わが身ひとつはもとの身にして

げんばのきろくとおもったこと

描いた夢はEndless way 〜2019.8.8〜

自担がCDデビューすることになった。

 

 

 

 

今まで向井康二担しかやったことがなくてこれからも向井康二担しかやるつもりがないわたしにとってきっと一生に一度しかないであろう"自担がデビューすることになった"話を新鮮なうちにここに書き留めて保存しておこうと思った。自分用の記憶と気持ちの覚書です。気持ちがまとまってないからすごく汚い文章になると思うけど、それも含めてこんな感情だったなって思い出すために書くだけ

 

 

 

開場してすぐドームに入って呑気にホットドッグたべて開演30分前になって突然怒涛の更新が始まったアイランドTV produced by Koji Mukaiにゴミ電波の中で叫びながら沸き散らかしてたらあっという間に開演5分前になった。モニターにオタクのうちわが映され始めたのでわたしは「康二くんのことどれくらい好き?」って書いてあるもはや自担宛ではないカンペうちわを映してほしくてずっと顔の前で持っていた。結局映してはもらえなかった。

「アイドルでいてくれてありがとう」って書いてあったどこの誰のものかもわからないカンペうちわで涙腺がぶっ壊れてぼろぼろ泣いた。連番相手の渡辺担のさらにもうひとつ隣の人に開演前なのに泣かないでって心配された。今まで康二くんが歩んできたアイドル人生を思い返したら涙が止まらなかった。今日まで諦めないでアイドルでいてくれて、こうして東京ドームという舞台に立ってくれて本当にありがとうと心から思った。結局Snow Manが出てくるまでの5〜6曲ずっと泣いてた。

Snow Manが登場した瞬間かっこよすぎて涙が止まった。センステから登場して特効ばんばん使ってパフォーマンスしたり花道に広がっていく姿を見て、東京ドームはSnow Manにとって決して大きすぎるステージではないと思った。Snow Manならもっとこの先へ行ける。東京ドームに立つSnow Manを見てこんな気持ちになると思わなかった。そこにあったのは達成感じゃなくて向上心だった。

MCで他のユニットがどんどん告知をしていく中でSnow Manも絶対にもっとデカい何かを隠し持っているなということはなんとなく感じていた。アジアツアーは驚いたけど、Snow Manになら出来ると思った。6月に長きに渡る大阪遠征を卒業した自分が半年後にアジア遠征することになるのはちょっと笑った

康二くんとメンバーが打ち合わせをするように話していたところを見てからずっとこわかった。自分たちの発表を終えても捌けないSnow Manを見て、初めはすとと一緒に少年たちの告知でもするのかなと思ったけど、ジェシーが僕たちから皆さんに〜って言い始めて会場の空気変わって、震えが止まらなくなって、隣でタオルを掴んでいた渡辺担の手を無理矢理握りしめた。

思考回路が停止するってこういうことなんだって今考えてみるとそう思う。CDデビュー決定の文字を背にガッツポーズを突き上げる自担を見て「待って」を連呼することしかできなかった。あっという間にちっちゃい子から花束を手渡されて(康二くんに花束をくれたのはみちはるだった)、右腕にそれを抱えてFire stormを歌う康二くんは、今までで一番かっこよかった。ちなみに向井康二はどの瞬間も今が一番かっこいいわけだけどその話は今はしない

Snow Manで良かったのかな?って疑問がふと浮かんだけど、Snow Manで良かったんだってすぐ思えた。康二くんはこれからもSnow Manでいていいのかなって、今までずっと心の片隅でもやもやしてたものがこの瞬間に消え去った。花束を抱えて歌う9人のSnow Manを見て、これが正解だと思った。何の不安も疑問も生まれなかった。これが"全てはこの為だったのだと言える景色"だったんだな。わたしは今もこれからもSnow Manの康二くんが好きだしSnow Manが好きだと、今なら胸を張って言える。

そこからは全部があっという間で、FIRE BEATを1列目で歌う康二くんを見てすごいな…と思ったり花束を持ったままLock on!でぎゅっとひとつになるSnow Manを見て本当にこのグループで良かったんだなと思ったりしながら感慨にふけっていたら流れるように時が経っていった。縦花でなにわ男子7人と康二くんがすれ違うえもすぎたあの時間の記憶は濃く脳裏に焼き付いてる。一緒にいた頃と同じようにばかみたいにふざけあってくれた丈橋と、バクステで屈託のない笑顔で肩を組んで笑いあってくれた大吾のことをわたしはずっと忘れられないと思う

公演が終わって渡辺担の友達に抱きつきながら会場を出てスマホを確認したら大量のおめでとうメッセージが届いていた。自担がデビューするってこういうことなんだなってすごい思った………ぜんぶスクショしてあります。本当にありがとうございました……

 

 

 

 

実感が湧かないというか正直実感など1月17日から湧いていなくて、やっとだねと言われるとその通りだけどむしろあっという間だった気さえする。デビュー組になるってことは今あるデビュー組に名を連ねることになるわけだし、もうJr.のコンサートには出ないし、もうバックにもつかないし、その代わりにジャニーズの集まる音楽番組やカウコンに出るようになるわけだし、ジャニーズに未来を約束されて、職業:アイドルを名乗れて、これからもずっとアイドルでいられて、明日の朝起きたらジャニーズネットから自担の名前が跡形もなく消え去っている心配をする必要も無くなるわけだし、突然移籍することも無いし、Snow Manのシングルやアルバムが出るようになるわけだし、毎年デビュー日をお祝いして、これからも頑張っていこうねって思えるわけだけど、こうしていくつデビュー組の権利をあげてもどこか他人事のように感じてしまう自分がいる。けど、ふとした瞬間に、ああ康二くんデビューするんだ、今までの努力が実を結んだんだって思って涙が溢れそうになる。

康二くんのファンをやってきて、泣いたことや悩んだことなんてたくさんあった。康二くんが涙を流すところも何度も見てきた。デビューに関しては何度も先を越された。大切な仲間は何人も辞めていった。ちゃんと推されだったけどちゃんと苦労人だったと思う。何かを乗り越えるたびに強くなる康二くんのファンでいるのが本当に楽しかったし本当に幸せだった。何目線だよって感じだけど本当によく持ち堪えてくれたなあと思うし感謝の気持ちでいっぱいです

向井康二くんを担当にしてJr.担をできて本当に良かった。かけがえのない経験をたくさん出来たし、他にもたくさんの素敵なJr.に出会えたし、たくさん泣いてたくさん笑って、何よりも、夢を叶えることが出来た。決して平坦な道じゃなかったけど、楽しかったからもう何でもいいや。これからも8人の最強な仲間たちと一緒に新たな道を切り拓いていってね。

 

 

 

 

なんか険しそうな文章つらつらと書いたけどまとめるとデビューうれピーマン✌︎✌︎Snow Manこれからもよろしくピーーーーース✌︎✌︎

以上です

ここからまた始まりだろう、それが君には似合ってる

Snow Man LIVE 2019 〜雪 Man in the Snow〜

 

3/24 13:00- / 17:30-

3/25 17:30-

@横浜アリーナ

 

◾︎:向井康二出演曲、◻︎:その他

主語のない文章の主語は基本康二

諸々いつも通りの自分用覚書です

 

◾︎0.OP

9色の光がいろんなところから集まって1つになる綺麗な感じの映像から"Snow Man"と映されてデジタル調でかっこよく一人一人が紹介されていく。康二は4番目。全員の紹介が終わって"They are… Snow Man"で映像終わり

 

◾︎1.ZIG ZAG LOVE

ステージ中央の壁が割れてイントロアカペラで歌いながらセットの上に登場。康二は中段真ん中右側。パート割り当ては「教えてあげよう 僕の秘密の暗号 内緒だよ キスで塞ごう」祝シーッ(?) 初っ端すのオリ曲を歌って踊る康二くんが見られるのでめちゃくちゃ感動する

 

◾︎2.MANIAC

イントロのサウンドで関西がフラッシュバックする。メンステで披露。ソロパート「遠い道のり 走り抜けるだけ 辿り着ける日まで」振り付けは関西時代とはちょっと違うけど「スバラシMANIAC」のところは振りが無かったから関西の振りやってた。泣くやん

 

◾︎3.BEAT OF LIFE

イントロで関西がフラッシュバックしまくる事案が発生する。初日はここでHPが0になった。メンステからセンステに移動しながら踊る。めちゃくちゃめちゃくちゃかっこいい。大人の色気たっぷり。8人が4人4人で縦花の端に並んで、その真ん中を一番後ろから割って歩いて先頭に着くように進む。ソロパート「don't feel lonely lonely lonely lonely lonely 泣いてる暇ない no」1回目のサビくらいでセンステに着いて踊ってare you ready?!OH!!!の後のソロパート「弾けそうな night みんな touch the sky」をセンステの先頭(バクステを前にして踊ってるので一番バクステ側の頂点)に出てきて歌うんだけどほんとにほんとにかっこよかった。横アリをモノにしてる感…2回目のサビで円形のセンステの円周上に9人が並んで回るステージの上で踊るんだけどそれも超よかった〜サビ入る瞬間のズンって腰落とす振り興奮した。同じ曲で同じ人でもここまで違う雰囲気出せるんや〜〜すごい

 

◾︎4.メンバー紹介RAP

円周上に8人並んで紹介される人がセンステ中央の高くなってる部分に立つ構成。康二は舘様に紹介してもらって阿部ちゃんを紹介する。「集合 9 Guys」の康二くんめちゃくちゃかっこよかった…

「甘えん坊 like 子犬

   笑いも取れますゴイゴイスー

   みんなの万能調味料こと

   塩麹よりも向井康二

「康二!」 康二!/ ×4

「インテリイメージ随一

   オファー待ち 気象予報士

   早押し機とペン Q.E.D.

   終わったぞ証明 阿部亮平

「阿部ちゃん!」 阿部ちゃん!/ ×4

康二くんの紹介に子犬って入れてくれたの誰ですか?????????ありがとうございます

 

◾︎5.Party! Party! Party!

センステスタート。振り付けめちゃくちゃかわいくてかっこよくて康二が一番好きって言う理由がよくわかる。サビ前に横花に一列に並ぶ。康二は上手端から2番目。2番ソロパート「好きにやればいい 人生はOne Time One Chance It's true」康二くんにそっくりそのままこの言葉を送りたくなった…センステに再集合後次は縦花に一列に並ぶんだけどその真ん中が康二くんでめちゃくちゃ痺れた…康二を中心に横アリに一列に広がっていくSnow Manはわたしの目にはヤバすぎた。そのままバクステに移動

 

◾︎6.Sexy.Honey.Bunny!

らうのSexy!待ちをするおにいさんたちが可愛かった〜〜曲中に青紫から赤のジャケットに着替える。バクステ奥のカメラに9人で寄って行ってわちゃわちゃするところはずっと翔太くんの後ろにくっついてたかわいい。かわいい。何となく2回言ってみた。その後外周通って移動

 

◾︎7.グッデイ‼︎

たぶん間奏1発目の煽り任されてた。ゴイゴイスーしてた。泣いた。

 

◾︎8.メクルメク

曲自体がめちゃくちゃ康二くんに似合っててびっくりした。「恋のドアあけたらそこは天国か まさか奈落の底でしょうか」って歌詞もあのメロディもなんかすごい似合ってた…それは置いといてリフターの上であんなに暴れる人初めて見たしあんなに揺れてるリフターも初めて見た一番メンステ近くの外周上手側のリフター乗ってるんだけどリフターの上ってそんなに動いていいの?怪我さえしなければそれでいいけど。楽しそうで何よりだよ。衣装替えのために途中で捌ける

 

◾︎9.Don't Hold Back

スタンドマイクを指でなぞる康二くんが激ヤバすぎて何か産むところだった。危ない。今思い出してまたちょっと産まれそうになった。何がだよ。衣装、ターコイズのやつ!新しく作って頂きました、感謝です。パート割り当て「地に落ちたpride 拾い上げて やり直せるなら もう一度夢を見たくて」で拾い上げる動作する。スタンドマイク×向井康二をなんとなく久しぶりに見た気がしたけどあんなに色気たっぷりでしたっけ……マイクに顔近づけて歌う姿がめちゃくちゃ24歳だった…言いたいこと伝わって……あの、とぅっとぅるーのところでしゃがんで指ならしてるのもめちゃくちゃ24歳だった…………24歳…………ありがとう24歳………………そしてありがとうSnow Man………こんな素敵な曲が歌えて嬉しいです

 

◾︎10.蜃気楼

暗いステージの上で9人が円形にまとまってほんのちょっとだけ踊ってた〜康二は先頭上手側。そこから広がってこの曲は主に上手側で踊ってたかなあ。好きな振り付けが詰まった曲だった……「眼を閉じればすぐ蘇るけど」「微かに残る」「明日もFall upon me」のところの振り付けがめちゃくちゃ好きだったけど上手く説明できないから毎日踊る。ソロパート「やがて空は満ちる海と世界を包み込んだ」って本当に世界を包み込むような優しい歌声だった……あと今思い出したけどなんか背景の布がすごかったわ

 

◾︎11.Boogie Woogie Baby

去年の6月、今でもかけがえのない思い出の名古屋のあの舞台の上で6人のSnow Manが歌って踊っているところを何度も見た曲を、9ヶ月後に康二くんが自分のユニットの歌として歌って踊っているのを見るのはめちゃくちゃ熱かった……幻か夢か何かかと何回も思った。センステで踊ってるのかっこよかった……一列に並んで踊るところは康二くんが下手端だった

 

◾︎12.恋のABO

横アリのスタンド上手端に登っていってスタトロに向かう。途中でジャケット脱ぐ

 

◾︎13.ズッコケ男道

初日イントロのサウンドと康二の「ワン!ツー!」って聞こえてきた瞬間めちゃくちゃ沸いたまさに向井康二だった号泣。「9人でトロッコ乗ります!斬新!」それな。カラーボール投げてた。1日目は2公演ともスタンドとアリーナしか煽ってなかったんだけど2日目おなじようにスタンドとアリーナ煽った後「センター!盛り上がってるか〜!覚えたよ〜〜!」って言っててなんか嬉しすぎて大喜びしてしまった。バクステ側まで行って這いつくばってこーぜもスタトロ上でやってたけど可愛すぎた、なんかおふろ入ってるみたいだった

 

◾︎14.ずっとLOVE

途中でトロッコ降りて見学席に挨拶したりしてた楽しそうでよかった

 

◾︎15.ファイトソング

まさかの選曲だったけどこの曲まるごと康二くんに投げかけたかった。「いつも通りの君でいい なんて言わない方がいい ここからまた始まりだろう?それが君には似合ってる」「時には泣いていいよ 弱いとこ見せても大丈夫 でもそこで腐るな!まだやれるその先の夢」「今は悩むこともあるでしょう 凹むことだってあるでしょう でも未来のどこかで君と笑いあえれば道は作られる」

ソロパートは「弱いとこ見せても大丈夫」

 

◾︎16.MC

気が向いたらまとめる

 

◾︎17.Ⅵ Guys Snow Man

6人のSnow Manを見てた頃はこの曲が一番好きだったから超沸いた……この振り付けめちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃかっこよくないですか???Snow Man!って自分のこと親指で指してるのほんとよかったSnow Manだわ康二Snow Man

 

◾︎18.fire storm

まさかすの側の人間としてこの曲を見る日が来るとは…………Ⅵガイズの最後ステージ中央に集まってるところからメンステ全体に広がっていくのなんかかっこよかった。初日途中で捌けたから隣の渡辺担に自担おらんくなったわ〜って言ったら渡辺担も同じ状況で2人で次の曲なべこじじゃんって察して悲鳴あげてた

 

◾︎19.ディアハイヒール

神様ありがとういつか翔太くんと2人でバラードやりたいって康二くんの夢叶うの早すぎて笑った。康二くんがディアハイヒール歌ってる事実も確かにそうなんだけどそれよりもまず康二くんが大好きな大好きな翔太くんと2人で1曲やれたことが嬉しすぎた。よかったね本当に。歌割りはこれ https://twitter.com/arjwkj/status/1110305043167633409?s=21 2人でシンプルに白シャツと黒パンツ履いて康二は下手の階段に座って翔太くんは上手の階段で、最後のサビの前にステージの真ん中に来て立ち位置入れ替わりながら歌ってた。2人で真ん中に集まってから、1公演目は普通に歌いあげて曲終わりにニヤニヤしながら翔太くんのこと見つめて、2公演目は「大嫌い?大好き?僕わからないよ」を翔太くんの方を向いて歌って会場をざわめかせた後曲終わりにハグ待ちしてたら翔太くんに軽く突き飛ばされるも「嘘だよ」って言われてハグされ、3公演目は「大嫌い?大好き?僕は大好きだ」と完全なる替え歌をして曲終わりは翔太くんからよろめいちゃうくらい熱いハグをしてもらってた。幸せそうで泣けた

 

◻︎20.ドラマ

 

◻︎21.アイシテモ

 

◾︎22.秒針

目隠ししてセルフバックとして踊ってる。立ち位置微妙に変わってた気がするのは気のせいかな…捌ける時縦花使ってメンステに走ってたんだけど(目隠しガッて下げて走ってるのかっこよかった)1日目はガンダして前のメンバー追い越してたのが2日目はメンステ側で終わってたからもともと先頭だった。てか1日目はなんでそんなダッシュしてたんだ

 

◻︎23.Shelter

 

◻︎24.みたらし団子は蜜の味

 

◻︎25.逆転ラバーズ

 

◾︎26.∞SAKAおばちゃんROCK

まるまるコーナーひとつ仕切り任されてた。バクステに走って登場紫のパンチパーマと白の割烹着なんだけど下に着てる次の衣装のかっこよさがはみ出てた。お丸「あなた誰?」康二「おばちゃん」お丸「本当の名前は?」康二「おばちゃん」(言い方が可愛すぎた)「わたし金ちゃんのファン!」金さん「ありがとう〜♡」お丸「わたしは?」康二「どうでもいい。でもあなた顔可愛いわね!ファンになっちゃいそう!」「わたしここでお友達と待ち合わせしてるの!」お丸「あらそうなの?私たちは行かなきゃ!」康二「行っちゃうの?」金さん「ごめんねぇ〜〜」康二「バイバーイ!ありがとね〜〜!」「皆さん盛り上がってますか〜〜!そうよその声よ〜!Snow Manはその声で喜ぶわ!単純な子達なのよ〜!」待ち合わせしてたおばちゃんたちが続々現れる。筋トレしてた照ちゃんと円周率に興奮する阿部のおばちゃまにはおばちゃんにそんなの必要ないわ!と言い、目黒担増やそうとするめぐにキレて、デキてるらうなべにヘコみ、白馬に乗ってくる舘様にそこはキャラブレしてと言い、ふっかさくまくんも揃って曲が始まる。曲中にティッシュ配る。アリーナには適当に投げ散らかしてセンターにもずかずか入っていって手渡しで配ってた。サビになったらカゴ投げ捨てて大暴れしてたけどどっちかというよりおばちゃんではなく幼稚園児だった可愛すぎた。マスクの宣伝しながらセンステに集合してみんなで大暴れして最後カツラを脱ぎ捨て「舘様が一番ノリノリ♡」で終わり。

 

◾︎27.背中越しのチャンス

おばちゃんROCKが終わって暗転中全員で割烹着からジャケットに着替えながら康二くんひとりだけ客席煽ってる。暗転中、着替えながら、煽ってる。無理すぎん?必殺仕事人やん

3人×3でセンステにコの字型に並んでスタート、康二はさくまくん翔太くんに挟まれてバクステ側。その後横花に一列に並ぶところはいちばん下手でセンステ向いて踊る。「ちゃんと言う 君にちゃんと言う」で指差してくる康二くん大好き

 

◾︎28.Happiness

イントロから振りが付いててめちゃくちゃカワイイ。横花下手端からバクステ側の外周をぐるーっとまわってメンステに向かうんだけど最後のサビのちょっと手前くらいで上手側の外周でめぐに出くわして、ちょうどラストのサビで後ろから来たさくまくんと1対2で追いかけっこする。ダッシュでメンステまで行くかと思いきや途中でひとりスピードダウンして立ち止まってアリーナに手振ってた……ファン想いで泣ける

 

◾︎29.夢物語

1公演の中で2回もスタンドマイク×向井康二が見られるなんてSnow Manありがとうすぎる。加入バンザイ。両手空いてるから衣装のジャケットの袖口に付いてる紐両手で持ってくるくる振り回してた康二くんぎゃんかわすぎた。でもちょっとだけるたこじ思い出したーーーーーーくそ〜こんなところで

 

◾︎30.FREEZE

イントロは上手奥。ICE ICE…のところめちゃくちゃかっこいいし似合う。ソロパートは2回目の「吹雪かせて華麗に廻る夢中でDance」「極寒まで」

 

◾︎31.Make It Hot

めちゃくちゃアツいいろんな意味でアツい。まずFREEZEからのアクセントダンスでカウントダウンが始まってMIH始まる展開がアツい。初めて9人揃ったのもアツい。炎バンバン焚いて最後のサビ始まるタイミングで花火まで焚いてるのがアツい。特効が雰囲気的にも物理的にもアツい。超超超超超激アツかっこよかった。

 

◾︎32.朝焼けの花

新曲。ヘッドセット外しながらメンステからセンステに移動。センステ内側に4人外側に5人で康二くんは内側。ソロパート「アスファルトに擦り減らして 傷付け失ったものもあるけれど」には関西時代の思い出がいろいろ蘇ったな…最後紙吹雪の舞う中で9人で円になって向かい合って手を合わせながら「これが第何章の旅でも 共に笑い乗り越え 時にぶつかれど歌いながら 希望の道を行こう」って歌う姿は言葉に表せないほど美しくて尊いものがあった。

曲の後ひとりひとり挨拶。康二くんの挨拶はTwitter参照で https://twitter.com/arjwkj/status/1109701480200601600?s=21 https://twitter.com/arjwkj/status/1109782724426891264?s=21 https://twitter.com/arjwkj/status/1110157540954787840?s=21

"Snow Manのことが大好き" "Snow Manに入れて幸せ" "空回りすることもあるかもしれないけどその時はメンバーとファンの皆さんに怒ってもらいます" って康二くんらしくてあたたかい言葉で聞いた瞬間涙噴き出してしまった

 

◾︎EC1.Lucky Man

メンステから登場して1公演目はセンター上手をアリーナで通過、2,3公演目は外周を上手側から一周。黄色のTシャツがめちゃくちゃ似合うし飛んだり跳ねたり大暴れして客席煽ってて楽しそうで幸せだった

 

◾︎EC2.ラブ・スパイラル

さっきよりリフター揺れとる全身使って手ぶんぶん振るからまあ揺れる揺れるちなみに今度は外周上手側の真ん中のリフター。総括:楽しそうで何より

 

◾︎EC3.Acrobatic

最後の最後にみんなで イケメン!できるの幸せすぎた。9人センステに集まってきて上から降りてきたステージに乗って上がっていくんだけど舘様とわちゃってて可愛かった〜〜康二くんはメンステを12時にしたら8時くらいの位置(伝わって)。最後のサビの前に一瞬音が止まって1公演目はふっかさんから、2公演目は照くんからメッセージで、3公演目は9人みんなで内側向いて相談して、外側を向き直して声を揃えて「あいしてるー!!!!!」泣けた、超泣いた

 

◾︎WEC.Party! Party! Party!

オーラスのみ。らうの年齢の都合上か一瞬でアンコ終わった瞬間またステージ降りてきて笑った。えもいね……近いうちに焦らなくてもいい日が来てしまうのがなんとなくえもい。曲終わりメンステで照くん「俺たちとみんなでー!」 Snow Man!!!! / で下手奥に捌けておしまい

1年後またここで会おうよ、そん時は今よりずっと笑っていよう

関西ジャニーズJr. LIVE 2019 Happy 2 year!! 〜今年も関ジュと chu year!!〜

2019年1月3日(木) 18:00-

2019年1月4日(金) 10:00- / 14:00- / 18:00-

 

◾️:康二くん出演曲 ◽︎:康二くん非出演曲

主語の無い文章の主語は基本康二

 

◾️0.OP映像

白の冬っぽい服装でるんるんしてる映像から。康二くんは龍太くんと。るたこじは2番目で映像も長い!左から康二くん右から龍太くんが出てきて手繋いで、こっちに向かって康二くんが前行ったり龍太くんが前行ったりして走る真似したあと康二くんが龍太くんにぴょんって飛び乗ってお姫様抱っこ♡♡♡ 康二くんが龍太くんにちゅーしようとしたところでおわり(笑)

ちび5のそんな感じの映像からセンターの拓哉にカメラが寄っていって、だんだん映像がバグり始めてかわいい拓哉から目をギラつかせた真っ黒な世界の拓哉に変わる。そこからは全員じゃなくて6〜7人が選抜されて画面を殴ったり蹴ったりして壊していく演出。康二くんは最後から二番目。最後画面がぶっ壊れて終わり。

 

◾️1.Can't stop

康二くんは2番から。白銀黒の和装っぽい衣装(袖と裾がゆるっとしててマントみたいなのついてる)。なにわ男子がステージで歌ってて、るたこじF6がセット上に現れる。康二くんを下手側 龍太くんを上手側の先頭にして敬太のラップ中階段を降りてステージ上にくるんだけどもうもうもうもう超かっこいい。満を持して登場って感じ。やっぱりるたこじF6にしか出せないかっこよさがある。歌割りはクリパと同じ。ただ上手下手に分かれるところは上手のいちばんセンター寄りのところで、ちび5が歌ってる時に一瞬後ろのまさかどくんと目が合うようになってたんだけどそこでニヤッって笑いあってるのがめちゃくちゃアツかった。マジで歌舞伎頑張ろうな。サビ直前は反対側のたぶんまた大吾と見合って踊ってた。ここほんとにかっこいい。フェイクも最高◎ 最後の"Can't stop yeah you know"は全員一列になってあの振りやってた。康二ほぼセンターじゃないかな?えぐかっこよかった

 

◾️2.Loud-X

メンステから康二大吾を先頭にセンステへ爆走。なんだかんだこの2人しかいないのかよ…康二くんはアリーナC3側からB3→B2→C2って感じで移動して煽り。"I say 関西 You say Jr."の部分の煽りを担当。最後のHappy Happy〜のところでバクステへ爆走。この時は大吾康二龍太が先頭かな

 

◾️3.ハチャメチャ音頭

康二はバクステ下手端。スタンドを煽ったりアリーナを煽ったり。

 

◾️4.UME強引オン

外周使って上手へ移動。手振ったり指差したり。最後は外周上手のいちばんメンステ寄りのところにあるカメラに向かってみんなで集合してポーズ✌︎

 

◽︎5.TroubleMaker

 

◽︎6.前向きスクリーム

 

◽︎7.山手線外回り

 

◽︎8.Chu! Chu! Chu!

ここらへんであまりに他と比べて出なさすぎて焦り始める

 

◽︎9.ファンタスティポ

 

◾️10.青春アミーゴ

満を持して!!!!登場!!!!康二×誠也はバクステ寄りの下手外周で。鳴り響いた〜冷静になれよミ・アミーゴまでがすえこじパート。サビまではニコニコ(にやにや)しながら誠也と楽しそうに踊って、サビからは超綺麗なダンス。康二くんの青春アミーゴいいよね。。身体と踊り方の綺麗さが超出るよね…最後は誠也とハグしたり顔近づけたり。

 

◽︎11.よく遊びよく学べ

 

◽︎12.SCARS

 

◾️13.Luv Sick

セット上のこじだいが突然照明に照らされて現れた瞬間去年のえれしょ思い出してめちゃくちゃ沸いた痺れた。衣装は梅芸からの新衣装。康二くんのソロパートは「自分"自身"エスコートできない危険地帯へ」「求め合い(愛) 繋がっていたいんだ」「これが俺のREAL本能 My Mind」セット上の下手からステージ上の上手に移動、その後ステージ上下手へ。ダンスもバキバキだし演出もかっこよくて好きだったなーーーー誠也の"Are you Luv Sick?"のところ康二は誠也の左後ろ(誠也から見て右後ろ)で後ろ向いてるんだけどその時の顔の角度が完全にLuv Sickだった(?)

 

◾️14.Can do! Can go!

やると思った。。。歌割りまで想像通りだった。。。るたこじ「友達が僕より偉く見える日はサボりたくなる」るたこじF6「僕だけに出来ること見つけたいよ」るたこじでセンター割って歌ったあとF6のことおいでおいで〜!ってしてみんなでニコニコしながら歌ってるのが耐えられなかった。My Dreamsに次いでキツい歌割り。でもそのパートの前にるたこじで顔見合わせて踊っててちょうかわいかった

 

◾️異種格闘技戦

完全なる主役支配者レフェリー向井康二。cdcg後すぐ着替えてずっっっっと喋って煽ってるからもう顔面汗でびっちょびちょ(綺麗)。あまりにも頑張ってるから康二くんに「◯◯に大きな拍手を〜!」って言われて拍手してる時ぜんぜん康二に向かって拍手してるみたいなところあった。それではレフェリー向井の天才的発言集を振り返っていきましょう

 

【3日】

・角紳太郎

しんちゃん「産毛濃いねん!!!!」

康二「決まったーーーー!!!うーぶーげーがー濃ーーーい!!!みんなはしんちゃんに恋をしてしまった絶対にそうだーーーーー!!!」

【4日1部】

・大西風雅

風雅「あっという間にむろりゅうた(めちゃキモイラスト)」龍太「なんやねんそれぜんぜん似てへんわ!」風雅「間違ったこっちやった(上下ひっくり返す)」龍太「俺そんな顎尖ってへんわ!!!」

康二「決まったーーーー!!!顎が尖っている、風雅も可愛く尖っているーーーー!!!これは素晴らしい攻撃だーーー!!」

・岡佑吏

おかゆ「こんぽつぽんぽんこんぽんぽんこつぽんぽん!!!(コンポツコンポ×3)」

康二「決まったーーーー!!!素晴らしい早口言葉のコンボだったーーーー!!!!」

【4日3部】

・奥村颯太

奥村「まわるまわる、アーモンド」

康二「決まったーーーー!!!奥村の美しい声が頭の中をぐるぐると残っている!!!」

 

対決者のネタを一生懸命じっくり見てそれにかけたコメントをすぐにできてたのがヤバすぎた…かっこよすぎる…頭の回転の速さすごい…

 

✳︎番外編

【4日2部】

・伊藤兄弟

伊藤兄弟が変顔をして会場が沸いた瞬間 決まったーーーー!!!っていこうとしたけどその寸前でモニターにきゅんきゅんしてるセコンドが映ってることに気付いて 決まった の ま くらいの体勢からただ暴れ倒すレフェリー向井www対応力すごい

道枝「今のアリなんですか??たしかに可愛かったけど、変顔してただけじゃないですか!!」

康二「何を言っているんですか!!みっちーの変顔も可愛いじゃないですか!!!!ちょっとやってみましょうか!?!?」みっちー変顔するもカメラの場所を間違える 康二「逆だーーー!!!あの赤いのがついてるところだ!!!」みっちーカメラをやっとの思いで見つける 康二「もうこれが可愛いので許しまーーーす!!!」みっちーが変顔やるって聞いてすごい勢いでカメラマンがカメラ構えてたの超おもろかった

 

梅芸から続いて城ホでも超天才仕事人なレフェリー向井くん。本当に本当にありがとう!決勝戦が終わってセンターで手を振る姿はとってもかっこよかったよ。

 

◽︎BTK

 

◽︎ダンス

 

◾️アイドル7

新曲。最初薄暗闇で後ろ姿から始まるんだけど康二くんスタイルがずば抜けて良いので脚の長さで一瞬でわかる。1人だけスタイルが違う。下手の真ん中あたり2列目から始まって上手のいちばん後ろにいってサビで上手のいちばん前に来る。かわいいかわいいアイドル7!ってやってる康二くん可愛すぎワロタ。間奏でセット上登って下手から2番目でマリオネット。シンプルに上手だった〜すごい。最後の立ち位置は ♡/ こうなってるところの ↗︎♡/ この辺り(伝わんねえよ)。

 

◾️15.おみくじHAPPY!

下手からスタトロ乗ってバクステ上まで移動!ハイタお手振りなどなど

 

◾️16.関西アイランド

バクステ上で反対側のトロッコ乗ってきた人たちとすれ違って今度はバクステ上から上手へ!4日1部で小島にひっつきながらスタトロ跨いでる間にトロッコ動き出しちゃって股割れそうになって小島にびっくりした顔見せてた。おもしろかったけど気を付けてください。台詞のところは4公演ともめちゃくちゃ猫なで声で「大ちゃんどぉした〜ん(><)」って言ってて激かわ。自分の台詞はスタトロ上手端で誠也と健に挟まれて3日「今日という日に!末澤の顔を見て!!」4日1部「今日という日に!末澤の鼻息感じながら!!」4日2部「今日という日に!小島と末に挟まれて!!」4日3部「今日という日に!みーんなの声聞かしてーーー!!!!」その後メンステに移動

どうでもいいけどオーラスの関西アイランドでふと1年前のこと思い出したな。そういえばちょうど1年前にもらった曲だったなあって懐かしくなった

 

◾️MC

あとでまとめます

 

◽︎17.SUPER ROCKET

 

◾️18.るたこじF6新曲

あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜もうまじでめちゃくちゃめちゃくちゃかっこいいゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔゔだいすき。メンステの真ん中の扉が開いてシルエットでみんな出てきて康二は全員の中心にいく。黒のジャケットと黒スキニー、白のインナー(若干タートルネック)に白キャップ。もう衣装の時点で最高じゃん…………初っ端ソロパート「もし君が今夜も1人 深い闇に震えて眠るのなら」あうあううぁううううえうううもういっこソロパートあるけど英語わからん。So hey! What you gonna do? What you gonna do? You can make it right! って感じ。nightmare,nightmareのところで首触るのやばいあいあいいいいいいいあうあういあフェイクもたまらんんんんんーんんんんゆん」わ最後キャップ取ってポーズ決めるとこまでなんかもう全部良い全部良い全部

 

◽︎19.なにわ Lucky boy!

 

◽︎20.ダイヤモンドSmile

 

◾️21.ロマンティック

康二「さあ〜〜皆さん僕たちと一緒に踊りましょう〜〜〜〜!!!いきますよ〜〜〜〜!!」「だきしめて〜〜!離して〜〜!」「見て!見て!ぴろぴろぴろぴろちょんちょんちょん!見て!見て!ぴろぴろぴろぴろちょんちょんちょん!はい皆さん踊って〜〜!もっと踊って〜〜〜〜!!もっと!!もっと踊って!!」「もっとはやく!みぎひだりみーぎ!ひだりみぎひだり!」「あーたーまー!あーたーまー!ひろげてひろげてひろげてこー!」「はい!もっと!いくよ!見て!見て!ぴろぴろぴろぴろちょんちょんちょん!」inアリーナCD3withオレンジ衣装

 

◽︎22.Hi! Ho!

 

◽︎23.昨日の月が見える頃

るたこじふがたくで1曲見せてくれって言い続けてたらまさかの時空を超えて叶ったという話

 

◾️24.アメフリ→レインボウ

「ごめんなさいと1行だけのメールを何度見つめてみても」「君はアスファルト飛び跳ねる光の粒のように(アカペラ)」がソロ。青の光沢スーツでセンステアリーナC3側に登場。ジャズ風にアレンジされたアメフリをめっちゃお洒落な感じで踊ってた。"いつも隣で横顔見てた"のところで一瞬顔の角度変えたから一瞬横顔がライトに照らされたんだけどその美しさと儚さが半端じゃなかった。正直アレンジされてないやつ歌われたら普通に見てられなかったかもしれない。しんどかった。綺麗だった

 

◽︎25.ビリビリDANCE

 

◾️26.BIG GAME

センステのバクステに向かう通路の付け根にある出口から1番最後に出てきてその通路のいちばんセンステ寄りの立ち位置で踊る。よくわかんないアレンジされてたけどかっこよかったからいいや。1回目のサビはセンステから下手外周に向かう通路に一人で前に出て踊って、最後のサビはセンステからバクステの方を向いて一列目で踊ってた。バクステを向いてる一列目は康二を入れて4人いて、他でもない旧メインだった。康二と流星がセンター割ってその外側に龍太大吾。懐かしいな。かっこよくてめちゃくちゃ興奮したけどどこか懐かしくて愛おしい時間だった。珍しくビクゲを踊る後ろ姿見たけどかっこよかったな。最後メイン4人のところにぎゅっと集まって、康二くんは指を立てた手を腕を伸ばしてぐーって水平な位置まで持ってきて、バーンッてする。めっっっっっっっっっちゃかっこいい

 

◾️27.Blow out

だいっっっっすき!!!!城ホでBlow out歌いながら客席煽る康二くん見れる日が来るとは(;_;)メンステの中央の扉から出てきてサビからは下手外周を爆走!鬼かっこいい!!!

 

◾️28.君からのYELL

この歌自担に歌われる日が来るとは(こんな日が来るとは2コンボだドン)。康二梅芸と同じ声出ししてるから全然歌ってないけどね。それでもアイドル7のヲタクとしてではなく関西ジャニーズJr.の一員としてこの曲を歌う康二くんに向かってペンライトを振れたのはすごくすごくすごくすごく嬉しかった。大切な思い出にします

 

◾️挨拶

康二くん1人だけ残って挨拶。僕たちのことを大好きっていう気持ちでこんなに応援してくれてありがとう、とか、ペンライト緑にしてくれてありがとう、とか、グッズ何時間もならんでくれてありがとう、とか、たくさんのありがとうを届けてくれた。こちらこそだよ。4日1部に「今もこうして僕がしゃべっている間にペンライトを緑に変えてくれているんだと思います」って言った瞬間会場がぶわぁーってさらに緑に染まっていって泣きそうになって慌てて大きな声で客席煽ってた康二くんよかったなあ。

オーラスの挨拶は龍太くんと。なぜか康二と一緒にステージに残る龍太くん「…よっ!」いきなりひざまずく康二に龍太「何何何、何が始まんの」康二「僕と結婚してください」龍太「しません!」康二「なんでおるのよ!(笑)」龍太「え?(笑)」康二「ここは俺の見せ場よ!(笑)」地面指差して訴えかける康二くんかわいい(笑) 康二「どうせ大倉くんから康二ひとりじゃ情けないからって言われてきたんでしょ!!」龍太「まぁまぁ、一緒にしておいでって(笑)」康二「いいよ!せっかくやからペンライトピンクと緑にして!」龍太くんがコンサートの関係者やファンに対して感謝の気持ちを述べた後、生きていれば悲しいことや辛いこともあるけど、そんな時はここで過ごした時間を思い出してほしいって言ってる間に言葉が詰まっちゃったんだけど、龍太「ちょっと咳が…」康二「風邪気味なんです!!」って言ってたの、なんかいろいろ思い出したな。龍太くんの挨拶が終わってバトンを渡された康二「まあ今の龍太くんの挨拶をまとめるとね!向井康二が大好きってことですよね!」龍太「…まぁ(笑)、好き好き。」康二「うぉーーーう♡♡ (ここから地声)イエーーーーーーイ!!!!今日は楽しかったですかーーー!!!! イェーイ!!/ 関西Jr.のことが大好きですかーーー!! イェーイ!!/ 今年もよろしくーーー!! イェーイ!!/ 今日僕は行きます!!龍太くんの!! イエーーー!!/」龍太「煽りを使うな」康二くんはこれから関西Jr.は嬉しい方向に進んでいくだろうけど、それは僕たち次第で、僕たちが頑張らなきゃ終わっちゃう、ファンの人たちはそんな僕たちを信じて付いてきてほしいって言ってた。康二くんの これからも応援よろしくお願いします、の一言でるたこじ揃ってお辞儀。あとは好きにやっていいよって言われた康二くん「じゃあCan't stopからもう一回やろかーーー!!!(ポップアップパァン上がる真似してCan't stopのイントロ変に腰低くしてやってたばかおもろかった)」龍太「ちゃうちゃう、いいから」康二「俺これめっちゃやりたかってん(><)ポップアップ!!」龍太「そんなんいつかできる」康二「せやね」

康二「それでは聞いてください、最後の曲です。My Dreams」

 

◾️29.My Dreams

なにわ男子のサビが終わる直前に上手のセット上から出てきて階段の上で歌う。オーラスは詰まりそうになるのを一生懸命堪えて歌ってた。龍太くんがソロパートから歌えてなかったから、2人のパートは龍太くんのぶんも歌うみたいに。続くよ、ずっと続いていくよ、のところは演出がすごく綺麗で。全員シルエットだけ照らし出されて、オレンジの光が後ろから差してた。4日2部はサビのソロパートで泣いちゃってたなあ。オーラスの空気は特別すぎて言葉にできない。あんなぼろぼろの関西Jr.初めて見た

 

◾️ED映像

稽古中や本番での関西Jr.の映像が白黒で映し出される中、大吾→龍太→康二の順でナレーション(録音)。

康二「そして2019年、1年前と同じここ大阪城ホールから、僕たちの新しい夢がスタートします。関ジャニ∞から、ジャニーズWESTへ。ジャニーズWESTから、僕らへ。僕らから、未来へ。これからも、夢を繋いでいきたいと思います。いつも、ありがとう。」

 

◾️EC1.バンバンッ!!

メンステの上手の扉から出てきて康二からスタート!最初メンステの中央にみんなで集まってババババーン!4日2部登場でずっこけてたからみんなで集まってババババーンした後敬太たちと目見合わせてわらってた(笑) 大体メンステ寄りの外周まわってファンサしてた。きっと僕らが〜のところで最初みんなで集まったところ戻ってきて架け橋!真ん中でみんなにむぎゅうされる康二かわいかったあ、ラップはるたこじ

 

◾️EC2.Happy Happy Lucky You!!

歌わんのかなーと思ってたらアンコで!!やったぁ!!外周バクステ側まで行ってふらふらしてた。なんかあんまり進路決められてなかったみたい。公演によってちょっと違かった。最後みんなメンステに戻ってきて、みんなで手繋いで、大吾の、オーラスだけ康二の声で、俺たちが〜!関西〜!Jr.〜!で銀テ噴射。オーラスの康二くんの声すごかった。あんな大きい声初めて聞いた。感動した。

 

◾️WEC.ハチャメチャ音頭(オーラスのみ)

メンステから花道走って銀テ回収してバクステまで行ってたけどその銀テ誰にも渡さんうちにどっかで落としていつのまにか手ぶらになってた。下手外周通ってメンステまで戻ってた。最後捌ける直前に龍太くんが軽口男の宣伝したの聞いて滝沢歌舞伎の宣伝して、それに対抗して龍太くんが誠也のスケリグ応援したの聞いて三婆の宣伝してた。

 

 

精神ズタボロの中書いたのでいろいろ間違ってるかもしれない。書き留めておかなかったら記憶がもたなくなるから一応。何はともあれ、お正月から幸せにしてくれてありがとう

康二担による康二担のための康二の話〜明日を駆ける少年たち編〜

 

はじめに、この記事はわたしと一部の康二担の皆様のための記録用であるためガチで康二のことしか書いていないことをご了承ください

 

 

 

これだけ言ってもスクロールをやめない貴方がわたしは大好きです。ありがとうございます。はてブロ読みたいです!って質問箱くださった方、愛してます。ご期待に添えるよう出来る限り忠実に2018年夏の向井康二を書き留めておきます。一応自分の中ではファンレターとスマホのメモ帳で2回まとめていたのでそれらと現時点での記憶を頼りに書きますがそれでも間違ってたらなんかもう勘弁してください。年々記憶力が無くなっていく体なんです

 

 

 

〈1幕〉

 

・OPENING

BGM君にこの歌をが段々大きくなってパッと止まると同時に照明も消え、壮大な音楽がかかり、関西アイランドからスタート。康二くんは最初ひらひらしたカーテンの後ろ、センターでスタンバイしてる。衣装はステフォにもある銀に赤と黒のアクセントが入ったやつで、曲中はいつもの感じ。大体るたこじ。

関西アイランドが終わって康二くんがひとり舞台に残って花道奈落で挨拶。「盛り上がってますか〜!これから舞台明日を駆ける少年たちが始まりますので一旦お席の方におつきください、そして今付けてもらっているペンライトの電源をオフにして、カバンの中にイントゥ!してください!ありがとうございます!それでは、僕たち関西ジャニーズJr.がお送りします、明日を駆ける少年たち、どうぞお楽しみください」日によって違うけどこんなこと言ってた

太鼓とか扇とか下駄とか変面とかなんやかんや終わって龍太康二大吾メインの殺陣。最初3人で出てきてあとから何人か加わってたと思う。康二は赤い袴。3人で「うぉぉぉおおおぉぉぉ!!!!」って叫んで始まる。龍太くん正門くんあたりと剣を交わしてたかな。途中音楽がチャーン!チャチャン!って止まるところが2回あったんだけど1回目は舞台中央で、2回目は下手最前で剣持ってポーズ決めててしぬほどかっこよかった。そのまま下手に捌けていく。

 

塀の中の少年たち

俺たちは上等の最後「俺たちがルール」を歌い終わったあたりで下手奥から出てきてステージセンター奥にスタンバイ。毎回先頭で出てきてその後ろに今朝がついてるんだけどそこから今朝は康二のそれぞれ左右後ろにつかなきゃいけないから二人のどっちかが結局康二を追い抜くためにばたばたしててちょっと微笑ましかった。康二たちのところは暗転中なのに、看守長が一番偉いから先頭を歩かなきゃいけないっていう細かいところまでちゃんと凝ってるなーって思いながら見てた。その後舞台暗転し看守長にスポット

「何の騒ぎだ」

ちなみに初日はここで逝った

「俺の刑務所で勝手は許さない」

「(反抗した西畑の横まで来て冷酷な表情で睨みつけ、警棒で殴って)お前は、ここの秩序を乱しかねない」

「(口を出した大西を殴り)誰が勝手に喋っていいと言った。全員グラウンド50周、全力でだ。ぶっ倒れた時は独房に入れる。行け。」

看守たちが囚人を追い出したところで看守長唯一のアドリブ!!しっかり者の今江看守、ふざける朝田看守とそれを締める看守長って感じで毎日ひとネタ披露してた

 

・それぞれの事情

出てない

 

・告白

暗転した舞台、上手袖から登場。今年は看守長と青チームの問答形式

「閉ざされた闇、塀の中。お前たちはここを出ても世の中の落伍者というレッテルが貼られる。高橋、お前に夢や希望はないのか」

「正門はどうなんだ」

「ここはまともな奴らが来るところじゃない」ここ!!!!ここで藤原の目を見る視線が冷酷すぎてよく丈凍らないなって思って見てた

「まともじゃないからお前たちはここにいるんだ。大橋は何をやった?」

「(西畑の胸ぐらを掴み)西畑、お前は何をやった?」西畑に胸ぐらを掴んだ腕を投げられ、その自分の腕と西畑を見つめ、舞台下手奥にゆっくりと歩いて消えていく

 

・ライバル

謙杜が捌ける前に舞台奥下手袖から出てきて舞台中央にあるセットの階段を登る

囚人たちと関わり合い幸せそうな謙杜を見て「全く、気に食わん」

走って追いかけてきた今江看守に「今日のボイラー室の掃除は高橋と道枝にやらせろ」今江看守、それはやばくね?(敬語)って止めようとするも「何か問題でもあるのか?」「ああ、あいつらは同じ施設の出身だ」ここで何と二役目の登場(拍手) 「おい駿佑!施設を飛び出したかと思ったら、こんなところにいたのか」抵抗する駿佑「いつまでも待ってる。いいな、必ず帰って来いよ」キキーーーガシャァン ちなみに今年の少年たちで誰よりも早く死ぬの康二だから

階段を降りてきて下手最前で「暇つぶしだよ。単なるゲームさ。それに社会のゴミ同士が潰しあってくれる、こんなにいいことは無いだろう」「気に入らないんだよ、奴らの目つきが。その奥底の光まで、根こそぎ奪ってやる」拳を握って下手袖に捌けていく

この次看守長が出てくるの闇を突き抜けてなんだけどみんな闇突きって看守長が主役って知ってた?わたしはこの夏初めて知った。まぁ闇突きなんて全員自担しか見てないから自担が主役っちゃ自担が主役なんだけどさ

圧倒的、絶対的センター。舞台センター奥から側転で0番まで出てきて(この時オーバーサイズの黒シャツがべろーんて捲れてお腹見えちゃってるのが最高。黒ダメージスキニーも最高)看守率いてちょっと踊った後、後ろの囚人と看守が全員スローモーションで動いてる中で看守長だけが低い体勢からスッと立ち上がってあの冷酷な表情で前を見つめて、振り返って後ろへ歩いていって囚人と看守の中に混ざっていく。これが、この監獄のすべてなんだろうなって思わされた。看守長の服も着ていない。警棒も持っていない。ただの黒い服に包まれた、細身で筋肉質なあの身体と、目が合ったら体の芯から凍りついてしまいそうな、あの冷たい目つきだけで、この監獄で一番偉いのは彼で、囚人も、看守も、監獄そのものもすべてが看守長のものなんだって伝わってきた。特別なものを何も纏っていないゼロ状態の看守長は見ているこっちが苦しくなるほど儚かった。最強の悪役、最大の敵であり、誰よりも孤独。ひたすらにかっこいいのにどこか胸の締め付けられる思いのする闇突き前のあの瞬間がわたしは大好きだった

で、そして闇突きの歌に入るわけなんだけど(やっと)(やっとかよ)囚人と看守の振りって全然違うんだね。まず チャン、チャン、チャン、チャン、(中略)、チャン、チャァァァァアアアアアチャチャラチャラチャチャン!てなる、このチャァァァァアアアアアのところ立ち尽くしてるだけだし、閉ざされた世界〜の直前は手合わせるんじゃなくて腕クロスさせてる。そこからはもう全部違う。ずっっっっっっとステージの後方で看守全員引き連れてセンターで踊ってる。マジでかっこいい。闇を突き抜けて〜から歌ってる。1回目のサビが終わったら下手袖に捌けて上脱いで出てくる。ここからもずっとステージ奥センター。チャンッチャンッチャンッチャンッチャンチャン!て4回繰り返すところ(伝われ)の4回目で低い体勢からめっちゃ高く飛び上がっててマジでスパイダーマン。最後のサビ前のチャーーラーラーチャーチャーチャ(もう無理だ)のところで舞台奥だけ照明当たって康二の支配感がバチバチに見える。で、全員舞台中央に集まってお決まりのやつ。ここまで言うの忘れてたけど康二の身体めちゃくちゃ綺麗だからなマジで 余計なものが何一つないのは元からだけどそこから主に肩と腕に綺麗に筋肉がついたもんだからもう 体型が超絶パーフェクト で、曲の最後は看守全員捌けるんだけど看守長だけは歩いて上手袖に捌ける。ハァ闇突きソロパートも何もないのに興奮してこんなに書いてしもた

で、わたしの記憶の中ではもう囚人たちおふろ上がって服着て出てきてるんだけど、上手袖から朝田看守がなんかめっちゃ焦って出てきて整列かけたらその後に看守長も出てきて空気が一瞬で重くなる。たぶん空気がぜんぶ固体に変わってる。「西畑、出ろ」「お前のベッドの下からハサミが見つかった」「あいつが見つけたんだ。そうだよなぁ?」たぶんハサミを見つけたのは福本看守なんだけど、そうだよなぁ?って下手のほうにいる大晴の方を向く時に首をゆっくり視線を残しながら振り向いてて怖い。抵抗する西畑を殴って「何だその反抗的な目つきは」西畑をボコボコに殴って下手に投げ捨てる「大西、お前の母親は今、危篤だそうだ」大西の後ろにまわって「お前もこんなところに入ってきて、親不孝だよなぁ?」大西を後ろから殴る「口で言ってもわからないようだな。やれ」を合図に看守が囚人を殴りまくる。下手で倒れている西畑を「西畑、立つんだ」と起き上がらせ首を掴んで0番に仰向けで寝かせ、西畑の体を跨いで警棒でボコボコに殴る(去年ここ超すきだったな…おっと)。4,5発殴ったらなんかもうおかしくなっちゃって完全に目がイって、次を振りかぶったところで今江看守に止められてやっと目の焦点が戻ってくる。今江看守の手を振り払って「白状するまでこいつらに飯を食わすな。わかったな」看守たちと共に上手に捌けていくが、囚人に手を差し伸べる今江看守を感じ取って(舞台期間前半は普通に振り返って見てたけど、途中から背中で空気を感じるだけになってた)「おい!!!!…行くぞ」この おい!!!!がめちゃくちゃ怖い。康二くんって本気で怒ったら超怖いんだろうな(?)

 

・脱獄

上手奥から看守を5,6人引き連れてまっすぐ歩いてくる(超かっこいい)。今江看守に 囚人たちに不穏な動きが… って言われて「そうか。港にあいつらのための船を用意しよう。今日は嵐だ。あいつらの船出を、楽しみにしようじゃないか」と言って上手袖に捌ける。ウワ〜〜〜〜〜〜〜〜サイコパス発動しちゃった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜典型的なサイコパスだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あーあ

最終ゲートを出て行く囚人を見て花道奥から歩いてきて花道奈落で「どこにも逃げ道は無いぞ。きっとこの塀の中の方が天国だったことに気付くだろう。俺はどこまでもお前たちを追ってやる。これはな、ゲームなんだよ。暇つぶしのゲーム。」ここ言い方すごい毎回研究してた気がする

 

・脱出

嵐の日にボロボロの船に乗って遭難しかける囚人たちを見て上手通路から登場し、焦る今江看守に対し「あいつらが勝手にやったことだ、我々には責任は無い」「それに、奴らが流れ着く先ならわかっている。(花道奥を指差して)あの島だ」

「運命っていうのはおもしろいよなぁ、西畑。お前は真実を知るだろう。あの島で、探していたものを見つけるがいい。さぁぁぁああ!!!!暇つぶしのゲームの第二楽章へ行こうとしようか!!さらなる地獄がお前たちを待っている!!はっはっはっは…はーっはっはっはっはっは!!!はーーーっはっはっはっはっはっは!!!!」

ここもわりと研究してた。暇つぶしのゲームの第二幕のスタートだ!!!とか、お前たちは更なる地獄を味わうだろう!!!って言ってたのがわりとすぐ変わっていった。1人のシーンが多いから好きなように研究できたんだろうな。やったね。いや〜〜〜〜初日観た時はついに壊れちゃった…と思ったな……このシーンみんなに怖いって言ってもらえて嬉しかった

 

 

〈2幕〉

 

・島の真相

龍太くんの言葉のあと幕が上がって階段のセットの一番上の椅子に項垂れるように座ってる看守長。Fameの看守長とFameを選曲した人に遺産相続したい。幕が上がって最後に看守長が見えてくる瞬間は最高にゾクゾクする。1番は全て椅子に座ってる状態で気怠そうに歌うんだけどもう〜〜〜〜〜〜最高だよ〜〜〜〜〜〜〜〜(語彙さよなら)周りが踊ってる(のかなぁ?)1番歌い終わって椅子から立って「彼奴らはクズだ。虫けら以下の存在、ただの奴隷だ。この島の真実を知るがいい」「全てが砕けた時、彼奴らは俺に服従するだろう」階段を一段ずつ降り、看守たちの間をゆっくりと歩き0番へ。"DANGEROUS FAME!"の瞬間、一瞬目の焦点がズレて狂気が垣間見えるもすぐ冷酷な表情に戻りガシガシ踊る。「忘れるな、俺が法律、俺が支配者。ここは俺の王国だぁぁぁ!!」振り返って西畑の方を見て下手に捌けていく。どんどん壊れていく看守長堪らない………もう一度言う、わたしが死んだら遺産は看守長とFameを選曲した人に相続してくれ

 

・漂着

出てない

 

・サバイバル生活

出てない

 

・墓場

龍太大吾がセット登ったくらいのところで舞台上手奥から歩いて出てきてセットの中にスタンバイ。龍太くんが あれを見ろ!って言ったところでセットの間から潜り出てくる。看守が4人くらいついてきて後ろで立ってて、今江看守にだけ近くに寄って行って警棒で辺りをぐるーってさして顔近づけて何か伝えてる。「この島は俺の島、俺の楽園だ。草木の一本に至るまで自由に生きることなど出来やしないんだ。逆らう者は許さない。お前たち島の民ごときが安全に暮らしていられるのは俺が保護しているからだ。それを忘れるな」抵抗する島の民(拓哉)を殴りつけ「どこにでもこんな奴はいるよなぁ?ここも刑務所も同じだ!!!はっはっはっは…」止めようとする島の民(こたろう)をまた殴って床に倒し踏みつけ「歯向かうものは徹底的に(島の民を踏み潰し)踏み潰すそれが!!この世界を保つルールだ。(島の民を蹴り転がす)お前も覚えておけ。この島は俺の島。皆働くがいい。お前たちの労働がこの島に富をもたらすのだ!!あっはっはっはっはっ…」ここで朝田看守(かな?)が焦ってセットから出てきて看守長に耳うち「なるほど」〜♪ Break Out!のイントロ〜 ここ!!!!!超震える!!!!看守長と囚人たちの真のバトルの火蓋が切って落とされた瞬間…ヤバすぎ……そろそろ看守長本気出しちゃうよ………「この島に流れ着いた者がいる。そいつらを全て探し出し、私に差し出せ。わかったな」中央の一番大きいセットの頂点に立って「奴の息子がどう出るか、どうせ同じ運命を辿るだけだ。少しは楽しませてくれよ…?西畑。」Break Out!の康二くんのパートは「衝動」(ここで左手で顔の左半分を覆うようにかざす)「歪んだ」(かざした左手を前方へ)で、「あざ笑え」はたぶん真ん中じゃないかな。サビは全部ラップ。狂気にまみれて笑いながら歌ってる。最高に狂ってる。あとは「この闇夜を駆け抜ける」の「夜を駆け抜ける」と、「終わらない今日を輝ける」の「今日を輝ける」も歌ってて、残りも全部歌ってる。間奏からセットが動き出して最終的には下手奥のスポットの下で歌ってる。最後の「Judge myself!」が終わると同時に康二の所だけ暗転、下手に捌ける

 

・南の島に雪は降る

斗亜が死んで流星がこんな兄ちゃんでごめんな的なこと言ったら花道奥から歩いてきた看守長が後ろについている今江看守に「見ろ、あれが現実だ」大西の方へ向かって笑いながら「その通りだ大西!弟が死んだのは全てお前のせいだ」舞台袖から看守に捕まった囚人たちが投げられて集められる「塀の外は楽園とでも思ったか?俺が守ってやっていたんだ!!さあ、戻りたければ迎え入れてやろう」監獄の方がマシだという佐野を見て嬉しそうに近づき「やっと気付いたのか」佐野の頭に手を乗せる「何人か足りないようだが、まあいい。連れて行け」たまに遅れをとる囚人の背中を無理矢理押してた

上手前方で室西畑高橋道枝が話してる間、舞台後方センターでスタンバイ。片方の手で警棒を持ってもう片方の手にポンポンしてる。暗転中から役作りすごい。舞台後方明転して「お前たちは!脱獄という罪を犯した。さて、どうやって償う???」看守長の脚にすがりつく藤原に お前らはそうやって俺たちをいじめて楽しんでいるだけだろ 的なことを言われ「もしそうだったら、どうなんだよ!!!!!」藤原を殴りつける。龍太くんたちが喋ってる時は若干暗転してるんだけど暗転中も囚人たちの顔を嬉しそうに覗き込んでて超狂ってる「ここにいない奴らにも、責任を取ってもらわなきゃいけない。さあ吐け、奴らはどこに潜伏している!!!!(藤原の首根っこを掴みその顔を自分の顔の真横まで持ってきて)口も聞けないのかぁぁぁ!!!(藤原を殴り捨て、謙杜の方へ)おい新入り、お前本当は知ってるんだろ!?(知りませんと言われ謙杜を殴りつけ、日記を奪い取る)あっはっはっはっは!!!(日記を投げ捨てる)」また囚人たちの顔を覗きながらセットの奥に捌けていく

 

・ランブル

上手袖から出てきて「島の民が抵抗を始めた?馬鹿どもが舐めやがって!今すぐそっちに総員を送れ!!!」上手袖に戻る。佐野のかめはめ波の後へたれている看守たちに向かって「おい!!!今の爆発音はなんだ」かめはめ波ですと言う福井看守を警棒で殴り倒し仰向けに踏みつけて警棒で顎を上げて顔を覗き込む(いいなぁ)。めっちゃ狂ってる。龍太西畑に配電盤を切られ焦る看守に「きっとあいつらだ。行け!!」セットの階段を登って「やはりお前か、西畑。その死に損ないと手を組んで、ここから逃げるつもりか?」西畑が喋ってる間に階段を5段くらいのところで飛び降り「あいつとそっくりだなぁ!その反抗的な目つきが。親子揃って俺にやられにくるとは、馬鹿な奴だなぁ!!!!」ここで龍太西畑と大乱闘。西畑に5発くらい殴られるけどそんなに痛くなさそう。龍太くんと警棒で殺陣するのめちゃくちゃ良い。龍太くんに殴られそうになって瞬時に反応して キーン!跳ね返して、「どうした〜??」って言ってるところとか超狂ってたなぁ。結局倒れてた看守たちを放り投げて自分は銃を取りに行く。花道奥からゾンビみたいになって登場

「(2発散弾)くそぉくそぉくそぉぉぉぉおおぉぉお!!!!!どいつもこいつも大人を舐めるなよ〜??生きて俺の島から、出られると思うなぁぁ!!!(2発散弾)(リロード)西畑、お前のせいで…お前のせいで………!!!死ねぇえぇえぇえぇぇぇえ!!!!はっはっはっは…!!(2発散弾)」ここで今江看守に止められて銃を奪われて下手袖に消えて行くんだけど千秋楽では捌け際に「俺の勝ちだぁぁあぁあ」って叫んでてめちゃくちゃ胸を締め付けられた。これが看守長の末路なんだ…

 

・その後の刑務所

連行するという今江看守に「なんだと?お前に何の権限がある?」見せられた解雇通知書を握り潰し「クソ野郎が。」連行しようと両腕両肩を掴む看守たちに「離せ。」そして最後のセリフを言って花道奥へ消えていく。ここはひとつも笑わずに冷たい表情のまま行ったり、含み笑いをしながら行ったり色々。

「お前たちが愛と呼ぶものなど、俺は信じやしない。今までも、これからもずっとだ。愛があろうがなかろうが、人はいずれ死ぬんだよ」

ああ、すべてはこの概念のもとに、今年の看守長は構成されていたんだなぁ。愛したことも愛されたことも無い。今までもこれからも一度も無い。愛を知らないまま死んでいく、天涯孤独な男。なんて切なくて儚いんだ……つらい

 

・出所

出てない

 

・ブランコ

出てない

 

 

〈挨拶〉

「明日の朝日が昇るまでの物語、明日を駆ける少年たちにご来場頂きましたこと、誠にありがとうございます。少年たちは、初演から長い年月が経った今でも受け継がれる伝統ある作品です。その作品を、今年もここ、大阪松竹座で行えたことをとても嬉しく思います。たくさんの先輩達を越えれるように、日々、努力していきますので、明日を駆ける少年たち、最後まで、応援よろしくお願いします。」

 

この挨拶を康二が勝ち取ったのは本当に嬉しかった。看守長が連行されて花道の奥に消えていくシーンを見て今年の挨拶は康二くんだって確信したし、舞台終わって康二くんが下手袖から出てきた瞬間人生で一番心から力振り絞ってガッツポーズした

初日から千秋楽まで、ベースは同じだけどほんの少し変わった日もあったかな。「明日の朝日が昇るまでの物語、」って結局いつから言い始めたんだろう…この一言で一瞬で場の空気変わるよね。ものすごい綺麗な物語に思えてくる。あとは千秋楽で最後の「明日を駆ける少年たち、最後まで応援よろしくお願いします」を「明日を駆ける少年たち、最後まで応援ありがとうございました」に変えてきた瞬間、この夏の思い出が全部涙になって溢れ出した。康二くんの言葉は魔法だ

挨拶の後にちょっとお喋りしたりしたけど、果たしてこの人は本当に数分前まで狂気にまみれた看守長を演じてたのか…?って何回も思った。毎回誰よりもけろっとしてるのが康二くんだったな…千秋楽なんかほんとに狂いすぎててもしかしたら本物の康二くん戻ってこないんじゃないかなって思ったけど、わりと普通に帰ってきた。なんだあいつヤバすぎるだろ

ショータイム前の煽りは毎回客席の後に龍太くん煽っててるたこじほんま

 

 

〈SHOW TIME〉

 

・NOT FINALE

康二0番スタートの曲〜〜!!!毎回0番に立つ康二くんの後ろで幕が上がって関西Jr.が全員立ち位置についてるっていう景色がかっこよすぎてくらくらした。「始まりはふとしたことさ 誰にだってあるだろう」がメイン4人のパートだったのかな?やってもうたわ〜!のあたりで下手前方で龍太くんと顔見合ってにやにやしてることが多々。後ろの謙杜とも顔見合わせてにこにこしてたのが可愛かったな!王子様みたいだった

 

・Moonlight walker

出てない

 

・Midnight Devil

出てない

 

・SUPER ROCKET

出てない

 

・LET ME GO!

はいるたこじ公式化あざ〜〜〜〜〜〜!!!!最高!!!!今までの関ジュ曲の中でいっっっっちばんかっこいい!!!!!!間違いない!!!!ていうかそもそも関西Jr.っぽくない。比べられる曲が無い。康二くんはデニムのロングジャケットにスキニー、インナーは白黒日替わり、キャップの有無も日替わり。照明も暗めの中に緑と紫のライトで2人が照らされててもうかっこよすぎて溜息。龍太〜!康二〜!HEY!やりたいようにBABY!3!2!1!HEY!!!うお〜〜〜〜〜〜〜〜好きすぎるむり

 

・Happy

康二くんは歌始まってからサビ始まってもずーーっと花道でスペシャル大大大サービスタイム❀‪⋆*‬めちゃくちゃゆっくり花道往復してなるべくたくさんの人と目合わせて自分のファン見つけたらファンサしてって感じ。プロアイドル化が目覚ましい

 

・SEE YOU AGAIN

ソロパートは「冷たい夜も切ない朝も同じ空を見ているのに」SEE YOU AGAIN歌う康二くんマジで綺麗だ。世界一綺麗で、世界一儚くて、世界一強い。この曲で何度泣いたかわからないけど、でもその度に強くなってきた。思い出の曲だな

ソロパート後暗転してる中でそれぞれのソロパートを歌う流星や龍太くんの方を手でそっと指すところ、相変わらずで好きだなぁ。サビ、康二くんフェイクなので振り付けを一生中途半端にしか覚えられなかった。良い思い出

 

 

〈アンコール〉※千秋楽のみ

・関西アイランド

曲前の挨拶で「今日足を運べなかったみなさんを含めて、みなさんがいるから僕たちは活動していけます。ありがとうございます」って言ってて本当にこの人数分前まで狂気にまみれた看守長やってた人なのかな?(621億回目)って思った。そして康二くんの口からクリパのお知らせも♡毎回当たり前じゃないからって言って喜べるのがすごく幸せ。ありがとう!

 

 

 

以上、この夏の主役、向井康二くんのまとめでした♡

 

御園座に立つ康二くんの話〜滝沢歌舞伎2018御園座〜

-1部-

 

◼︎1.オープニング

⚪︎オルゴール

⚫︎OVERTURE

下手通路から3番目に登場してステージへ。前へ踏み出して首をクッと上げて 春の踊りはよぉいや "さぁ!!"って言うの見ていろんなものがこみ上げてきた

⚫︎春の踊り

映像が映し出された幕がバッと開いたら赤と銀のノースリーブ和服に着替えたJr.がポーズ決めてる。そこからダンス!影山くんと組んで踊るところめちゃくちゃ好きだったな

⚫︎いにしえ

踊り方、個性は抑えてるんだけど康二くんの持つ力強さとしなやかさが"合わせて踊る"っていう課題の中でも上手く生かされてて本当に良かった…16ビートとって踊るところすきだったなぁ。時の旅人、のところも指先の綺麗さがすごく生きてた

 

◻︎2.オープニング2

⚪︎OVERTURE2

⚪︎SPARK

 

◼︎3.戦〜IKUSA

旗持ち。主にセンター寄り下手〜下手端。いつもより重そうな旗持って真剣な顔つきで行進してるの見てたら呼吸するのなんて忘れちゃう。。回数重ねていくとどんどん表情とか立ち振る舞いが世界観に入り込んでいってすごいよかった…見惚れた

 

◼︎4.ピアノとチェロ

タップダンス。最初は下手奥からハットを両手で胸の前に持ってスッと立って待機してて、盆が一周したあたりからお人形さんみたいにきっちり合わせて踊る。長谷川くんセンターで横一列になってタップ踏むところは長谷川くんの隣の隣なので回転というよりはステップ踏むのメインで踊ってる。

 

◼︎5.MASK

すのの登場後上手から登場して下手へ。しばらく踊った後上手に移動してマスク剥がす。あれだけ踊った後のマスク剥がした瞬間の顔やっぱりたまらん苦しくなる。あとマスクとって康二だったときの安堵感半端ないだいすき

 

◻︎6.変面

 

◼︎7.浮世艶姿

曲前のダンスは関西Jr.6人!最初は上手端から踊り始めて序盤でまさかどくんとセンター割りの立ち位置に移動。これがまたかっっっっこいいんですわ…紫と黒の衣装で踊ってます

セグウェイは下手スタートから上手までぐるーって一周して縦2列の上手列最後尾に。ちなみにこの時下手列最後尾が佐久間くんでいつも2人でなんかして正面向いた瞬間真顔になるのうける。千手中最後尾何もしない。そこからまた手袋光らせながらスイスイセグウェイ乗りこなす康二くんかっこいいよ

ラストサビのダンスは本当に良い!!!!当たり前に良い!!!!和とポップのコラボを康二にやらせたら最高だ。最後一番前のセンターにいるケンタッキーに向かって立ち位置グングン迫ってくんだけどかっこよすぎて胸がぎゅぅぅぅぅんてなる

 

◼︎8.滝沢一座

⚪︎楽屋

⚫︎Thousand Suns

滝沢くん健くん五関くんありがとうございます(;_;)(;_;)(;_;)まず健くんプロデュースの衣装がやばい(;_;)演舞場公演の時の東京Jr.の衣装の引き継ぎかもしれないけど黒のダメージスキニーはやばすぎる出てきた時点で高揚感やばい。五関くんの振り付けも最高だ〜〜(;_;)ここでも個性封印してるからいつもみたいにカウントギリギリでとるとか誰よりも重心が低いとかは無いんだけど本当はそういうことが出来るからこそ周りと合わせて踊ると細かいところでダンスの上手さが光ってずっと目を奪われてしまった…間奏いちばん後ろの下手奥で踊るんだけど松竹座じゃそんなところで踊る康二くん絶対見られないから一瞬たりとも見逃せなかった。それでもやっぱりラストのサビでセンター寄ってくるし見応えは本当にすごい。「俺たちについてこい」の時の表情と表現力で一生康二くんについていくって決めた(もとから決めてた)。本当に最後の最後お祈りポーズするところ、ドセンです………16人いるJr.のドセンもドセンなんです………(偶数だけどそれぞれがシンメ組んでて康二のシンメまさかどくんは康二の後ろにいるのでまじでドセン)あんなにかっこいい曲で最後ドセンておいしすぎて……ええええ………めちゃくちゃかっこいいんですよ…………ステフォ139番参照

⚪︎化粧

 

◼︎9.滝沢歌舞伎

前説センター寄り下手。"本日はかくも賑々しく滝沢歌舞伎にご来場頂きましたこと、滝沢座長に成り代わりまして厚く御礼申し上げます" "唐突ではございますが、皆様は、色に例えると何色でしょうか?" "その色は混ざり合うことなく虹のように鮮明な色を描き出します。赤、青、黄色。我々がこの世に生を受け、様々な出会いや別れを繰り返し、その人にしか出せない、その人だけの特別な色艶。" "そして、歌舞伎で用いられる鈴には、種を撒く、という意味がございます。種は、生命の源。そして、幸福の種でもございます。" "さらには、出演者総出によります、御園座新開場の祝賀の舞をご披露させて頂きます" "それでは" "お楽しみください" これが今回の滝沢歌舞伎において康二くんに任された大役です(;_;)これも回数重ねてどんどん声に厚みと自信が出ていって良かった(;_;)本人いままで滑舌よく気にしてきたけど普通に聞きやすかった。良かったよ(;_;)

本編では健くんの登場に続いて電飾を持って登場。緑の衣装!主に下手で背景作り。初日の頃は目だけ動かして立ち位置確認頑張ってたけどそれも回数踏んで確認しなくても合わせられるようになっていって感動。御園座新開場お祝い致します(?)の電飾では右手に「劇」左手に「場」を持っています。ここ健くんと康二が一緒に視界に入ってきがちなんです。泣いちゃう。

日本舞踊は下手一列目からスタート。少し下がって踊る。日本舞踊習ってた康二くんの腕の見せ所!たまに上から降ってきた紙吹雪が頭に乗っててかわいい。途中で上手に移動。佐久間くんとよくアイコンタクトとってる。初日ガッチガチに緊張してとりあえず口角だけあげときましたみたいな顔してる康二に笑いかけて笑顔にしてくれたのも佐久間くんだった。上手に移動してからはめちゃくちゃよく笑ってる!上手で移動中出演者さんとたくさん顔合わせるところあるんだけど誰かと目合うたびににこって笑ってて本当に素敵。ここら辺ですごい好きな振付あるんだけどうまく説明できない…16拍とりながら両手上げたり下げたりするのがはじめ小さいのにだんだん大きくなってくやつ() 最後の立ち位置ついてからも佐久間くんが横振り向く振付でいつもわざと大きく振り返って一歩後ろにいる康二くんのこと見て笑ってくれて康二も嬉しそうですごくしあわせそうな空間だった。最後布持って投げて自分に巻きつけて終わる

 

 

 

-2部-

 

◻︎1.オープニング

 

◻︎2.蒼き日々

 

◾︎3.五条大橋

⚫︎時の架け橋

たぶん橋うごかしてる

 

◼︎4.Julia

初めはなかなか出てこないけどサビ直前くらいに出てきてセンターで踊る。銀ジャケットに黒スキニーなんだけどここにきてスタイルの良さ、脚の長さが最大限に生かされることになるなんて…サビのメインの振りが両手腰に当てて腰低くして片脚を大きく前から後ろに弧を描いて回す振りなんだけど黒スキニーで強調された脚の綺麗さと脚さばきの上手さが半端じゃなかった。これはとんでもないご褒美だ…

 

◻︎5.記憶のカケラ

 

◻︎6.Boogie Woogie Baby

 

◻︎7.LAST FOREVER

 

◼︎8.太鼓

登場は下手通路。前の人数ちゃんと数えてないけどたぶん4人目とかじゃないかな…声出しから見惚れてしまった…ステージに上がっていく康二くんの後ろ姿はわたしの知らないものだった。びっくりするくらい背中ごつごつだし腕が今までの倍くらいあるんじゃないかなってくらい太い。立ち位置ついて太鼓の位置も調整してバチ握って声出し。ぜんぶわたしの知らない康二くんだった…覚悟と気合が滲み出るような顔つきもあんなに鍛え上げられた体つきも初めて見た。太鼓を叩く一打一打を見ながら、そういえば叩き方ひとつで音色が変わるから太鼓はむずかしいなんて話してたなぁなんて思ったら胸が熱くなったな…ステフォ127番を見ればすぐわかるけど指が一回り太くなってて。腫れたのかマメなのか皮が厚くなったのかはわからないけどきっと本当にめちゃくちゃ太鼓練習したんだろうな…その太鼓持って一度捌けて腹筋太鼓用の太鼓持って出てくる。目で追ってれば絶対わかるけど下手奥からスタート。体起こして太鼓叩く一打目から、あんな康二くん見てたら呼吸なんてできない。ステージ回り始めて最初吠えながらがむしゃらに叩くところは頭振り回して全力で叩いてる。二つに分かれて交代で叩くところも全部がむしゃら全身全霊。今までの康二くんがあのレベルでやろうとしたらたぶん途中で燃え尽きてるんじゃないかなっていうくらいの力強さだったけど心が痛くはならなかった。それはあの体見たら絶対乗り切れるってわかったし滝沢歌舞伎に出るっていうことはそういうことだなぁってわたしも覚悟してたからなぁ。康二くんかっこよかったよ。さすがです!

 

◼︎9.逆転ラバー

腹筋太鼓後いちばんにステージに戻ってくる男はなんと向井康二です!!!かっこいーーー!!!!上手の幕の下から滑り出てきて踊るんです!その後一旦上手袖に捌けてケンタッキーの旗持って走ってまた出てくる!滝沢歌舞伎が始まって初めて、というか唯一全力で楽しそうに曲なので始まる前の高揚感がすごい

曲始まる時はステージに滝沢くんと健くんの2人だけいるんだけどすぐJr.も出てくる!康二くんは健くんサイド!もはや健くんの一直線に後ろです!!うれしい!!!前奏とか えっえっおー の後の「いえーーーーい!!!!ふー!!!!!!」はめちゃくちゃ康二の声きこえてくる(笑)これはわたしの知ってる康二くん(笑) ほーんとにずっっとたのしそうだった!!大型犬が全力でじゃれてる感じ(笑) ケンタッキーのバックにつけることへの喜びが溢れまくってた(笑) 言葉じゃ表しきれない、とにかく楽しそうだったんですよ(笑)

 

◻︎10.Shadow Dance

 

◼︎11.鼠小僧

阿部ちゃんが「問題はあいつらですよあの6人組!」って言ったところで下手袖から康二を先頭に関西Jr.6人列になって出てくる!なんて言うんだろうあの役?館様の子分みたいな役。ここ!!関西Jr.唯一のアドリブボケができるポイントです!!!!すぐ上手に捌けます

屋根の上で話す次郎吉と仙吉のもとへ「御用だー!!!」って駆けつける。下手から水切りみたいな長い棒持って出てくる。ここで康二が健くんとバトルします(;_;)(;_;)舞台の真ん中でその長い棒ふたりで掴んで詰め寄りあってる(;_;)ものの数秒だけどその瞬間の康二の気持ち考えると胸がいっぱいになる…基本舞台の真ん中で物語が動いてて康二は下手の階段の途中とか下手袖近くにいることが多いんだけどその間の小さな演技ひとつひとつにもめちゃくちゃ心こもってて愛おしい。水大放出が待ってるからマイクつけてないんだけど康二の声めっちゃ聞こえるのおもしろい。水ばっしゃぁぁきた瞬間一回下手捌けて長い棒置いて短い棒に持ち替えて出てきて水かけてくる勢に立ち向かってく!!超かっこいいです。見た目水遊び中のわんこだけど。小判降ってくると うわぁー!うわぁーー…!って降ってくる小判見ててかわいい。

 

◼︎12.ラインナップ

下手と上手に分かれた関西Jr.の下手側先頭。スッと立って凛とした表情で斜め上をじっと見てる。滝沢くんの 関西ジャニーズJr.、の一言で礼。涙止まらん

 

◼︎13.WITH LOVE 

1番のサビから後ろの映像に関西Jr.登場。稽古中の映像で、最初は下手下にいつものナイキの黒と水色のジャージ着てるやつで上手下にピンクのスウェット着て話聞いてる時の映像。映像ラストのひとりひとりの写真が映るところは上手一番下。健くんの真下!!!

本人は最後のサビで下手真ん中の幕から先頭で出てくる。手話の振り付けと表情の作り方がすごく丁寧で胸がいっぱいになる。"ありがとうと言えるよ"のところで目閉じて ありがとう の手話してたのすごい良かったな…最後滝沢くんのいる舞台セットに寄っていくんだけどいちばんセンター寄りだから立ち位置が半端じゃなく良い…ていうかこの時康二とまさかどくんが誰よりも滝沢くんに近い。感動。その後元の立ち位置戻って三方礼。

 

◼︎14.LOVE

センター寄り下手(WITH LOVEから変わってない)。すごい良い笑顔!サビまではもっぱら佐久間くんとわちゃわちゃしてる(笑)同担コンビめちゃかわいい(笑) サビはふつうにらぶらぶ!てやったり佐久間くん→影山くんにらぶらぶ!てしてる。基本このふたり!かわいいいい!!!!すののラップ中は下手前方に移動して健くんがフライング準備してる横にいる。誕生日夜公演でははしゃぎまくって健くんに あいつ〜(笑) ってやられてました(;_;)うれしいいいいい(;_;)よくやった…(;_;)そのあとはまた曲の初めと同じセンター寄り下手の立ち位置に戻って最後のサビ歌って客席にばいばーいしてラストのケンタッキー じゃん!てしておしまい!

2017.6.21〜2018.6.20

23歳。

今年も泣かされて笑わされて本当にたのしい1年間でした。

いろんなところで何度も、夢を見ているみたいだなぁ と、思った記憶があります。今までのいろんな目標がたくさんたくさん叶った1年間だった。その度にたくさんたくさん元気をもらったなぁ。ありがとうって言わなきゃいけないことばかりだ

 

こういうの書くの苦手なのでちょっとだけ喋って終わろうと思います。

 

23歳の康二くんには本当にいろんな景色を見させてもらいました

康二くんがモデルとして載ったファッション誌を買えた。大阪城ホールのステージを独占する康二くんと、一面緑(チョレギサラダグリーンだね)に染まった客席を見られた。御園座で、伝統ある舞台に、憧れの先輩と同じ舞台に立つ康二くんを見ることができた。

 

正直言うと1年前はこんなことになるなんて想像してなかった。1年前の今日のブログ見返したら、康二くんはもっともっと世界に必要とされるべき人間だ~!的なことを言ってて、いやいや、それから考えるとすごいなと。ここにきて向井康二の大躍進劇ですよまさに逆転ラバーズ。いや、最初からそこそこの位置おるけどな(ブラックジョーク)

 

 

 

 

 

この1年間も、康二くんのファンでいられてしあわせだったよ。

 

わたしやっぱり、康二くん以外に好きになれそうな人いないや。

 

人を笑顔にする天才で、頑張り屋さんで、優しくて、ちょっぴり弱虫だったけど今はとっても頼もしいお兄さんで、いつも遊び心を忘れず天真爛漫で、キメるとこはビシッとキメられて、いつも元気で、最近はキラキラアイドルになりたい!ってがんばってる康二くん。

 

わたしこんな最高のアイドルに見合わない不器用なファンだけどこれからも康二くんのこと応援していたい。こんな素敵なひとに出会えたこと一生誇っていたい。向井康二のファンってわたしの最高のアイデンティティです。

 

 

なんかもう今日はうまく喋れない!しあわせすぎるんだ~。あしたはおめでとうの気持ちをいーーっぱい込めて、滝沢歌舞伎観劇させて頂きます。特別なことする気はないけど、今まででいちばん素敵なお誕生日にしようね!もーあとはお手紙にまとめられるようにがんばるから気が向いたら読んでください!(笑)(まだ書いてない)

 

 

23歳の康二くん、素敵な思い出をありがとう。

あなたに出会えて幸せでした。

 

 

本当に、心から、ありがとう。

 

大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!

 

滝沢歌舞伎千秋楽まで怪我とか病気とかしないでね!元気に駆け抜けようね!

ずっと繋いできたその手は嘘じゃないから

じょう‐ぶつ〔ジヤウ‐〕【成仏】の意味

出典:デジタル大辞泉小学館

[名](スル)仏語。

1 煩悩 (ぼんのう) を断ち、無上の悟りを開くこと。


2 死んで、この世に未練を残さず仏となること。また、死ぬこと。「安らかに成仏する」




したつもりだったんですよ 成仏

いやほら、記録もちゃんとあってね http://you2ja.hatenablog.com/entry/2015/11/04/210359 たぶんこれです


でもなんか、あれ?体動かせるっぽくない?みたいな

この世に戻って来ちゃったんじゃない?みたいな。



ということで、

どうもお久しぶりです、なにきん亡霊です✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝


私ももう戻ってくることないんじゃないかなって思ってたんでちょっとびびってます。うーん、次デビューするならキンプリやろー!てずっと思ってたんやけどな。いやそこ自担て言わへんのかーい!ってツッコミをしてきた人間にはいま関西から康二くんがいなくなったらどうなるかが一瞬でわかるようになる呪いをかけます✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝まだやることがあんだよ


ちなみにゆきゃ(@)ってわりと多重人格なんですけど、ここでこの場をお借りしましてキンプリデビュー発表を知った瞬間からキンプリデビュー日を迎えるまで、ゆきゃ(向井康二担)の身体はこの私、ゆきゃ(なにきん亡霊ver.)が支配しているということをお知らせします


なにきんかわいい。万歳


いやーーキンプリとキンプリ担の皆さんには申し訳ないっす!デビューうぇい⤴︎みたいなちょー楽しい時期にこんな過去の亡霊が蘇ってきてしまって申し訳ない。けど皆さんが今キンプリを愛しているように、私にもなにきんを愛していた時期があったんです。正確に言えば今だって愛してる。デビューまでには消えるからゆるちて♡


さて久しぶりにこの世界で目を覚ましたわけですが、割と世界が変わっていて驚きました。関西Jr.おっきくなったねー!?また年始に城ホで単独コンできたのか!すごいな。映画2本もやってるし、オリ曲めっちゃ増えてるし、ラジオのレギュラーできてるし、関ジュニ通信も復活してるし、春には関ジュ単独カレンダーも出るそうで。松竹座埋まるか心配してたのが嘘みたいだ!(笑) この勢いでもっともっと前へ上へ行けたらいいね。私はずっと関ジュの味方だよ!


6人の姿ももちろん、すっかり変わっていました。いい方向にね。


何かあるとすぐに頰を膨らませて涙を堪えていた康二くんが、仲間の涙をぜんぶぜんぶ包み込めるような優しくて頼もしいお兄さんになっていたこと。

頼りがいのあるしっかり者だけど、どこか不器用で可愛い柊真くんが、専門学校を卒業してサロンに就職して、一番乗りで夢を叶えていたこと。

そんなふたりの間でいつもにこにこ楽しそうにしてた紫耀くんが、東京でこの6人でデビューしたいと思える仲間に出会って、自ら社長に直談判をしてデビューを掴み取っていたこと。

頼りなさが愛おしくて、かっこつけては可愛がられていた廉くんが、何をしても様になるような、かっこよくて素敵な男の子になっていたこと。

キラキラの笑顔と誰よりも小さな体で踊っていた流星が、たくさんの後輩を育てる立場になって顔つきも変わって、アイドルというステータスにとことん磨きをかけていたこと。

いつも端からみんなを見守りながらやわらかい笑顔を浮かべていた大吾くんが、まっすぐな瞳と心強い微笑みと共に関西Jr.の真ん中に立つようになっていたこと。




かっこよすぎて笑うんやけど


でもまぁこれくらい?当たり前っていうか?だってなにきんって最強じゃん?まんじまんじ

わたしはこの6人はきっと嵐みたいなちょーーーービックなスーパースターになるんだとおもってたよ。小さい時からいろんな能力を兼ね備えてて、ユニットとしてバランスはめちゃくちゃ良くて、それぞれ伸びしろは果てしなく存在して、こんなにも愛されて、こいつら最強やな!ってずっとずっとおもってた。まぁ多少ね、美化されてるところもあると思うんですよ。きっと私の脳が勝手にキラキラフィルターかけてる部分もあります。でも本当にあの時間が楽しくなかったら、本当に好きじゃなかったら、そんなことしないもん。私の記憶の中では確かになにきんがいちばん輝いてて、いちばん夢に溢れてて、いちばんに愛おしい、大好きなユニットだから。それは時が経つほど思い知らされることで、まだなにきんより素晴らしいユニットに出会えていない私にとっては尚更。やっぱ良かったなあの6人、って何度も確かめさせられてしまうんですね。クゥ〜!罪な男たちだぜ!

思い出なんかね、語りきれないほどあるんですよ。ひとつひとつが何にも変えられない宝物です。思い出すたびにきゅーーって胸が締め付けられて愛おしくてたまらなくて、いま思えば本当に奇跡のような日々を共に駆け抜けた6人の、今はその未来が、これからもどうか明るくあってくれと願うばかりです。不思議と、戻ってきてくれと思うことはないんですけどね。あんなに楽しそうに今を生きる彼らを見てたらそんなこと思わない。でも私自身がもし戻れるなら、一度だけタイムスリップできるなら、あの頃を選んで戻るかなぁと思います。そんな感じ。

たくさん泣かされたし、悔しい思いもたくさんしたし、たくさん怒った。思い通りにならないことなんて山ほどあったし、どう考えたってなにきんが一番なのに、って何度も考えた。こうやってこっちはこんなに悩んで苦しんでんのに、本人たちが6人集まったところはいつも楽しそうであたたかくて、強張った顔も思わず緩んだし、涙もいつの間にか乾いたし、気付いたら声あげて笑ってて、なんだかんだ本当に幸せな時間だったなぁと思います。なにきんというこんなにも素敵な男の子たちに出逢えたことは、出逢ってしまったことは、私の一生の後悔であり、一生の誇りです。


なんか長々と書きましたけど、まとめると ありがとう この一言に尽きます(おっとここで綺麗事か!?とか思ったね今ね。ごめんな語彙力無いだけなんだよ) まじでいい夢見させてもらった!楽しかった!幸せだった!いや、今でも幸せだよ。なにきんに出逢えた私たちはこの世界で一番恵まれてる人間だ。この世で一番の幸せ者だよ。心から感謝します。ありがとう。


さぁ、紫耀くんと廉くんは、出発の準備も整って、ついに出航の日だね。何度も何度も夢に見た日がついにやってきたね。

デビューしたからって安心できるわけじゃないし、敵なんて数えきれないほどいるし、ジャニーズの新グループの知名度なんて外の世界に出たらほぼゼロだよ。デビューってそんな世界のスタートラインにしか過ぎない。2人にはいつまでも夢のような世界を駆け抜けていってほしいけれど、時に悩むことや挫けることだって、もしかしたらあるかもしれない。たくさんの人の期待がかかってるぶん、抱えたものの多さに潰れそうになる日が、来てしまうかもしれない。


でもその時には思い出してね。



ずっと繋いできたその手は嘘じゃないから。



あんなにも素敵なユニットでやってきたじゃない。

あの日々はいつまでも二人の武器で、何にも負けない、最強の味方だよ。


こっちもねー、やることやったらすぐそっち向かうわ!ちょっといつになるかはわからんけど(笑) あとごめんやけどデビューしたからといって考え方変えるとか無い(笑) いつまでも最高のライバルで最強の仲間やと思ってる。だってかつては横一列に並んで同じ景色見てきた仲じゃん?


いつかお互いデビューしてカウコンやらなんやらでまた肩並べて歌う日が来たら、その時はその会場を一番沸かせてやろうな。



ということで、私もこのあたりで皆さんとお別れしようと思います。春にはまた向井康二至上主義のゆきゃが帰ってくるよ。でもたぶんね、永遠の別れじゃない気がするんですよ。夏にはザ少年倶楽部in大阪がありますからね!デビュー組としてキンプリがこっち来るんちゃうかな。でもその時は静かに復活して静かに帰ろうと思います。私のレア感が無くなるからね。そんな安売りするもんじゃないよ




じゃ!どこかでまたお会いしましょう◎











君と巡り逢った喜びの時

特別なこの景色をずっと忘れないよ


きっといつかまた会えるから


今はsee you again



ありがとう、いつまでも‪⋆*