わが身ひとつはもとの身にして

げんばのきろくとおもったこと

ずっと繋いできたその手は嘘じゃないから

じょう‐ぶつ〔ジヤウ‐〕【成仏】の意味

出典:デジタル大辞泉小学館

[名](スル)仏語。

1 煩悩 (ぼんのう) を断ち、無上の悟りを開くこと。


2 死んで、この世に未練を残さず仏となること。また、死ぬこと。「安らかに成仏する」




したつもりだったんですよ 成仏

いやほら、記録もちゃんとあってね http://you2ja.hatenablog.com/entry/2015/11/04/210359 たぶんこれです


でもなんか、あれ?体動かせるっぽくない?みたいな

この世に戻って来ちゃったんじゃない?みたいな。



ということで、

どうもお久しぶりです、なにきん亡霊です✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝


私ももう戻ってくることないんじゃないかなって思ってたんでちょっとびびってます。うーん、次デビューするならキンプリやろー!てずっと思ってたんやけどな。いやそこ自担て言わへんのかーい!ってツッコミをしてきた人間にはいま関西から康二くんがいなくなったらどうなるかが一瞬でわかるようになる呪いをかけます✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝まだやることがあんだよ


ちなみにゆきゃ(@)ってわりと多重人格なんですけど、ここでこの場をお借りしましてキンプリデビュー発表を知った瞬間からキンプリデビュー日を迎えるまで、ゆきゃ(向井康二担)の身体はこの私、ゆきゃ(なにきん亡霊ver.)が支配しているということをお知らせします


なにきんかわいい。万歳


いやーーキンプリとキンプリ担の皆さんには申し訳ないっす!デビューうぇい⤴︎みたいなちょー楽しい時期にこんな過去の亡霊が蘇ってきてしまって申し訳ない。けど皆さんが今キンプリを愛しているように、私にもなにきんを愛していた時期があったんです。正確に言えば今だって愛してる。デビューまでには消えるからゆるちて♡


さて久しぶりにこの世界で目を覚ましたわけですが、割と世界が変わっていて驚きました。関西Jr.おっきくなったねー!?また年始に城ホで単独コンできたのか!すごいな。映画2本もやってるし、オリ曲めっちゃ増えてるし、ラジオのレギュラーできてるし、関ジュニ通信も復活してるし、春には関ジュ単独カレンダーも出るそうで。松竹座埋まるか心配してたのが嘘みたいだ!(笑) この勢いでもっともっと前へ上へ行けたらいいね。私はずっと関ジュの味方だよ!


6人の姿ももちろん、すっかり変わっていました。いい方向にね。


何かあるとすぐに頰を膨らませて涙を堪えていた康二くんが、仲間の涙をぜんぶぜんぶ包み込めるような優しくて頼もしいお兄さんになっていたこと。

頼りがいのあるしっかり者だけど、どこか不器用で可愛い柊真くんが、専門学校を卒業してサロンに就職して、一番乗りで夢を叶えていたこと。

そんなふたりの間でいつもにこにこ楽しそうにしてた紫耀くんが、東京でこの6人でデビューしたいと思える仲間に出会って、自ら社長に直談判をしてデビューを掴み取っていたこと。

頼りなさが愛おしくて、かっこつけては可愛がられていた廉くんが、何をしても様になるような、かっこよくて素敵な男の子になっていたこと。

キラキラの笑顔と誰よりも小さな体で踊っていた流星が、たくさんの後輩を育てる立場になって顔つきも変わって、アイドルというステータスにとことん磨きをかけていたこと。

いつも端からみんなを見守りながらやわらかい笑顔を浮かべていた大吾くんが、まっすぐな瞳と心強い微笑みと共に関西Jr.の真ん中に立つようになっていたこと。




かっこよすぎて笑うんやけど


でもまぁこれくらい?当たり前っていうか?だってなにきんって最強じゃん?まんじまんじ

わたしはこの6人はきっと嵐みたいなちょーーーービックなスーパースターになるんだとおもってたよ。小さい時からいろんな能力を兼ね備えてて、ユニットとしてバランスはめちゃくちゃ良くて、それぞれ伸びしろは果てしなく存在して、こんなにも愛されて、こいつら最強やな!ってずっとずっとおもってた。まぁ多少ね、美化されてるところもあると思うんですよ。きっと私の脳が勝手にキラキラフィルターかけてる部分もあります。でも本当にあの時間が楽しくなかったら、本当に好きじゃなかったら、そんなことしないもん。私の記憶の中では確かになにきんがいちばん輝いてて、いちばん夢に溢れてて、いちばんに愛おしい、大好きなユニットだから。それは時が経つほど思い知らされることで、まだなにきんより素晴らしいユニットに出会えていない私にとっては尚更。やっぱ良かったなあの6人、って何度も確かめさせられてしまうんですね。クゥ〜!罪な男たちだぜ!

思い出なんかね、語りきれないほどあるんですよ。ひとつひとつが何にも変えられない宝物です。思い出すたびにきゅーーって胸が締め付けられて愛おしくてたまらなくて、いま思えば本当に奇跡のような日々を共に駆け抜けた6人の、今はその未来が、これからもどうか明るくあってくれと願うばかりです。不思議と、戻ってきてくれと思うことはないんですけどね。あんなに楽しそうに今を生きる彼らを見てたらそんなこと思わない。でも私自身がもし戻れるなら、一度だけタイムスリップできるなら、あの頃を選んで戻るかなぁと思います。そんな感じ。

たくさん泣かされたし、悔しい思いもたくさんしたし、たくさん怒った。思い通りにならないことなんて山ほどあったし、どう考えたってなにきんが一番なのに、って何度も考えた。こうやってこっちはこんなに悩んで苦しんでんのに、本人たちが6人集まったところはいつも楽しそうであたたかくて、強張った顔も思わず緩んだし、涙もいつの間にか乾いたし、気付いたら声あげて笑ってて、なんだかんだ本当に幸せな時間だったなぁと思います。なにきんというこんなにも素敵な男の子たちに出逢えたことは、出逢ってしまったことは、私の一生の後悔であり、一生の誇りです。


なんか長々と書きましたけど、まとめると ありがとう この一言に尽きます(おっとここで綺麗事か!?とか思ったね今ね。ごめんな語彙力無いだけなんだよ) まじでいい夢見させてもらった!楽しかった!幸せだった!いや、今でも幸せだよ。なにきんに出逢えた私たちはこの世界で一番恵まれてる人間だ。この世で一番の幸せ者だよ。心から感謝します。ありがとう。


さぁ、紫耀くんと廉くんは、出発の準備も整って、ついに出航の日だね。何度も何度も夢に見た日がついにやってきたね。

デビューしたからって安心できるわけじゃないし、敵なんて数えきれないほどいるし、ジャニーズの新グループの知名度なんて外の世界に出たらほぼゼロだよ。デビューってそんな世界のスタートラインにしか過ぎない。2人にはいつまでも夢のような世界を駆け抜けていってほしいけれど、時に悩むことや挫けることだって、もしかしたらあるかもしれない。たくさんの人の期待がかかってるぶん、抱えたものの多さに潰れそうになる日が、来てしまうかもしれない。


でもその時には思い出してね。



ずっと繋いできたその手は嘘じゃないから。



あんなにも素敵なユニットでやってきたじゃない。

あの日々はいつまでも二人の武器で、何にも負けない、最強の味方だよ。


こっちもねー、やることやったらすぐそっち向かうわ!ちょっといつになるかはわからんけど(笑) あとごめんやけどデビューしたからといって考え方変えるとか無い(笑) いつまでも最高のライバルで最強の仲間やと思ってる。だってかつては横一列に並んで同じ景色見てきた仲じゃん?


いつかお互いデビューしてカウコンやらなんやらでまた肩並べて歌う日が来たら、その時はその会場を一番沸かせてやろうな。



ということで、私もこのあたりで皆さんとお別れしようと思います。春にはまた向井康二至上主義のゆきゃが帰ってくるよ。でもたぶんね、永遠の別れじゃない気がするんですよ。夏にはザ少年倶楽部in大阪がありますからね!デビュー組としてキンプリがこっち来るんちゃうかな。でもその時は静かに復活して静かに帰ろうと思います。私のレア感が無くなるからね。そんな安売りするもんじゃないよ




じゃ!どこかでまたお会いしましょう◎











君と巡り逢った喜びの時

特別なこの景色をずっと忘れないよ


きっといつかまた会えるから


今はsee you again



ありがとう、いつまでも‪⋆*