わが身ひとつはもとの身にして

げんばのきろくとおもったこと

2017.6.21〜2018.6.20

23歳。

今年も泣かされて笑わされて本当にたのしい1年間でした。

いろんなところで何度も、夢を見ているみたいだなぁ と、思った記憶があります。今までのいろんな目標がたくさんたくさん叶った1年間だった。その度にたくさんたくさん元気をもらったなぁ。ありがとうって言わなきゃいけないことばかりだ


こういうの書くの苦手なのでちょっとだけ喋って終わろうと思います。


23歳の康二くんには本当にいろんな景色を見させてもらいました

康二くんがモデルとして載ったファッション誌を買えた。大阪城ホールのステージを独占する康二くんと、一面緑(チョレギサラダグリーンだね)に染まった客席を見られた。御園座で、伝統ある舞台に、憧れの先輩と同じ舞台に立つ康二くんを見ることができた。


正直言うと1年前はこんなことになるなんて想像してなかった。1年前の今日のブログ見返したら、康二くんはもっともっと世界に必要とされるべき人間だ~!的なことを言ってて、いやいや、それから考えるとすごいなと。ここにきて向井康二の大躍進劇ですよまさに逆転ラバーズ。いや、最初からそこそこの位置おるけどな(ブラックジョーク)






この1年間も、康二くんのファンでいられてしあわせだったよ。


わたしやっぱり、康二くん以外に好きになれそうな人いないや。


人を笑顔にする天才で、頑張り屋さんで、優しくて、ちょっぴり弱虫だったけど今はとっても頼もしいお兄さんで、いつも遊び心を忘れず天真爛漫で、キメるとこはビシッとキメられて、いつも元気で、最近はキラキラアイドルになりたい!ってがんばってる康二くん。


わたしこんな最高のアイドルに見合わない不器用なファンだけどこれからも康二くんのこと応援していたい。こんな素敵なひとに出会えたこと一生誇っていたい。向井康二のファンってわたしの最高のアイデンティティです。



なんかもう今日はうまく喋れない!しあわせすぎるんだ~。あしたはおめでとうの気持ちをいーーっぱい込めて、滝沢歌舞伎観劇させて頂きます。特別なことする気はないけど、今まででいちばん素敵なお誕生日にしようね!もーあとはお手紙にまとめられるようにがんばるから気が向いたら読んでください!(笑)(まだ書いてない)



23歳の康二くん、素敵な思い出をありがとう。

あなたに出会えて幸せでした。



本当に、心から、ありがとう。


大好きです。














あ!

滝沢歌舞伎千秋楽まで怪我とか病気とかしないでね!元気に駆け抜けようね!