読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが身ひとつはもとの身にして

げんばのきろくとおもったこと

はじめまして

関西への愛が溢れて止まらないため ついにはてなブログを開設しました


ゆきゃといいます。

またの名をくろワッサンといったりします。


少し自己紹介をさせてください。


主に嵐と関西(ジャニーズWEST、関西ジャニーズJr.)が好きです。

ここでは主に関西のことをぐだぐだと語ろうと思っています。

嵐に言葉は必要ない!そう!言葉より大切なものがそこにはあるから(上手くない)


関西に関しては本当にドドドドド新規なんです私。それでもなにきんが一番すき。それはもう私の大前提ですのでよろしくお願いします。


ここら辺でよく誰担ですかと聞かれます。

誰担なんでしょうか。私が聞きたい。


さてくだらない自己紹介もこれくらいにしてくだらない話を始めようと思うのですが、どこから始めましょうか

私と関西の夏のお話をちょこっとしてもいいですか


なんで許可制やねん



私は平野紫耀くんから関ジュ沼に入ってずっとなにきん担でした。だからあの春はこれでもかというほど泣いたし、夏を迎えるのが不安で不安で仕方なかった。けれどいざこの夏を越えてみてわたしは本当に幸せなのです。


きっかけは、夏の松竹座で康二くんの口から直接聞いた「新しい関西ジャニーズJr.」という言葉でした。その一言で全て吹っ切れたのです。新大阪で吹っ切れました。あ、私東京の者なんですが。ああもういいやー!いなくなった人を嘆いてる時間なんて彼らにはないんだ!彼らはもう前に進んでいるんだ!止まっていたのは自分だけだったんだなあ、と思い知らされました。


そこからはもう各紙がこぞって「新生関西ジャニーズJr.」の文字を誌面に載せるものだからもうそれが気持ちよくて仕方なくて。強く頼もしくなった、けれどまだどこか切なくて儚い関西Jr.が愛おしくて愛おしくて。そして日生での公演も経て今愛が溢れて止まらないといった状況です。


今なんとなく思いついたことをたらたらと書いただけなのでまだ語り足らないこともたくさんあります。あるんですよ!


もしよかったら暇なときにまた、開いてみてください。

きっといつでも関西への愛を叫んでいます。