つ康二くんの話〜滝沢歌舞伎2018御園座〜

-1部-


◼︎1.オープニング

⚪︎オルゴール

⚫︎OVERTURE

下手通路から3番目に登場してステージへ。前へ踏み出して首をクッと上げて 春の踊りはよぉいや "さぁ!!"って言うの見ていろんなものがこみ上げてきた

⚫︎春の踊り

映像が映し出された幕がバッと開いたら赤と銀のノースリーブ和服に着替えたJr.がポーズ決めてる。そこからダンス!影山くんと組んで踊るところめちゃくちゃ好きだったな

⚫︎いにしえ

踊り方、個性は抑えてるんだけど康二くんの持つ力強さとしなやかさが"合わせて踊る"っていう課題の中でも上手く生かされてて本当に良かった…16ビートとって踊るところすきだったなぁ。時の旅人、のところも指先の綺麗さがすごく生きてた


◻︎2.オープニング2

⚪︎OVERTURE2

⚪︎SPARK


◼︎3.戦〜IKUSA

旗持ち。主にセンター寄り下手〜下手端。いつもより重そうな旗持って真剣な顔つきで行進してるの見てたら呼吸するのなんて忘れちゃう。。回数重ねていくとどんどん表情とか立ち振る舞いが世界観に入り込んでいってすごいよかった…見惚れた


◼︎4.ピアノとチェロ

タップダンス。最初は下手奥からハットを両手で胸の前に持ってスッと立って待機してて、盆が一周したあたりからお人形さんみたいにきっちり合わせて踊る。長谷川くんセンターで横一列になってタップ踏むところは長谷川くんの隣の隣なので回転というよりはステップ踏むのメインで踊ってる。


◼︎5.MASK

すのの登場後上手から登場して下手へ。しばらく踊った後上手に移動してマスク剥がす。あれだけ踊った後のマスク剥がした瞬間の顔やっぱりたまらん苦しくなる。あとマスクとって康二だったときの安堵感半端ないだいすき


◻︎6.変面


◼︎7.浮世艶姿

曲前のダンスは関西Jr.6人!最初は上手端から踊り始めて序盤でまさかどくんとセンター割りの立ち位置に移動。これがまたかっっっっこいいんですわ…紫と黒の衣装で踊ってます

セグウェイは下手スタートから上手までぐるーって一周して縦2列の上手列最後尾に。ちなみにこの時下手列最後尾が佐久間くんでいつも2人でなんかして正面向いた瞬間真顔になるのうける。千手中最後尾何もしない。そこからまた手袋光らせながらスイスイセグウェイ乗りこなす康二くんかっこいいよ

ラストサビのダンスは本当に良い!!!!当たり前に良い!!!!和とポップのコラボを康二にやらせたら最高だ。最後一番前のセンターにいるケンタッキーに向かって立ち位置グングン迫ってくんだけどかっこよすぎて胸がぎゅぅぅぅぅんてなる


◼︎8.滝沢一座

⚪︎楽屋

⚫︎Thousand Suns

滝沢くん健くん五関くんありがとうございます(;_;)(;_;)(;_;)まず健くんプロデュースの衣装がやばい(;_;)演舞場公演の時の東京Jr.の衣装の引き継ぎかもしれないけど黒のダメージスキニーはやばすぎる出てきた時点で高揚感やばい。五関くんの振り付けも最高だ〜〜(;_;)ここでも個性封印してるからいつもみたいにカウントギリギリでとるとか誰よりも重心が低いとかは無いんだけど本当はそういうことが出来るからこそ周りと合わせて踊ると細かいところでダンスの上手さが光ってずっと目を奪われてしまった…間奏いちばん後ろの下手奥で踊るんだけど松竹座じゃそんなところで踊る康二くん絶対見られないから一瞬たりとも見逃せなかった。それでもやっぱりラストのサビでセンター寄ってくるし見応えは本当にすごい。「俺たちについてこい」の時の表情と表現力で一生康二くんについていくって決めた(もとから決めてた)。本当に最後の最後お祈りポーズするところ、ドセンです………16人いるJr.のドセンもドセンなんです………(偶数だけどそれぞれがシンメ組んでて康二のシンメまさかどくんは康二の後ろにいるのでまじでドセン)あんなにかっこいい曲で最後ドセンておいしすぎて……ええええ………めちゃくちゃかっこいいんですよ…………ステフォ139番参照

⚪︎化粧


◼︎9.滝沢歌舞伎

前説センター寄り下手。"本日はかくも賑々しく滝沢歌舞伎にご来場頂きましたこと、滝沢座長に成り代わりまして厚く御礼申し上げます" "唐突ではございますが、皆様は、色に例えると何色でしょうか?" "その色は混ざり合うことなく虹のように鮮明な色を描き出します。赤、青、黄色。我々がこの世に生を受け、様々な出会いや別れを繰り返し、その人にしか出せない、その人だけの特別な色艶。" "そして、歌舞伎で用いられる鈴には、種を撒く、という意味がございます。種は、生命の源。そして、幸福の種でもございます。" "さらには、出演者総出によります、御園座新開場の祝賀の舞をご披露させて頂きます" "それでは" "お楽しみください" これが今回の滝沢歌舞伎において康二くんに任された大役です(;_;)これも回数重ねてどんどん声に厚みと自信が出ていって良かった(;_;)本人いままで滑舌よく気にしてきたけど普通に聞きやすかった。良かったよ(;_;)

本編では健くんの登場に続いて電飾を持って登場。緑の衣装!主に下手で背景作り。初日の頃は目だけ動かして立ち位置確認頑張ってたけどそれも回数踏んで確認しなくても合わせられるようになっていって感動。御園座新開場お祝い致します(?)の電飾では右手に「劇」左手に「場」を持っています。ここ健くんと康二が一緒に視界に入ってきがちなんです。泣いちゃう。

日本舞踊は下手一列目からスタート。少し下がって踊る。日本舞踊習ってた康二くんの腕の見せ所!たまに上から降ってきた紙吹雪が頭に乗っててかわいい。途中で上手に移動。佐久間くんとよくアイコンタクトとってる。初日ガッチガチに緊張してとりあえず口角だけあげときましたみたいな顔してる康二に笑いかけて笑顔にしてくれたのも佐久間くんだった。上手に移動してからはめちゃくちゃよく笑ってる!上手で移動中出演者さんとたくさん顔合わせるところあるんだけど誰かと目合うたびににこって笑ってて本当に素敵。ここら辺ですごい好きな振付あるんだけどうまく説明できない…16拍とりながら両手上げたり下げたりするのがはじめ小さいのにだんだん大きくなってくやつ() 最後の立ち位置ついてからも佐久間くんが横振り向く振付でいつもわざと大きく振り返って一歩後ろにいる康二くんのこと見て笑ってくれて康二も嬉しそうですごくしあわせそうな空間だった。最後布持って投げて自分に巻きつけて終わる




-2部-


◻︎1.オープニング


◻︎2.蒼き日々


◾︎3.五条大橋

⚫︎時の架け橋

たぶん橋うごかしてる


◼︎4.Julia

初めはなかなか出てこないけどサビ直前くらいに出てきてセンターで踊る。銀ジャケットに黒スキニーなんだけどここにきてスタイルの良さ、脚の長さが最大限に生かされることになるなんて…サビのメインの振りが両手腰に当てて腰低くして片脚を大きく前から後ろに弧を描いて回す振りなんだけど黒スキニーで強調された脚の綺麗さと脚さばきの上手さが半端じゃなかった。これはとんでもないご褒美だ…


◻︎5.記憶のカケラ


◻︎6.Boogie Woogie Baby


◻︎7.LAST FOREVER


◼︎8.太鼓

登場は下手通路。前の人数ちゃんと数えてないけどたぶん4人目とかじゃないかな…声出しから見惚れてしまった…ステージに上がっていく康二くんの後ろ姿はわたしの知らないものだった。びっくりするくらい背中ごつごつだし腕が今までの倍くらいあるんじゃないかなってくらい太い。立ち位置ついて太鼓の位置も調整してバチ握って声出し。ぜんぶわたしの知らない康二くんだった…覚悟と気合が滲み出るような顔つきもあんなに鍛え上げられた体つきも初めて見た。太鼓を叩く一打一打を見ながら、そういえば叩き方ひとつで音色が変わるから太鼓はむずかしいなんて話してたなぁなんて思ったら胸が熱くなったな…ステフォ127番を見ればすぐわかるけど指が一回り太くなってて。腫れたのかマメなのか皮が厚くなったのかはわからないけどきっと本当にめちゃくちゃ太鼓練習したんだろうな…その太鼓持って一度捌けて腹筋太鼓用の太鼓持って出てくる。目で追ってれば絶対わかるけど下手奥からスタート。体起こして太鼓叩く一打目から、あんな康二くん見てたら呼吸なんてできない。ステージ回り始めて最初吠えながらがむしゃらに叩くところは頭振り回して全力で叩いてる。二つに分かれて交代で叩くところも全部がむしゃら全身全霊。今までの康二くんがあのレベルでやろうとしたらたぶん途中で燃え尽きてるんじゃないかなっていうくらいの力強さだったけど心が痛くはならなかった。それはあの体見たら絶対乗り切れるってわかったし滝沢歌舞伎に出るっていうことはそういうことだなぁってわたしも覚悟してたからなぁ。康二くんかっこよかったよ。さすがです!


◼︎9.逆転ラバーズ

腹筋太鼓後いちばんにステージに戻ってくる男はなんと向井康二です!!!かっこいーーー!!!!上手の幕の下から滑り出てきて踊るんです!その後一旦上手袖に捌けてケンタッキーの旗持って走ってまた出てくる!滝沢歌舞伎が始まって初めて、というか唯一全力で楽しそうに曲なので始まる前の高揚感がすごい

曲始まる時はステージに滝沢くんと健くんの2人だけいるんだけどすぐJr.も出てくる!康二くんは健くんサイド!もはや健くんの一直線に後ろです!!うれしい!!!前奏とか えっえっおー の後の「いえーーーーい!!!!ふー!!!!!!」はめちゃくちゃ康二の声きこえてくる(笑)これはわたしの知ってる康二くん(笑) ほーんとにずっっとたのしそうだった!!大型犬が全力でじゃれてる感じ(笑) ケンタッキーのバックにつけることへの喜びが溢れまくってた(笑) 言葉じゃ表しきれない、とにかく楽しそうだったんですよ(笑)


◻︎10.Shadow Dance


◼︎11.鼠小僧

阿部ちゃんが「問題はあいつらですよあの6人組!」って言ったところで下手袖から康二を先頭に関西Jr.6人列になって出てくる!なんて言うんだろうあの役?館様の子分みたいな役。ここ!!関西Jr.唯一のアドリブボケができるポイントです!!!!すぐ上手に捌けます

屋根の上で話す次郎吉と仙吉のもとへ「御用だー!!!」って駆けつける。下手から水切りみたいな長い棒持って出てくる。ここで康二が健くんとバトルします(;_;)(;_;)舞台の真ん中でその長い棒ふたりで掴んで詰め寄りあってる(;_;)ものの数秒だけどその瞬間の康二の気持ち考えると胸がいっぱいになる…基本舞台の真ん中で物語が動いてて康二は下手の階段の途中とか下手袖近くにいることが多いんだけどその間の小さな演技ひとつひとつにもめちゃくちゃ心こもってて愛おしい。水大放出が待ってるからマイクつけてないんだけど康二の声めっちゃ聞こえるのおもしろい。水ばっしゃぁぁきた瞬間一回下手捌けて長い棒置いて短い棒に持ち替えて出てきて水かけてくる勢に立ち向かってく!!超かっこいいです。見た目水遊び中のわんこだけど。小判降ってくると うわぁー!うわぁーー…!って降ってくる小判見ててかわいい。


◼︎12.ラインナップ

下手と上手に分かれた関西Jr.の下手側先頭。スッと立って凛とした表情で斜め上をじっと見てる。滝沢くんの 関西ジャニーズJr.、の一言で礼。涙止まらん


◼︎13.WITH LOVE 

1番のサビから後ろの映像に関西Jr.登場。稽古中の映像で、最初は下手下にいつものナイキの黒と水色のジャージ着てるやつで上手下にピンクのスウェット着て話聞いてる時の映像。映像ラストのひとりひとりの写真が映るところは上手一番下。健くんの真下!!!

本人は最後のサビで下手真ん中の幕から先頭で出てくる。手話の振り付けと表情の作り方がすごく丁寧で胸がいっぱいになる。"ありがとうと言えるよ"のところで目閉じて ありがとう の手話してたのすごい良かったな…最後滝沢くんのいる舞台セットに寄っていくんだけどいちばんセンター寄りだから立ち位置が半端じゃなく良い…ていうかこの時康二とまさかどくんが誰よりも滝沢くんに近い。感動。その後元の立ち位置戻って三方礼。


◼︎14.LOVE

センター寄り下手(WITH LOVEから変わってない)。すごい良い笑顔!サビまではもっぱら佐久間くんとわちゃわちゃしてる(笑)同担コンビめちゃかわいい(笑) サビはふつうにらぶらぶ!てやったり佐久間くん→影山くんにらぶらぶ!てしてる。基本このふたり!かわいいいい!!!!すののラップ中は下手前方に移動して健くんがフライング準備してる横にいる。誕生日夜公演でははしゃぎまくって健くんに あいつ〜(笑) ってやられてました(;_;)うれしいいいいい(;_;)よくやった…(;_;)そのあとはまた曲の初めと同じセンター寄り下手の立ち位置に戻って最後のサビ歌って客席にばいばーいしてラストのケンタッキー じゃん!てしておしまい!