わが身ひとつはもとの身にして

げんばのきろくとおもったこと

人生でいちばん、"人生でいちばん"を体験した一年間の総記録

さてわたしが結婚できるようになるまであと数時間となりました

 

おおみそかに何もしなかった分、誕生日前日に一年間を振り返ろうと思いまして

この一年間はどうしても振り返っておかなくてはならない年な気がして。

入った現場だけ記録しておこうかなと。

 

ではさっそく

 

■嵐のワクワク学校 ―2015.06.28 2部―

いきなり6月かよ!って仕方ないじゃない…まあなにはともあれ2015年上半期終了を目の前にしてやっとこさ初現場に足を踏み入れたわけです。嵐さんはぽぷこん以来入っていないので…2年半ぶり!ひさしぶりTOKYODOME~~!!申し込み締め切り当日の夕方まで行くか行かないかすら決めておらず()、もうどうにでもなれー☆ってオーラスに申し込んだらまさかの当選。しかも発券してみるとまず目に入った文字は22ゲート。Oh一階ど真ん中。ということで久しぶりの嵐さん、登場前のオープニング映像の時点で必死に涙をこらえるわたし。何故そこで泣く。そんでね、じゃんぷくんたちもいたんですよね!はじめまして~。14人もいるものだから目と脳がパニックでした。盆踊りが最高にたのしかったかな!!この日からしばらく「世界でいちばんだいすきなひとたちと盆踊りおどったからもうわたしの夏は終わった」が口癖でした。(実際ここからアツすぎる夏が始まる)

あと、帰り道にコケました。

 

■少年たち~世界の夢が…戦争を知らない子供達&SummerShow! ―2015.08.12―

今まで見てきたもののなかでいちばん大切な舞台です。あの日見たもの、あの日聞こえたもの、あの日松竹座に足を踏み入れた時の緊張感、あの日の空気、あの日出逢ったひとすべて、何よりも大切な思い出です。何度でもいうけれど、きっとあの日、一番最初に康二くん…ムカイが奈落から現れた瞬間、わたしはすっかり彼におちてしまいました。前々から好きだったけど、あの瞬間に「あぁ彼はわたしの王子様だ」と。いやこれだけ聞くと相当痛いヤツだけど…本当に康二くんばかり目で追っている自分がいました。(9月に日生に3人が来たとき「大西流星がレアすぎた見ておけばよかった」と公開する羽目になる) 殴られ続けるムカイ、風を受けて歌うムカイ、なにもかも、わたしの知る康二くんではなかった。わたしが好きなのはムカイなのでした。でもやっぱり、オレオレだのなんだので康二くんにキュンキュンしてる自分がいたり。あ、でも、いちばん鳥肌立ったのはニシハタが約束の歌うたいはじめた瞬間でした。あとはラストのオオニシとか

 

■少年たち 世界の夢が…戦争を知らない子供達 ―2015.09.10―

わー1か月もたたないうちにまた康二くんに会えるよ!ということでこのころは学校がぶっ倒れるレベルで忙しく、この日のためにどうにか繋いで頑張りました。いやチケットの封筒開けたらA列って書いてあって何かの間違いかと思いつつ当日席につくとまあ近さがえげつないのなんの。一番最初に出てきたのが看守ニシハタで(ぶっちゃけ雰囲気変わりすぎてて一瞬誰かわからなかった)、初っ端まばたき禁止令が自分の中で発令。開始約3分で看守ムカイが目の前を通過、もう意味がわからない。康二くんが走って起こされた風に心地よさすら感じていたわたし。意味が分からない。舞台上でたこやき食べる康二くん。意味が(以下略) 康二「△○♪×$%@~~!!(たこやき食べながら)」大吾「何言うとんねん!」その後も続々と目の前を通過するJr.たち、樹くんに至っては目の前で踊るし…とにかく近いという印象がひたすら強い舞台でした。下手が康二カーニバルだった。幕間終わって2幕はじまった直後に目の前通ったひとがいたから心の中でキレてたら照明ついて京本くんだったことが判明したのは有名な話。

 

■関西ジャニーズJr. X'mas Show 2015 ―2015.12.17―

夏ぶり松竹座いえーい。恩人とともに松竹座インいえーい。ほんとうにたのしいたのしいコンサートだった~~…彼らの魅力を再確認できたし、新たな魅力を見つけることもできた。一曲一曲、あぁこの曲では誰がこんなことしてて、とか、ここは誰が歌って…とか、その曲を聴くといろいろと思い出してしまいます。ミッドナイトシャッフルとかびーくーるとかは割と震える体をなんとかもちこたえさせて見てました。漫才も足ツボもほんとうにおもしろかった…東京でバトンだのローラースケートだのやってる中での足ツボだからね。割とリアルに痛いやつだったけど。あと千秋楽のプレゼント交換、元ネタはこの公演のるーたんの発言だからぁ!(だから何)

 

■ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism ―2015.12.17―

(ただいまの時刻・23:12…やばい、日付変わる間に合わない)これが2015年最後の現場です。そしてわたしの名義がまたしても大奮闘。これまた まあ名義影響してないとはいえワクワク当たってるし今年めっちゃいろいろ行ってるし当たるわけないよね☆オーラス入れちゃお☆と自棄になって応募したら当たりました、そしてまたもや22ゲート、おまけにスタンド超前列…もう4年は当たらないなと察しました。そしてまたもやオープニング映像で泣きそうなわたし。一曲目sakuraでモニターに「FINAL」の文字が映され、「あ、どうやらわたしやばい公演に入ってしまった」と気づく。おまけにヒガシさん、ジャニーさん、おじゃんぷ、V6坂本くん三宅くん長野くん、ふぉゆ松崎くん、、ももくろちゃんとえらい見学の数。なんだこれ…生きて帰れるだろうかわたし。Wアンコでお潤からアリーナツアーの発表、心の中で叫ぶ"当たるわけないだろ!!!!!"。詳しいレポは別ページ参照で。わたしはもう疲れた。

あ、この日はちゃんとコケずに帰れました。

 

■おもちつき ―2016.01.02―

いやたぶん本当はあんまり書かないほうがいいからタイトルもふんわりさせておいたんだけれども。2016年はじめてこの目で見たジャニーズは五関くんでした。念願の紫耀くん廉くんにも会えて満足。以上。

 

 

 

というわけでこんな感じでした。急いで書きました(ただいまの時刻23:23)…まにあったー!でもいったい何に追われていたんだろうわたし。もうねむい。よくわからないことになってきたので切ります。さようなら。ほぼ自分のための記事でした。