読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが身ひとつはもとの身にして

げんばのきろくとおもったこと

自担の暴走を止める気はない ~東SixTONES×西関西ジャニーズJr.SHOW合戦~

康二くん大吾くん龍太くん、そして流星!東京へようこそ~~!!来てくれてありがとうございます。ほんっっとうにまいにち楽しくて仕方ない。さて忘れないうちに公演メモ落としておくことにします

 

0.Overture

声だけ聞こえてて、ひとりひとことペースで言葉繋いでる。「戦いの地は、新橋演舞場。」みたいなことを誰かが言っててめっちゃ高まった

 

1.IN THE STORM

すとらしいスタートだよねぇぇ ふふよろしくお願いします。負けないぞ

 

2.BIG GAME

来た~~~~我が軍(> <)むりすぎる(> <)かっこいいなあ。その青い衣装すっごくかっこよくてすき。もうここから康二くんしか見てないのごめんね…申し訳ないくらい康二くんしか見てない。たぶんびくげのときだったと思うんだけど、康二くんがステージの前のほう、龍太くんがそのちょっとうしろで踊ってて、それなのに康二くん顔だけガン後ろ向いて龍太くんのこと見てて、しばらくしてやっと龍太くん気付いてニコッてしてて、それを見て満足してステージ向きなおした康二くんの顔がめちゃくちゃ嬉しそうで東京でもるたこじは安定だった。あとラストのサビ、「最高の」でおっきく体広げる振りあるじゃん、めっちゃ強い

 

3.浪速一等賞!

一気にホーム~~~(笑) ここは大阪松竹座ですか???康二くん花道ちょっとでてきてくれてうれしかった

 

4.weeeek

東西対決みたいな感じでぽんぽんせわしなく変わっていくから大混乱。真後ろから人出てくるからもっと混乱

 

5.好きやねん、大阪

はいホーム~~~~(笑) 康二くんまともに踊んないですとに絡みに行ってんのほんま(笑) 「やっぱ好きやね~ん♡」で流星が樹くんに投げちゅーふ~ってしてたのかわいかった

 

6.SHOW&SHOW

あ~~このひとたちらしいなぁと思った一曲でした。「掴み取れNo.1!」の歌詞でビシッて人差し指立てる康二くん見て ああもう君がナンバーワンだよ~~(某年号系グループ) っておもった。東西で追いかけあう歌詞があったりEAST&WESTって歌詞があったり、おまえらほんとかっこいいな!な一曲。

 

7.Ho!サマー

しっかり踊るすとに対して謎にぐだる関西。というより舞台下手からすと大西畑まではちゃんとやってる。龍太くんはちゃんとやろうとしてる。、、、自担だ…………康二くんが後ろから龍太くんに抱き着こうとしてるせいで龍太くんぜんぜん踊れなくてごめんなさい。

 

■関西Jr. MC

大吾の煽り「みなさん盛り上がってますか~!」\ いえ~~い!/ 「まだまだ!盛り上がってますか!」\ いえ~~い!/ 「もっと!盛り上がってますか!」\ いえ~~い!/ 康二「なぁなぁ俺もやってみていい??すっごいごいごい」\ ゴイゴイスー!/ 『おぉ~~(笑)』康二「ダイアン津田さんも喜んでます~♡ 今日のゲストはダイアンのお二人」龍太「来てへんから」康二「俺ちょっと本気でやっていい?、、いや~すごい。すごいよ。すっごいごいごいゴイゴイスううぅ」(新橋の音響さんともおともだちになった康二くん)『すげー!!!』康二「龍太くんもやってみたら!?」龍太「よっしゃ、すっごいごいごいごいごいs(マイク切られて地声) おぉい!!!なんでマイク切れんねん!!!!」康二「え、ちょっと流星やってみて?」流星「すっごいごいごいゴイゴイスー!すー!すー!すー! (エコー)」『おぉ~~!』康二「大ちゃんは!?」大吾「すっごいごいごいゴイゴイスー!!(響)」康二「龍太くんもっかい」龍太「、、、すっごいごいごいごいごいsうぉい!!!!ステージに立ってるんだからマイクは入れておいて!?!?」康二くんの音響さんとの仲良し連携プレー&龍太くんイジリというド茶番ののちすとの曲紹介へ。あと暑いのか知らんけど衣装はだけすぎ(> <)あなたのその動き普通に悲鳴あげる価値あるから

 

8.$10

すとバスケ!どんどん新技組み込んでいくのすごいね。ひっさひさに見たわたしには見たことがなかったです、、あとてんだらー純粋になんかすき

 

9.NEXT STAGE

つよいな~~~~こういう関西Jr.がすきです。途中からフラッグもあって、いつもの青いやつじゃなかったけど。ドリキャ衣装で、その衣装のとおりの色のフラッグ。今日もしっかり成功してる康二くんかっこいいなぁ

 

10.Tell me why

きょもじぇの新曲??袴着て花道奈落からあがってきたジェシーが英語の歌うたいはじめたの新鮮すぎて

 

11.I・ZA・NA・I・ZU・KI

すとかな~~~~和装さいこう。ステージ上方に6人横並びだったかな~~~~

 

12.誘う

あっ関西きた(目眩) 扇子~~~~(泣) 康二くんが最初先頭で(泣) 扇子バッて広げて踊っててそこそこ一年前蘇ったしほんとうに綺麗な踊り方するなぁとおもって。扇子で顔隠す康二くんだいすき。

 

13.雅

花道出てきて踊ってたけど前髪がちょっと長くなってきてて少し目にかかっててそれも最高だった。ほんとうにこの人は自分の魅せ方を誰よりもよくわかってる………

 

14.愛を叫べ

大吾「続いてはソロ対決だぁー!まずは僕と高地くんの甘い言葉対決から!まけへんでべいーべっ!」Oh

大吾「みんな大吾担になっちゃえよ!」

高地「高地の全力ラブ注入♡」

結果:大吾の勝ち!大吾「まっけへんでっべいーべっ」Oh

タニムの振付のヤバさに気付いたのか対抗する大吾くん。てか秘密の振付入れてるよね??「君の目が眩んでるだけ」のところ。

 

15.猫中毒

かわいすぎて泣いたの人生で初めて。もう登場からかわいくて…じゃん!じゃじゃん!で手首きゅきゅってやるの(;;)にゃにゃーって(;;)伝わんない(;;)() おねがいだから映像化してください。いくらでも出す。きょもほくの上乗って歌ってるのもかわいすぎだしほんと意味わかんない。そろそろ襲われそう

 

16.Striker

るたこじ!途中からるーたんフード被ってやんの~~めっちゃかっこいいから。康二くんの腰回し最高すぎて今思い出しながら叫んだ。「I will roll」と「control」で思いっきり回すの~~~ほんとむり。これ地味に向井担命の危機ポイントだよね?なんでぜんぜん誰も何も言わんねん

 

17.星をさがそう

誰か出てきたぁとおもったら大吾くんでした。髪短くしてたから誰かと思った。やっぱりいろいろ思い出すなぁ、、一瞬だけ松竹座に来た気持ちだった。最初ずっと花道で歌ってて、「交わした約束も」からスポット当たって、サビではステージに手をかざすとステージの上が星空になるの。客席もまっくらでほんとうに綺麗だった。、、、あの夏もう一度だけやりたい

 

18.Brave soul

なんですかこのかっこいい歌は。なんですかこれ。なんやその棒。めっちゃかっこよかった、、、自分の棒を飛び越えたりくぐったりとサビの振りが脚の長い康二くんにはぴったりでほんとに見惚れてしまった。康二くん途中移動する前に先頭きって棒振り回して ズン!! って床に突き立てるんだけど、力強過ぎて棒歪んでてほんと惚れた。惚れすぎ自分…そのあとジェシーと康二くんの一騎討ちがあって、ステージ上でたった二人で殺陣やるの…だからなんで誰も教えてくれなかったんだろうこんなにもかっこいいなんて聞いてない

 

■コント

龍太ママ「どうも~~、髪の毛が、3分割されたわ~~~~!なんか、関西ジャニーズJr.の室龍太くんって子が、4月にこの新橋演舞場で滝沢歌舞伎に出演するらしいわよ~~~!」会場拍手。龍太ママ嬉しそう。拍手の締めもやる。嬉しそう。龍「関西には他にもたくさんいてね…りちゃ…草間リチャード敬太くんとか??今江大地くん??」自然と拍手が沸き上がる会場 龍「マラソンすごかったわね!わたしが代わりに拍手受けておくわ…なんか走り終わった後みたいだわ。そういえば、スーパーで子供達と迷子…子供達 が !(笑)迷子になってしまったんだけど、どこにいるのかしら~~??」花道奥から長男ジェシー(アメリカン)と次男樹(ガリ勉)登場。履いているジャージに腕を突っ込み花道をガンダしてくるジェシーにママ「きもちわるいわね!!何よあんたその恰好!!」ジェ「アメリカの血が騒いだんだよ!!!!」龍「あんたたちスーパーで何してたの!?」ジェ「hungryだったからなにかをeatしようとおもってsupermarketでlemon bite biteを買いに行ってたんだ」龍「…??英語ばっかりでよくわかんないわよ!何買ってきたの!?!?」ジェ「いや、かむかむlemon(レメン)」龍「レメンなの??」ジェ「レメン!!coffeeはカフィー!appleはアポーゥ!karaokeはカラオキィ」龍「はぁ!?!?じゃあポケモンは??」ジェ「ポキモン」龍「なんでよ!!!!なんでポケモンがポキモンになるのy ジェ「知らないよ!!!!」もうこのあたりで腹筋おわってた 龍「樹!あんた何してたの!」樹「僕は、スーパーマーケットで、恋と愛の違いについて考えていました。」龍「何してんのあんたスーパーで」樹「恋は、下に恋があるから、下心。愛は、真ん中に愛があるから、真心。そして俺の友達が、田所。こいつが俺の、おふくろ。」龍「こいつ言うな」ジェ「カブトムシ」龍「カブトムシ言うな」龍「あれ、、慎太郎は??」花道奥から音楽とともに三男慎太郎(園児)登場。すごいバカそう 慎「おかあさーん!おかあさーーん!!今日はクイズを持ってきたんだー!!」龍「wwwwそうなのww」慎「うん!おかあさん!10回クイズってしってるーーーー!?!?」龍「知ってるわよww」慎「おかあさん10回クイズ知ってるー???あの、ひじって10回言ってって言って、じゃあここ(膝を指さし)は?って聞いてひざっていうやつ」龍「…言うてもうてるやんwww」慎「お母さん10回クイズしってるーー!?」龍「知ってるってばwwあんた丈気にしてんじゃないわよw」慎「お母さん10回クイズ…(あばらくらいまでしかない丈を一生懸命伸ばそうとしてる)」龍「あんたまだおおきくなるの?ww」慎「そうみたいねぇ!」ここでなぜか三男にママの口調がうつってわたしの腹筋がおわる 慎「じゃあおかあさん!!10回クイズいくよーーー!!!おかあさん!ひじって10回言ってー???」龍「そんなの間違えるわけないじゃない、、!!ひじひじひじひじひじひじひじひじひじひじ!」慎「じゃあここ(肘を指さす)はーー??」龍「……ひじでしょうが!!!」慎「…………………せいか~~~~い!!!(手に持っている棒でばんばん手拍子する)」じぇしじゅり「いえ~~~~い!!!」慎「おかあさんおかあさん!!じゃあもう一門!!!龍「まだあるのwwww」慎「おかあさん!!じゃあね~~~、、ひざって10回言って!」龍「、、ひざひざひざひざひざひざひざひざひざひざ」慎「ピザハットが運んでくるものはー??」龍「、、ピザでしょうが!!!!!!!」慎「、、、、、、、、(空白の5秒)せいか~~~い!!!!」じぇしじゅり「いえ~~~~~~い!!!」なぜか手を叩くのが横ではなく縦振りで内村航平みたいになってる樹くんに龍太「なんでそうやる!?みんねこう(横に)やってるじゃない…!」そして音楽とともに上手袖から客席一列目の前の通路をガンダしてくる康二爺「ワァァァァァァァァァァァァ」そのまますっころぶ 龍「ほら!あんたがそこに座るから前のお客さんスカート押さえてるじゃない」起き上がる爺「ワァァァァァァァァァァァァ」一列目通路横のお客さんの上にちょこんと座るが 龍「こら!!!!その人は二回目!!!!」ざわつく会場 康「知ってるで!!もう覚えた!北斗のファン!!!」会場(アウトやーーーー)るたこじ「いつもありがとうございます(ぺこり)」そうじゃない感 康「あ、あとさっき下行ったときはちゃんと目つぶってたから大丈夫やで。ぼくはわかってる!あかんことはあかん」そうでもないとおもうぞ。そこがすきだ 康「おー!慎太郎に樹にジェスィー」\ ジェスィー(笑) / 康「慎太郎元気にしとったか!!」慎「おじいちゃーーーん!!!」康「樹!!」樹「おじいちゃん!!!」康「ジェスィー」ジェ「おじいちゃん…」ちゅーするじぇしこじ。おまえら… 龍「なにしてんのよあんたら!?あんたおじいちゃんとキスなんかして楽しいの!?」そしてようやく康二くんの鼻の穴につっこまれたティッシュに触れるママ「あんた…さっきから話すたびにティッシュがひらひらしてんのよ!!!」ちょうどいいタイミングで康二の鼻からティッシュが抜け落ちる→はらまきの中にしまう康二 龍「汚いわね!!!!」後ろのドアから出てくる大吾ポリス 龍「あら!お隣のおうちの警察の西畑さん!」西「みなさんこんにちは!あの~~、今こちらで不審者を取り押さえててですね、ちょっと見ていただけませんか??」出てこーい!!と家の中に戻る大吾P、一緒に戻ってきたのは妖精の流星(めっちゃ顔隠してる) 『めっちゃ隠すやんww』西「こいつなんですけど…」流「どうもっ♡妖精のぉ、流星だにゃん♡♡」『キャラwww』流「今日はぁ、2月ぅ、22日っ♡ネコの日だにゃん♡」西「あぁそういうキャラでいくのな……おなかすいたら?」流「にゃにゃにゃにゃーにゃー♡」西「きげんわるけりゃ?」流「しゃしゃしゃしゃーしゃー!⚡」西「…そのキャラでいくんしんどくないんか??」流「とーーってもしんどい♡♡」\ wwwww / 龍「あーっ!あっちから来るのは!ミュージカルスターの京本大我さんと、マネージャーの高地さんじゃない!?!?」上手ドアから現れる二人。京本くんはウルトラクイズみたいなことになってる。高地くんはスーツ。京「空前絶後のぉぉぉぉ!!!」 \ キャァァァァァァ / 京「超絶ミュージカルスターーー!!!!きょ!!!!(バンッ ※ステッキ投げ捨てる)う!!!(バンッ ※帽子投げ捨てる)もと!!!(体の向き変える)いええええええええええい!!!(全力で前ノリ。頭ぶんぶん)」近くに来る龍太くん「はーいこのまま一分間見てあげましょうねーー」\ かわいそうwww / まだ上半身振り続ける京本くん。大爆笑のすとたち。たぶん45秒くらいやり続けてた。すると突然糸が切れたようにスッと立ち直るミュージカルスターにさらに笑い転げるステージ。立ち位置に立ってめっちゃ凛々しい顔するミュージカルスター。高(?)「彼はもうやり切った」京「次の曲いきます?」龍「はやいわwww」カオスすぎてしんどい 突然音楽が流れ始めるステージ 龍「あら!?もしかして街一番の美女・松村北子さん!?」下手ドアから出てくる北子。マリリンモンロー演出をいちばん前で見てる思春期真っ最中ジジイ康二がさいこうにかわいい。 龍「どんなサービスしてんねん」 北「悩殺的ボディー、魅力的フェイス。質問です!花は自分でミツバチを探しますか?探さない。待つの。キャリア、ウーマン。」康「歯は自分で抜けますか?抜けません。グランド、ファーザー☆」会場大爆笑wwwやった、やったよ~~ww康二爺大爆笑かっさらったよ~~~!wwおなかかかえて息できないくらいわろてる北子さん 龍「なに誰よりもわろてるねんお前が蒔いた種やぞ」康「グランド、ファーザー(脚ガクガク)」気に入りやがったww会場めっちゃウケてるwwwwたのしい 康「あ~~~そうじゃ!!(はらまきを探る)さっきなぁ、(ティッシュが出てくる。しまう)宝くじを拾ったんじゃ!(じゃーん!宝くじでてきた)」龍「汚いわね」北「わたし、当選番号持ってますよ!」康「おー!確認してみよう!」北「(胸に手突っ込んで)あっ…お乳が邪魔で」ぺしんする龍太「あかん!!それは言うたらあかん」樹「お母さんwwジェシーがwwジェシーがキレてるwwww早く言えってwww」宝くじ見つめて真顔のジェシー 龍「ちょっとw今言うからwwちょっと!ww」微動だにしないジェシー 龍「ジェシー!!!」ジェ「えっ?ちょっと今耳栓してた(取る動作)」龍「なんで耳栓してんねん!!!ちょっとあんたも早く番号言って!?!?」北「(ガン無視)」龍「ちょっと!!!」北「あっごめんなさいヘッドホンしてた(取る動作)」龍「あんたもかい!!!」康「グランド、ファーザー☆(脚ガクガク)」こいつマジで気に入りよったwwたぶんここらへんでもまた言ってたけどちょいちょい挟んでくるのほんま 北「よいしょ!(当選番号発掘)じゃあ当選番号を発表します。、、、35億♡」龍「ちゃんと発表せぇや!!!!もうわたしが言おか!?自分で言う!?!?」北「言いま、、、せん♡」龍「言わんのかい!!!もうええわ!私が言う!!32561番(ごめん覚えてないから適当)!!」ジェ「おふくろ、、、!!!当たってるよ!!!!1等100万円当たってるよ!!!!」『おおおおお!!!』『何する!?家買う!?』龍「ちょっとみんな一回家入りなさい!!」『いええええい!!』龍太ママ以外全員で5軒くらい並んでるぜんぶの家のドアから入って窓から出てくるわ窓から入ってドアから出てくるわのどんちゃん騒ぎ。龍「ええいさっさと家に入れ!!!!!」セット回転中 流「妖精はぁ、自分で可愛さを求めますか?求めない。可愛くなるの。アイアム、妖精」かわいいにも程がある セット回転して各々ソファに座ってたり壁に寄りかかってたり。わたし(あれ、おじいちゃんいない…?)モナリザの絵バーン上がる→康二爺出てくる \wwww/ 龍「あんた何してんねん!!ww」→絵下りる→すと「上げて上げてww」→絵上がって流星出てくる \ お~~◎ww/ →また絵下りる→すと「上げて~!w」→絵が上がって出てきたのはるたこじ 龍「いや何してんねん」階段の上の高い位置にある絵から出てきて飛び降りようとする爺。龍「危ないから!!!!」康「だいじょうぶや!よっと」無事着地。会場拍手 そして定位置に流星セット◎ 龍「じゃあちょっとみんな集まって、この100万円の使い道を考えましょう!じゃあ、、ジェシー何したい??」ジェ「俺はァ、母ちゃんのために…虫かご買ってやるよ」龍「誰がカブトムシや」龍「じゃあ、、西畑さんは??」西「僕は、、100万円で二宮教の教祖として出家します!!」龍「アカン!!!!出家はアカン。それはマジであかん」京「僕も頭がぐらぐらするから病院に出家しようかな…」龍「あんたがいちばんふざけたらあかん!!!!」流「なんだかこの家族たのしそう!いたずらし~ちゃお♡」停電。ボコボコ殴る音と康二の騒ぐ声「わ~~~~!誰じゃワシの頭を殴ったのは~~~!いったいな~~~!!ああ~~頭から血が、血が、、、」電気つく。頭押さえてる爺 龍「だいじょうぶだった!?ちょっとあんたなにしてんの」康「誰かがワシの頭を殴ってな、それで頭から血が、血が、、出とらんみたいじゃ」龍「出とらんのかい!!」康二くんのことぺしん!ってしようとする龍太くんの手を払いのける康二くん。『うぇ~~~~い⤴︎⤴︎www』康「そんな毎日毎日叩かれませ~~んww」もう一回すれ違いざまにぺしってしようとする龍太くんの手も潜り抜ける康二くん ステージも会場も『うぇ~~~~~~い⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎wwwww』龍「もぉ!!!!!!!!」だだっこるーたん 龍「もういいわ、、、あれ??宝くじが無くなってる!?!?ちょ、ちょっとみんな探して!!!」康二くんのはらまきがばー!!開いてごそごそ手突っ込む北斗くん。あと慎太郎くんと樹くんの小ボケ劇場しんどすぎた。康二くんの後ろにいたからわたしはたまたま見えたけどみんなそれぞれの場所でいろいろ探してるから見てるひと限られるのに慎太郎くんが進もうとする→樹くんがドア開ける→慎太郎くんのおでこにドア直撃っていうのを4回くらいやっててめっちゃわろた 龍「見つからないわね、、ちょっとジェシー、上見てきてくれない?」階段を上るジェシー「ないよ~~」降りようと階段に戻ったところで 流「いたずらし~ちゃお♡」、、、、階段がww動かないwww自分で落ちるジェシーww『あれ!?www』龍「あんた大きすぎて機械がちゃんと作動しなかったみたいね!wwちょっともう一回!!」もう一回行くジェシー 流「いたずらし~ちゃお♡」今度はちゃんと坂になる階段◎滑り落ちて壁破って転がり落ちるジェシー。そしてなぜか俺も見に行くと階段を上る康二爺。流「いたずらし~ちゃお♡」階段が坂になる瞬間、裸足だから滑らないということをわかっていたからなのかなんなのか跳ね落ちた康二→突き抜けるべき障子の上部の壁に頭部強打(けっこういい音)。崩れ落ちてぴくぴくしてる康二くんに龍太くん「おい、大丈夫か~」その後ステージ会場巻き込みで龍太ママも見に行って!!という流れに。座ろうとしたのに嫌々腰を持ち上げて階段に向かう龍太くんの背中に惚れました。しかし龍太くんが位置についても何も言わない流星。龍「、、、ちょっと!!やるならやっt 流「いたずらし~ちゃお♡」龍太くんの言葉の途中でガーン!落ちる階段。龍太くんカツラ落下。龍太ママから龍太に。腰強打したらしくおしりおさえてステージ上をひょこひょこ走る→下手まで来たときに康二が背中押して花道まで来ちゃう。そしてみんなついてくる。そのまま花道→最後列の後ろ→通路を通って全員で客席一周www康二くん楽しそうすぎた。大吾くんは階段降りてくる流星を待ってからふたりで少し遅れて手つないで一周。天使2人いた…戻ってきた龍太くん「ステージに誰もおらんのはあかん!!!!!」ツッコもうとするも爺やミュージカルスターが杖でガードする→カツラ取って床に叩きつける龍太くん 次のシーンにいくにも疲れすぎてまともに喋れない。龍「ちょ、じゃあ停電した時のことを、、再現してみよう??しょれではスタート」噛み噛みぐだぐだ 龍「まずお母さんがこれを換金しに行きました。」『行ったん??ww』『行ってないww』龍「、、(笑)(←疲れてる)行きました(行ったんかい)そうしたら停電して?」康二大暴走、ミュージカルスターと杖同士がんがん突き合う→マネージャー高地がぶん殴られる→康二杖振り回す→自分の頭殴る→「いって~~~!!誰じゃワシの頭殴ったんは~~!血が、血が、、、」と言いながらさっとカツラの下に宝くじしまう『そこか~~~~!!!』→龍太くん康二くんのカツラひっぺがして宝くじ奪還「はいありました!!!」

 

19.Jumpin'up

その衣装でやるんすね!!(笑)しかも花道来るんすね!!(笑)途中から樹くんの丸メガネジェシーがかけられててわらった

 

20.Bring it on

関ジュ新曲(;;)(;;)康二ソロからだった、、つよいよな~~~4人の時点でこんなにつよいんだから関西持って帰ったらえらいことなる

 

21.シャレオツ

あ~~高いとこ登ってうたってたやつ!!ポスターの衣装着てたやつだよねあの衣装かわいくてすきです

 

22.この星のHIKARI

これはわかるよ!!わたしもすきだもん。ちょっと少年たち15おもいだした(さかのぼりすぎ)。だれかがきみのまえに~あらわれ~て~し~まうま~え~に~~~おぉ~~いまとど~け~よ~~~♡

 

23.Shake it up

バカレアの曲だ!!とおもって。すと担さんにとってはきっと想い出つまった歌なんやろなぁとおもいながらきいていました

 

24.SIX SENSES

このうたもしってた!本家じゃないだれかJr.がうたってるのをきいたことあるはず。すとなのかな?(笑)だからなんとなくノリはしってた◎

 

25.HELL,NO

えっなんかこの歌に関してはyoutubeで「hell no バカレア」で検索履歴あったんですけど…わたしどこで聞いたんやろ

 

26.愛のコマンド

たぶんすとが歌ってるから聞いたことあるシリーズ(笑)すいっちおーん!って6人ひとりひとり全員でやるやつだよね

 

27.Be Crazy

これはもっとわかる!!すと担やったらまじ最高潮なんだろうな!!って思ってノッてました

 

28.Kis-My-Me-Mine

真後ろからしゃーーー!ってスケボーとローラー出てきたんだけどれいあくんの髪型が今康二くんとそっくりで一瞬康二くんマジでスケボーやるんかとおもってしまった

 

29.Boys don't stop

バックの子たちにもちゃんと曲割り振られてるんやねー!!まだれいあくんの余韻が抜けていない。特技は自担を見間違えることです

 

30.SuperSONIC

りんねともとだかくんの踊るのを見てこれからは2人なのかなぁとか何もわからないことを考えていました

 

31.SAMURAI

曲前康二くんナレーション!!めっちゃかっこいいこと言ってる。すき。あとほんと二回目の和装最強だと思いますなんか変なベルトついてるけど。片腕は着物で片腕は半袖。そして刀(;;)刀よい。引き抜いたらちゃんと出てくるのもよい。康二くん刀似合う。あと大吾くんと康二くんがセンターで背中合わせになるのもほんとにすき。その画がほんっっっとにすき。康二ナレ「西畑大吾!」\ しゃきーん / だいごくんPPAP向井康二!」\ しゃきーん / こうじくんスー 「大西流星!」\ しゃきーん / ぶりっこりゅうせい「室龍太!」\ ちーん / わらうりゅうたくん「俺たちが!サムライダーー!!!」

「サムライダ―、解散の危機 の巻♪(←ふざけてる)」龍「なんで俺だけチーンやねん」康「龍太くんいっつも電子レンジでチーンしてるやん!!」龍「関係ないわ!!」康「龍太くんその衣装で滝沢歌舞伎出るんやろ??」龍「でぇへんわ!それより大吾お前なんでそんなやる気ないんや」西「今俺拗ねてんねん!!俺星をさがそうソロで歌わせてもらうやんか!花道通って!そしたらその時なぁ!!また”ちっさ”って言われたんや!!!」龍「小さくてかわいいからええやんか!」西「、、っ平均くらいや!」龍「流星はどうしたんや!」流「毛が伸びていくんです、、!(笑)」龍「はぁ!?w」流「衣装の左右の毛が、、!日に日に伸びていくような気がするんです、、、!!(笑)」龍「日本人形みたいな言い方すな!(笑)おい康二お前いちばんやる気ないやんけ!!」康「ないよ!!!」龍「おい!(笑)さっきお前ノリノリでナレーションしてたやんけ」康「の巻♪」龍「それや」康「あの時は時給がよかったんや!!!」龍「今は悪いんか」康「もういらん!!!」龍「、、、いらんってなんやねんww」康「いらん(たぶん自分でもよくわかってない)」そして今回の勝負はロシアンたこ焼き 康「え~~~!!!昼もやった!!!!」龍「またやるの!!じゃあ僕が並べるので後ろ向いてて」龍太くん4つのうちのいちばん下手側にからし入りたこやきを置く。龍「じゃあ康二から見ないで選んで」康二くん「決めました」客席から見て左から2番目を選んで食べる→飛び跳ねてばたばたする 龍「、、、いやみんな知ってるから!!はずいだけやん」康「ふつうのたこやきでーす」龍「じゃあ次流星!」流「えっ客席の反応とか、、」龍「だめやでだめだめ。えらんで~」客席から見ていちばん左(=からし入り)を手に取る流星。最初は静かにしていた客席もみんな我慢しきれず無意識に \ あぁ…! / とか言っちゃう。龍「言うなっていうたやん!!(笑)」さすがに流星もやっちまったと気付く。しかし頑張って食べようとする流星に客席みんな \ がんばれ~~…!/ と言っているとまだもぐもぐしてた康二(まだ食ってたんか)「なんで俺の時は言うてくれへんかったのに流星の時は 頑張れ~♡ って言うん!?!?俺のときもさぁ!!!頑張れって!!!」龍「ええから!(笑)それでは流星どうぞ」食べる流星、もちろんからし入りでステージ上を駆けずり回る。関ジュも客席も総過保護。西「ほら出し?(バケツ)、、、てなんで飲んでるん!!ww」ペットボトルの水飲んでる康二 康「飲み??いらんの??」飲み込むまで何もできない流星。やっと飲み込んで流「からい(;;)」龍「あ~~~~辛いか(><)じゃあ流星、キュンとするひとこと」流「っえ!?!?(笑) (おもむろにティッシュの箱を取って左右に振ってぶりっこしながら)何してると思う?、、愛してる♡」\ ♡♡♡♡♡♡ / 康「(同じようにティッシュの箱取ってめっちゃティッシュ抜き取る)何してると思う?、、ティッシュの無駄遣い♡」\ www / そのまま鼻かんで捨てる康二 龍「汚い!」康「もったいないやん!それにしても流星がからし入りたこやき食べちゃうし、俺たちってダメやなぁ!」西「ダメやなぁ~~」龍「せやで、ほんまに俺たちは、、、ダメやなぁ!」

 

32.×~ダメ~

だーめっ!だめっ!だめっ!って踊る康二くんかわいすぎた~~(;;)成功してほしかったしハピラキ聞きたかったけどハピラキは松竹で聞けるしがまん!とにかく康二くんかわいかった

 

33.2nd movement

あ、ここで入れてくるの……イントロでもうだめだった。ぜんぶすきなうただし、数えきれないほど聞いてきた歌だから耳も目もぜんぶ覚えてて。康二くん、ダンスうまくなってたなぁ。きんかん3人で固めた振り、あの時よりなんだか色っぽく頼もしく見えたのは康二くんの見た目が変わったから?でも癖はあの時のままで。思うことはいろいろあるけど、でもとにかく康二くんすてきだった。だいすき

 

■MC

高地&室

高「じゃぁ、、室くん!お話ししましょう」康「龍太くん10分400円やで~~」西「たっか!、、いや安いわ(笑)」

高「きのう僕のお母さんが見に来てたんですけど、室くんのツッコミ褒めてました」龍「ほんと!?ありがとうございます~~」高「龍太くんのファンになるかも」龍「お!!」高「歌舞伎来るかもしれませんよ」龍「マジで!?」高「いやわかんないです」龍「わからんのかい」高「龍太くんどうです?SixTONESの印象、変わりました?」龍「いや変わったね!!前回少年たちで共演した時はクールな感じで、、Snowmanのほうがガツガツくるイメージだったから」高「なるほど~!いや僕たちも龍太くんがいるおかげでボケれてます。ありがとうございます」から二人で次の曲へ。

 

34.夜空ノムコウ

最年長コンビの話を聞いてからの歌は感慨深いものがありました…龍太くんほんまに関西人の声やなぁ いってらっしゃいって送り出す言葉の暖かさ、、そして花道通って捌けていくときの表情はんぱなくかっこよくて惚れた

 

35.Amazing

すと新曲!噂の!歌詞がいいよねほんと、、すとらしい一曲。めっちゃシンプルな魅せ方なのにかっこよかった

 

36.青春アミーゴ

あ~~~~~~~(;;)なつかしいな(;;)これもそう。踊りとか歌とか前よりずっとじょうずになってて、でも癖は変わってないの。かっこいいなぁって思ってるときにふと変わらない癖を見つけるとクスッとしてしまう。すきだよ 東京で関西のTOPが歌う「俺たちはいつでも二人で一つだった」「地元じゃ負けしらず」「俺たちは昔からこの街に憧れて」「思い出した景色は旅立つ日の綺麗な空」ってうたうのほんとにずるいよね。胸に突き刺さる

 

37.アンダルシアに憧れて

ジタンがアンダルシアやったーーーーーー(;;)なんて綺麗な体なんだろう。脚蹴り上げた瞬間綺麗すぎて溜息でた。自担の歌う「だれか彼女に伝えてくれよ ホームの端で待ってるはずさ ちょっと遅れるかもしれないけれど 必ず行くからそこで待ってろよ」が聞けた(;;)ほんと幸せ。青春アミーゴからの2曲で嫌なことぜんぶ忘れられる

 

38.硝子の少年

ぜひ康二さんに踊っていただきたかった一曲(笑) 流星でした!誰がいちばん康二くんに近いか探せゲームしてた

 

39.Real Face

ギリギリでいーつも生きていたいむろ、りゅーたーー!!!じゃないことにもはや疑問を浮かべてしまう脳になってた。びっくり。かっこいいねりゅうたくん!!

 

40.アイノビート

だいごくん!「掴むさ君とconnection」の振りめっちゃすきなんだよね~~しかも大吾くんがやるその振りがわりとすき。

 

41.絆

京本くんソロ!ほんとうに歌上手いよね、、一回ガチの歌手のひとと勘違いしたことある 後半みんな出てきてお立ち台や花道で歌う。康二流星樹がひとつのお立ち台(ガン狭)康二くんが樹くんのこと正面から抱きしめてて普通にラブロマンスしてた…マイク持ってない方の手で樹くんの後頭部抱えてて手つきが完全に慣れてるわ色気だだ漏れてるわで ねぇ流星の身にもなって( ◜◡◝ )どうすることもできずに樹くんのほっぺぺしぺししてて可愛かった

 

42.FIGHT ALL NIGHT

全員出てきて、康二くんがずっとステージセット登っていちばん高いところにいて。ぜったい足場不安定なのにひゅんひゅん飛んでて、セットの先端に立った時冗談抜きできっとこの人空飛べるんだろうなとおもった。このひとと一緒にどこまでも行こうとおもった。かっこよかった。頂点に君臨する自担ほんとにかっこよかった

 

■挨拶

ジェシー。今日はありがとうございました、こうして公演ができることジャニーズJr.一同嬉しく思っています、また次もできるように頑張ります、というようなこと。

 

43.LOVE

1年間どの曲よりも何よりも聞きたかった、歌ってほしかった曲。だいすきでたいせつなうた。自己満かもしれないけど本当に冬にLOVEが聞きたいと勇気を振り絞って書いた手紙を松竹座の箱の中に入れてよかったとおもってる。この歌を関西Jr.が東京で歌うのを聞くのに意味があって。すこしの間だけ近くにいられるって思うとどうしようもなくうれしくて、また離れ離れになってもきっとだいじょうぶだっておもえるから。最後10人輪になって歌ってるの本当によかったなぁ。東西分けられることなく輪になって歌ってるのほんっっとに感動した。康二くんが心を込めて歌ってるのすごいグッときた。それに今回は流星もいるね。東から6人、西から4人。この10人が選ばれたのはきっと運命なんだろうね。いつまでも忘れたくない景色でした。

 

EC.SHOW&SHOW

花道ー!みんな近くてわらった。康二くんかっこよかったなぁ(最後までそれーーーーーーー) 最後の挨拶も康二くん!そういうとこ任されるのほんとかっこいいよねだいすき!!また会おうね

 

 

 

コント文字に起こすのほんとにしんどかった。テスト前やからもう何も書かんで終わる

もう康二くんのこと見間違えたりとかしま宣言~2016ねんのきろく~

タイトルはノリです。ことしもこの記事を書く季節がやってきたか~~!たのしいいちねんだったなぁ。長文になりますが覚悟のある方はどうぞお付き合いくださいね。

 

■1月

自担が超できジュからただのカスジュに転がり落ちた1ヶ月でした(初っ端重すぎ) 今はもう正直なんとも思ってないしそろそろ時効だよね?いいよね?

カウコンの康二くんがとにかくできジュだったお話は有名ですよね♡ 画面を遮るうちわに 下げろ下げろー!ってやってたやつ。そしてそうやって先輩を敬いつつ自分のカメラへのアピールも忘れない。うん。よくできたJr.である。満点丸ですね。まあそんな愛情ダダ漏れ期間もつかの間、彼がスーパーアイドルランウェイにて足を踏み外しカスジュ街道を歩み始めるわけです。人生浮かれてたらいいことないぞ。言うてわたし担バカだから「どうしよう康二くんのサクセスストーリーにえらい邪魔者入ってきたんだけど( p_q)」とか思ってたわ。そもそも前の年の12月の時点で「康二くん恋でもしてるの?」とか呟いてたから案の定っちゃ案の定すぎてわろた。べつにいまもみてみぬふりとかしてないからね(笑) まじさんどめのしょうじきだからな

あとはなんだろう?この話のインパクトでかすぎてぜんぜん覚えてないや。まいジャニ新年スペシャルが康二流星+龍太大晴りちゃじょーだったり、、あとラキセ?「康二大吾流星龍太いません!とか有り得そう」とか言ってたらほんとにいなかった。ごめん。じょーりちゃだいちの成人式もあったね。赤名くんがMステに謎の初登場を果たしたのも1月。あとあれだ。年賀状に混ざってファンレの返信来てたわ。ありがとう~~◎ どんでん返しの1ヶ月でした

□おもちつき

紫耀くんと廉くんを見たくて身を削って行ったやつ。河合くんに惚れて帰ってきた。

 

■2月

\祝/ 西畑大吾「あさが来た」出演!うれしかったね~~。よーのすけたん♡ でもそれくらいしか記憶にないね。みんなお誕生日お祝いしてくれてありがとうございました。

 

■3月

さんがつ~~も、なにもないね。Jr.カレンダーとファンレの返信が届きました。おわり。

 

■4月

溜まってたチケットをこれでもかというほど消化した1ヶ月。今までの人生でいちばんしあわせだった1日もこの1ヶ月にあったりします。なによりドリステの公開がとってもとってもうれしくて。毎週、多いときは週3とか行ってたあの春、ほんとうにたのしかったです。ANOTHERが決まったのもこの春だったね。

□関西ジャニーズJr.春休みスペシャルshow 2016

たのしかった、しあわせだったほんとうに!セトリがだいすきすぎてまいジャニで放送されたのを知って人前で発狂しそうになったあの日のことを思い出します(もちろんその日もドリステを見るために映画館へ足を運んでいました)。桜メドレーとか関西メドレーとかすっごい泣かせにきてたよね。夢みたいな時間だったなぁ。あかなくんやとおわやこーちゃんにはありがとうの気持ちでいっぱい。こーちゃんあの日以来しばらく紙面と画面でしか見られてないけど思い返すとほんとジャニーズだったなぁとおもう。それまでよりずっと多くれんれん言うようになったのもこのときから。康二くんの、あたたかくておおきくてさらさらしててがっしりしたあの優しい男の大人のひとの手に触れたのもこの春松竹です。

□"東京ドームに全員集合"みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会

すきなひとは動きでわかるんだけどさぁ(笑)みんな同じ服着てるから誰が誰かわかんないの(笑)ごめん(笑) キンプリには東京ドームが震えたよね、、わたしも泣いた。あとは小姓ズ最後まで期待してたけど結局ぜんぜん気配すらなかったなぁ。残念。末武くんを見つけたのはこの日。

□「関西ジャニーズJr.の目指せ!ドリームステージ♪」舞台挨拶

もううれしくてうれしくて(;_;)今の関西Jr.でつくった映画が公開されたということ、関ジュが東京に来たということ、すべてがうれしくて(;_;) 舞台挨拶の前に映画でぼろ泣きしてた。あれさぁ、映画本編大吾くん爆イケ茶髪じゃん、松竹座シーンで養之助になるじゃん、そのあと舞台挨拶でチョイ悪キューピー出てくるじゃん、なんていうかアイデンティティ崩壊しない?ずっと思ってた

■5月

現場なくとも大波乱だった1ヶ月。ANOTHERのポスターが出てわいわい言ってたらその1週間後にジャニフワの発表。関ジュがジャニワ(らしきもの)をやる&紫耀くんもいる&梅芸でやる&ポスターの康二くんかっこよすぎやしないか(補正ありがとう)みたいなスペシャルコンボをくらって人前で気絶するところでした。しばらく痛く加工したポスターをホーム画面にしてた。

□「関西ジャニーズJr.の目指せ!ドリームステージ♪」舞台挨拶

じょーくんもいるし、と思って5月も入った。もうこの時点で何回見てたんだろう

 

■6月

向井康二くんお誕生日おめでとう!!!22歳になりました(お前じゃない) 最高のアイドルで最高の自担。担降りするくらいならヲタ卒します♡イエーイ。

Jr.情報局がリニューアルしたのが6月のはじめだったかな?あとは大吾くんが上田陸上部に参戦して爪痕残してたりしたね。かっこよかった。HDDから録画消えてんのほんとなんで

ワクワクにうぇすとが来たのも6月か。あの日を境に嵐とジャニーズWESTに関してはほんと淡泊になった(笑) べつに今でもすきだし会いたいなぁとおもうけど1回入るの辞めるとあともずるずるどうでもよくなってしまうのね

 

■7月

改めてこんなに現場のない期間をよう生きたな自分。まいジャニin東京で泣きわめいたりしてた7月。康二くんの子連れ進兵衛への出演が決まったのも7月。でもどこにも行ってない7月

 

■8月

来たぜ夏!ちょうカオスだった。なんかすごい東へ西へ奔走してた記憶がある。たのしかったなぁ。いろんな人に会えました!みんなありがとう~~あいしてるよ~~(お好きな人の声で再生してください)

□ANOTHER & Summer Show

8月9日夜公演は今まで生きてきた中でいちばん意味のわからない2時間半だった。2,3メートルしかないのに康二くんのこと見間違えるし見失うし、やたらと吉岡廉は何かを仕掛けてくるし、なんだったんだろうあれ。舞台自体はほんとにめちゃくちゃ良くて、台詞とか歌声とか今でも心のどこかで響いてる気がする。きらっきらした舞台だったな~~

□PON! (おとなりJr.:西畑大吾)

夜中の0時半とかに大阪から帰ってきて、4時半くらいに家出た。その時は大吾くんと同じスケジュールで動いてたことが唯一の生きる希望だったんだけど、あのひと朝新幹線で来たんだよね。わたしの希望は儚く散った。人すごかったねぇ。エレベーターを降りてきたときの大吾くんのあのなんとも言えない表情が忘れられない。でもめちゃくちゃかわいかった。前日のANOTHERとほぼ同じ距離から見てたのにその時の凛々しい表情とは全然違くてめっちゃきゅるんきゅるんの外行きのおかおしてた。うんかわいい

□サマステ ジャニーズキングダム(平野柴耀(Mr.KING)、Prince、天才Genius)

公演が発表された時点でメンツを見て普通に行くしかないだろと思ってた。いや~~~~~~スタンディングって辛いね~~~~~~~。東ジュ担さんめっちゃ入るやんサマステ、あれほんっっと尊敬します。いや尊敬とかもうそんなもんじゃないよね。崇めます。足腰へのダメージ半端ない。まあ前日にANOTHER行って帰ってきて始発でPONからのサマステとかスケジュール組んだわたしがいけないんだけどさ。わたしにはできる限り人と密着しなくてよくて座り心地のそこそこいいあの赤色の椅子がやっぱり向いている。それにしてもみんなカワイ~~~っっ!!しょおくんカワイイ!ぷりんすカワイイ!まつまつカワイイ!てんさいじーにあすカワイイ!はいはいくらじぇーもみんんんんなカワイイ~~!!!わたしの足腰は君たちにgive yaすることにしたよ!ね、もとだかくぅん!

□PON!(ゲスト:Mr.KING)

また始発かよ。しかも同じ場所とっちゃってわろてた。寄りかかれるから角がいいの(笑) 檻の中で犇めき合うヲタクを6時間眺めてからのきんぐちゃんのお顔の美しさったらないね。そんな夏休み最終日だった

 

■9月

ほんとうは日生に行きたかった9月。今年は1ヶ月おあずけで梅芸か、、と思っていたあの日々。ある日Twitterを開くとジャニフワ博多のキャストが流れ込んでくる。いや博多座に康二くん出るとか知るかよなんで毎年こうなんだ。文化祭の日は毎年そうじゃないか。去年は教室に閉じ込められてたら学校の周りと自宅周辺で雑誌の撮影してたじゃないか。今年もこうなるのかよ。先に言えよ。じょーくんは先に言ったよ。いやそういう話じゃないよ。でもとにかく康二くんが大活躍だと聞いて毎日嬉し泣きしてた。いや~~~~ほんと誇りの自担っすね。かっこいいだろ。知ってる

あとin大阪楽しかったです。あんなにれんをピックアップしてくれるとは。NHKたんわかってるさすがだいすき

 

■10月

向井康二くん入所10周年おめでとう!!!ぼくのせか~いは~きみをちゅうしんに~~まわ~っていると~い~っても~~かごんじゃ~な~い♪ (「僕は君のことが好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」検索) ジャニフワうれしかったね~~。泣いたり笑ったりほんとうにすてきな舞台だった。あとまあちょっといろいろあって康二くんと喋ってしまったりしました。大晴な~~~ほんっっっっとに悔しかっただろうな、でもファンの子みんなちゃんとわかってるし待ってるからさぁ またいつでも元気な姿見せてな

れんたんじょうびおめでとう。18さいと16さいだから結婚できるね(黙れ)(しばかれろ)

□JOHNNYS' Future WORLD

何が何でも10月8日は入らないと意味がないんじゃ!!!と挑んだジャニフワ。ほんとによかった~~。康二くんがひたすらにかっこよかった。もうちょ~~~~かっこよかった。あ、気づいてるかもしれないけどだんだん語彙力が消滅していってます。アハ体験。東ジュとの絡みもすっごい好きだったなぁ。この日はいろいろありすぎて思い出すのに3日分のエネルギーつかってしまう。初日の入りの時間なんて誰も知らねーーーよしかもよりによって東京から来てんのにぶち当たるなんて想定してないからーーーー(詳細はつるちゃんのブログに書いてあるよ)(ここに来ての人任せ)

炎の体育会TV

いやこれは思い出すのに5日分エネルギーつかうわ。しんど。数時間かけて千葉のそこそこ僻地~~どころかドドドドド僻地まで足を運び凍り付くような気温と曇天の下なんでこんなことしてるんだろうと458748388321656回くらい思った。でも上田監督と東西Jr.出てきた瞬間ぜんぶ吹っ飛んだよね。アイドルってすごい。あとマジで大吾くんと古謝くん(とちょっぴり晴太郎)しか来るって聞いてなかったかられんの後姿見た瞬間割と真面目に呼吸困難起こした。寿命3年は縮んだわ。耳良いねれんくん

 

■11月

ばたばたと忙しかったけど結局特に何もなかったなあ。かわりにリア充してたよ。うそうそ。かわうそ

 

■12月

向井康二くんドラマ「子連れ信兵衛2」第6話出演おめでとう!!いやほんとうにうれしかった。康二くんの演技力って普通に外行っても通用すると思ってるから、これが康二くんが世間に見つかる第一歩になったらいいなっておもう。向井康二くんに演技のお仕事ください。

あとはまぁクリパがあって幸せ絶頂だったところからのどん底への突き落とされ方が半端ないっすね。あかなまじなにしてんの?ねぇごめんねずっと赤名くんに落ちたら負けだとか言ってごめんねわたしの負けだよ認めるからまじ春しばく

□関西ジャニーズJr. X'mas SHOW 2016

やっぱりクリスマスって幸せだよね。あ~~康二くんってこんなに歌えるんだ、こんなに踊れるんだ、わたしはすごいひとを好きになっちゃったんだな~~っておもいました。公演中に何考えてんだ自分 う~~んみんなかわいかった。やっぱこれくらいの近さで実物見ると改めてみんなかっこいいなぁっておもうよね(笑) あとは吉岡廉ですね春もよろしく

 

 

 

いやぁ1年早かったですね。そっかぁ映画の発表したのがちょうど1年前なんだ。あの頃もあの頃で幸せだったけど今も今でなんだかんだ楽しいなぁ。わたしは去年の夏の時点でこれ以上誰かしら抜けていったら関西終わるだろうなと思ってたんだけど、悔しいけど今年もまた見送らなきゃいけない人がいたわけで。しょうがないんだけどさ。でもその人の存在自体がなくなってもなんかその空気?みたいなのがなお今残ってる人の力になってるのがわかるから関西好きなんだよね。だから前とは違うけど今も楽しい。今年はみんなキラキラしてたなぁ~~特にANOTHERなんかさぁ春に発表されたとき絶対ガセだと思ったもんね(笑) このメンツで2013年に挑戦するなんてそんな…って思ったけどなんかぜんぜん、うん、パーッて輝いて終わったよね。舞台自体が去年の少年たちはとにかくガムシャラで汗と涙と、、って感じだったけどANOTHERは友情だとか絆だとかを全面に出す舞台だったから違ったのかもとは思うんだけどそれにしてもみんなちょー輝いてたよね(笑) 突然のJFWも戸惑ったけどめちゃくちゃすてきだったね。またこういう機会あるといいね。東ジュと共演っていう面でもそうだし、いつもの舞台やコンサートとは違ってこういうのも新鮮で楽しかったな~~~、、まあ病んだり驚いたり泣いたり喜んだり忙しい1年だったけど今年もみんなありがとう!康二くん今年も最高で最強の自担でいてくれてありがとう!大吾くんいつも関ジュの先頭に立って嬉しい報告たくさんしてくれてありがとう!流星学校もあるのにどんなに忙しくても変わらないキラキラな笑顔を見せてくれてありがとう!龍太くんいつもイジられまくってるのにこんなにまとまりのない関ジュを愛のあるつっこみでまとめようとしてくれてありがとう!れんは現場のたびに本当に毎回どうもありがとう!関ジュのみんないつも幸せな時間をありがとう!今年会ってくれたたくさんのひとこんな騒がしくてくだらん話しかしないわたしに大切な時間をつかってくれてありがとう!わたしをフォローしてくださっていたりこのブログをいつも見てくださっているみなさんまとまりがなくてどうしようもないヲタクの文章をいつも見てくださってありがとうございます!全人類にありがとう!神様ありがとう!2017年、わたしと関わるすべてのひとに素敵な1年が訪れますように。それでは!

小島よしおの新たな伝説 ~関西ジャニーズJr. X'mas SHOW 2016~

いや〜〜〜〜楽しかった。楽しかったけど、新幹線乗って初めて精神と身体にえげつないダメージを負っていることに気づきました。しんどい。楽しすぎてしんどい。もうちゃっちゃかいこうや。記憶がないねん記憶が

 
0.関ジュサンタ〜道枝長尾トーク
やたらロックサインをしたがりやたら脇を隠したがる関ジュサンタわろた 道枝「あれ、皆さん、今ここで、赤い服を着てここらへんに関ジュサンタって書いてあったひと見ませんでした? 、、あ〜〜見ましたか。あ、ところで皆さん、サンタクロースって何歳まで信じてましたか?僕は小1のときにクローゼットを開けたらプレゼントが入っていて、それを見て ”あ、サンタさんっていないんだ” って気づきました!」長尾「みっち〜〜〜〜!!今日クリスマスイブやったからカップルに押しつぶされてたわ。ところでみっちー、サンタクロースの由来って知ってる?」道枝「え、なんなん?」長尾「サンタクロースって、実はドイツの聖ニコラスのことやねん。聖ニコラスをドイツ語で言うと、セイントニコラウス、せいんとにくろうす、さんたくりーむ、さんたちっぷす、、」道長『サンタクロースや!!』道枝「あ、じゃあさぁ、トナカイの名前全部言える?」長尾「言えるで!えっと、朝田くん、今江くん、末澤くん、古謝くん、真鳥くん!」道枝「ちゃうわ!ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクゼン、コメット、キューピッド、、ドナー、、、」\ がんばれー!(笑) / 長尾「あと一匹何や」道枝「ブリッツェや」長尾「え!もう一回言って〜!」道枝「ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクゼン、コメット、キューピッド、ドナー、ブリッツェ」長尾「すごい!もう一回!」道枝「だからぁ!(ロックダンスを踊りながら)ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクゼン、コメット、キューピッド、ドナー、ブリッツェ!そして、赤鼻のトナカイで有名な、ルドルフ!(決めポーズ)」\ 拍手 / 道枝「あ、ありがとうございます(笑) それじゃあそろそろ関ジュサンタを呼びましょうか!」2人の煽りからちび全員で「関ジュサンタやでー!」
 
1.Happy Happy Lucky You !
西畑&チビ、向井&ふぁんきーみたいな括りだったよね。康二くんの新しい髪型がアホみたいにかっこよくて開始1分でフリーズした。めっちゃ三宅くんやん。あとれんが前髪下ろしてるのわかってめっちゃうれしかった
 
2.シンデレラクリスマス
早速歌うんやね!康二くん見てたわ驚くほど康二くん見てた。かっこよすぎて目が離せなかった
 
3.スノウソング
捌けてく康二くんめっかわやった~~~曲自体は龍太くんの印象が強いや(ただ立ち位置近かっただけ) るたこじでわちゃってた記憶ある。あほやなーかわいいなー
 
4.クリスマスソングメドレー
①ジングルベル れんを見てた記憶があるなぁ
②We wish a merry Xmas 箱持ってたやつ?風雅がアホみたいにかわいかったわ、箱に持たされてる感あってほんまにもう(頭抱) おっとここでもれんを見ていた記憶が
ひいらぎかざろう 1列になって踊ってたやつだよね!れん見てた!
④慌てん坊のサンタクロース 花道にDK来たやつ!れんのこと見てたけど真横に晴太郎いたの気付いてからこっち向かないれん見るのやめて晴太郎見てた。最後4人で集まって縮こまってなんか話してたのかわいかったなぁ
 
5.真冬のナガレボシ
大吾くんが流星のこと後ろから抱きしめたままステージに出てきたけどもはや何とも思わん 通常営業や
 
6.SNOW DOMEの約束
龍太くんの歌声がすきやねん、、てかめっちゃ龍太くん下手おるやん
 
7.White Xmas
康二くんが歌ってた記憶はあるんやけどかっこよすぎて声と姿しか覚えてへん。曲わからんかったんかな
 
8.Twinkle Twinkle A.B.C-Z
恭平まだまだかわいいな〜〜〜〜(同い年)
 
丈リチャ和也の白ニットかわいすぎる!!!リチャードかわいすぎる!!歌うますぎる!!!変にりちゃーどにでれでれしてる状態でクリパ入ったから何かとりちゃのこと見てしまう ほんまに歌うまかった めっちゃすき だいすき
 
10.WISH
これは覚えてるよ〜〜!!花道にメインきたやつでしょ!康二くん真横やったばんざい!
 
あ〜〜これはれん見てた歌ですね。踊ってんなぁとおもって見てたわ。自分も踊れるかと思ったけど見るのに必死で結局ペンラ振ってる状態だった
 
12.10年後の今日の日も
泣いた
 
13.winter lover
あ待ってこれ赤名くん見てたなぁ。スタイル良すぎやろと思って見てた記憶がある。振りほんとかわいいよね。赤名くんかわいかった。でもかっこよかった。本当に年下かなぁ
 
○挨拶
大吾からクリパの挨拶と5つのプレゼントの説明
大吾「じゃあ龍太くんに選んでもらいましょうかね〜!」龍太「え〜〜〜〜!?僕でいいんですかぁ!?(テンションおかしい)」大吾「なんか龍太くんテンションおかしいんですよね」
たこ焼きの箱前に集まるDK4人。怜爾はエアリフティング、柊和はチェアー、晴太郎はエンドレス高速ぺりぺりいやんあはん、れんはシャドーボクシング。大吾龍太「あいつらやべぇ」龍太「いや、あいつはアクロバットしてるやん、で、一発ギャグやってるやつおるやん、シャドーボクシングしとるやん、(怜爾)お前何してん??ボール無いやん!?」
龍太「これは??(ゴーストのやつ)」大吾「これは夜にならないと開かないんですよ」龍太「あのたこ焼きのは??」大吾「たこ焼きはちょっとうるさすぎましたね」4人でぺりぺりいやんするDK。晴太郎を讃える3人と胸でドンドンした拳にキスして上に掲げる誇らしげな晴太郎
龍太「えっじゃあこれにする〜〜!これこれ〜〜!(ぺしぺし)(何度でも言うけどテンションおかしい)」
 
14.supernova
「ほんまに康二くんと曲の趣味合わん。今回のソロ曲も知らん。聞いてすらいない」とか言っちゃってたけど超ストレートにハマりました〜〜!強がってごめん〜〜!箱開いたらめっちゃギャングみたいな康二くん出てきて思考全停止した( ◜◡◝ )この人は自分の魅せ方ぜんぶわかってるからずるいの。脳内リピートが止まらん。家帰ったらまず最初に聞こう〜っと
 
15.Hair
ヤバいヤバいと言われてるのをなんとなく把握してはいたんですがヤバいっすね(笑) 想像以上にやばいね。丈リチャ和也大地、、めっちゃ脱ぐやん(笑)そんなに脱いでいいのかよめっちゃ体綺麗だな、、大地くん歌めっちゃうまいやないか、、
 
16.水の帰る場所
つるちゃん「生きてる?」わたし「ううん」龍太くんが 色は即ち〜その行き先を間違うのでしょう、まとくんが 雪解け水のように〜物語、せーたんが 小さく弱いから〜染まるのかな だったよね?さっきも言うたけど龍太くんの歌声がだいだいだいすきなうえにまとくんの歌がほんまにじょうずで。しかもせーたんが「小さく弱いから色に染まるのかな」って、、めっちゃ切ないやん、、ネタじゃなくてマジで。わたしこの歌ほんっっとにだいすきでたいせつな歌だったからいろんな思いがぐるぐるしてた。
 
17.Act-Show
なぁ康二くんこんなに踊るとか聞いてへん。気失いかけたやんなんで誰も言うてくれんかったの!!!めっっっっちゃかっこいい!!!!バキバキに踊るるたこじとふぁんきー強すぎやろこれ心臓に悪すぎる
 
18.NewDay
大西畑と赤トリオ。あかんかっこよすぎる、、和装の時点でもうわたし好きじゃん(知るか) 大西畑めっちゃかっこよくなってるじゃん、、それぞれがそれぞれの魅せ方をしていてそれがお互いを引き立てあってて本当に素敵な2人だなぁ。手合わせたところでぎゅって握り合ってたのも胸熱だった(笑) 赤トリオはなんでそんなかっこいいの。布だけで人間ってそんなにかっこよくなるの??てかスタイル良すぎるんだよ赤トリオ( ◜◡◝ )
 
ここからにしたく見てました〜〜♡まあ〜〜〜〜かわいいのね〜〜〜〜〜〜♡まいねーむいずさんだーばーど♡
 
20.ジゴロイズム
これずっと聞きたかったんですぅ!!!!( ・ᴗ・̥̥̥ )まさか弟組が歌うとは思わんかったわ(笑) だいすきなんですこの歌
 
21.NEXT STAGE
フラッグ持ったメインのシルエット見えた瞬間走馬灯見えた。かっこいいに決まってるじゃん、、康二くんずっと見てた、フラッグ成功するたび嬉しかったなぁ。大吾流星がせりあがった舞台にいて、龍太康二がその下でセンターに立ってるのかっこよすぎてすきすぎた。大吾「どんな明日が来たってこの手で君を守るから」流星「遠い空」丈「煌めきの」和也「時代を目指して」4人「道なき道を行くよ」からの全員でラスサビ、康二がフェイク、龍太がラップはさすがに震えた
 
○こじとあコント
とあ「ぼく、銀行の家のこども!きょうはクリスマスイブだけど、お父さんもお母さんもいないからひとりで寝よう」こじ(声がドス低い)「俺は銀行強盗。おっこんなところに銀行が、、入ってみよう。うぃーん。銀行強盗だァ!」とあ「サンタさん??来てくれたの?」こじ「俺か?」とあ「うん」こじ「俺はちが とあ「サンタさん来てくれたんだ!ぼくね、サンタさんにおねがいがあるの!」こじ「お願い??知るか!撃つぞ!!(とあに拳銃向ける)」とあ「僕が欲しいのはこんなエアガンじゃないよ(こじけんの手から奪い取って放り投げる)」こじ「えっ投げたね今ねけんじゅ (とあ、こじけんの手をぺしってする) 、、ああ」とあ「あのね!ぼくね!サンタさんと一緒に寝てほしいの!」こじ「一緒に寝る??それだけでいいのか?」とあ「うん!ぼくね、お父さんとお母さんがいるんだけど、どっちも残業で、、」\ www / とあ「だから一緒に寝てほしいの!」こじ「そうか、、じゃあ一緒に寝てやろう」とあ「やったー!じゃあお礼にお金をあげるね」こじ「こ、こんな札束…!?いいのか!?」とあ「うん!じゃあぼくねるねおやすみzzz」こじ「おおおもう寝たのか。でも少年、金なんてものはいらないぜ。ありがとう少年!君に本当に大切なものを教えてもらった気がする」銀行を出ていくこじけん こじ「1年後」\ えぇ!?ww / とあ「おとうさん!おかあさん!クリスマスだね!」こじ「うぃーん。久しぶりだな少年、、よかったな」とあ「おとうさん、おかあさん、あのひと変なひとだよー」こじ「えええーー」ちゃんちゃん。こじ「え~~みなさんどうでしたでしょうか、クリスマスイブということで今回は真面目な感動する舞台を上演したんですが」\ 舞台ww / こじ「感動しました??、、なんかねぇ、笑いじゃなくてもっと ウッ、ウッ…(泣き真似)みたいなの想像してたんですけどね、、まあじゃあせっかくみなさん来ていただいたということで質問タイムでもやりましょう」とあ「じゃあ、、そこの方!舞台、感動しましたか?、、あ、感動したそうです~~♡どう思いました??、、とあくんがっかわいかったですって!こじまくんもかわいかったですよね!」こじ「いやちゃうちゃう、こじまくんこの舞台でひとつもかわいくないでー」とあ「えっとじゃあ次、、その方!今日はどちらから来ましたか?、、石川県!」こじ「違う県からありがとうございます~~、じゃあ石川県といえば??」とあ「石川県、、う~~~ん(考)(悩)(困)」こじ「いけるやろ一ヶ月もやってきたんやからぁ」とあ「え~~~~~~~(悩)(困)(要救助)」こじ「あ~もうすみませんこいつ勉強不足で」とあ「え、じゃあこじまくん、石川県といえば?」こじ「あ、もうそろそろセットの準備できたかな??」\ www / こじ「では次は今年大活躍したあの人の登場です!」
 
25.∞SAKAおばちゃんROCK
ピコ吾郎と室マネージャー、DKちびの登場。れんがれーじとシンメでステージ上手奥。ずっと見てた(笑) 吾郎「I have a クリスマスイブ~~、I have a リア充~~、ん゛ん゛!!爆発しろぉぉぉぉ!!」\ www / マネ「りあじゅうばくはつりあじゅうばくはつりあじゅうばくはつりあじゅうばくはつ(ほんとに今日ヤバいこの人)」なんか内容的にはこのあたりに有名なおみくじがあるからそれを引いて来年の運気を占おう!みたいな。マネ「ピコ太郎さん!おみくじ引きに行きましょう!」吾郎「いや僕ピコ太郎じゃないです!ピコ吾郎なんです!」マネ「ピコ吾郎!?えええええ!?ちがうの!?!?(なんかほんまにテンションが康二くんよりおかしい)」龍太くんほんまにおかしい。(笑) しょーちゃんと一緒にマイケルジャクソンのモノマネして ふぉーーーーーー!!とか言うしどうしたのこの人。そろそろ限界近いんかな 吾郎「でもどこにあるんですかね?あそこにいるおばさんたちに聞いてみます?」上手にいる女装したじょーあかなこじままさかどのもとへ。じょーくんの胸がやばい マネ「わーーーお!!ビック胸!!!(ほんまに心配)」すぐまさかどくんの隣に行く大吾ほんまにもう(笑) 吾郎「ここらへんにある有名なおみくじの場所知ってます??」龍太くんがどこからともなく取り出した針をじょーくんの右胸に突き刺す じょーくんの右胸「パァァン(消滅)」じょーくん「あああ!!!まあそんなこともあろうかと(バックから風船を取り出す)じゃーーん!!替え乳~~!!(装着)」観客大爆笑 吾郎「なんかちっちゃなってるし」じょー「うるさいわね!おみくじの場所ならわたしの旦那が知ってるわ」から康二流星道枝長尾登場。こうじくんかわええ~~~~~なんやそのジジイ世界一かわいい爺さんやないか~~~え~~~~???
 
26.粉もん
なんかこれ言うの8回目くらいだけどれん見てた。あれおかしいな、、ハリセンがコテに見えてきた、、、康二「おみくじの場所なら知ってんで!」吾郎「えっ!教えてください!」康二「、、、俺にはこのかわいい4人の息子がいる」吾郎「あっ息子なんすね」康二「この子たちと勝負して勝ったらおみくじの場所を教えてやろう、、今日の対決は~~甘い言葉対決~~~!!!」\ いえ~~い!/ 康二「こっちのチームからは、、じゃあみっちー!」マネ「こっちからは、、小島!」康二「いいのか!そんな銀行強盗でいいのか!」ということで甘い言葉対決 道枝VS小島 道枝「夕日、、綺麗だね。でも君の方がもっと綺麗だ」\ ふぅ~~~♡ / 小島「ピッチャー第一球、投げました!君の心にストライク」\ www / 康二「ちょっとマネージャーのも聞きたいなぁ、なぁみんな!マネージャー!マネージャー!」\ マネージャー!マネージャー!/ マネ「なんでやねん!!、、もう、、じゃあ康二ちょっと来て」康二「え、こんなおじさんでええん?女になろか??ぷるるるぅ」龍太「ただいま~~、はぁ今日も疲れたなあ、(康二の横に座る)」康二「どないしたん?」龍太「(ネクタイを緩めながら)いや~なんかミスがあってな、今日も残業やってん、ちょっとこっち来て、あーちゃう、正面向いて(後ろから康二くんをぎゅーする形に)(ネクタイを康二くんの首に巻き付ける)」康二「なんか~なんかあつい~~」龍太「暑いん?じゃあ、、(抱き寄せて耳元で)もっとアツいことしよっか」はいみなさんいいですか~~~~~~~これ今日のハイライトですよ~~~~~~~~~はい記者の皆さんこちらです~~~~~シャッタータイムですよ~~~~~~~張本人の室龍太は下手奥でうずくまっております~~~~ちなみに康二は0番で腰振ってます~~~~~ほんまにアホ~~~~~~完全にアウト~~~~~~~~やめなさい(笑)って康二くんの頭叩きに来た大吾くんもアウト~~~~~~~~~~みんなアウト~~~~~~~~~~~~~ 康二「もっとアツいこと~~~!?何すんねん~~~~!!(首にかけられたネクタイもって)夜の散歩連れてって~~♡ しゃーない、今日の対決はこっち(吾郎)の勝ち!」全員定位置に戻る 康二「末澤ァ~~~!!!お前龍太くんがあんなこと言ったのにそんなんでええんか~~~~~~!?!?!?吉岡ァ~~~!!!お前はシャドーやっとれ~~~~~~!!!!」これこの公演イチ我得絡みです 康二「はぁほんまに暑なってきた、、お前らにおみくじの場所教えたるわ!ついてこい!」みんなが上手に歩いていこうとしたところで怪しいBGM、花道奈落からスモークが炊かれ神主リチャ登場。ほんんんんんんまにかわいい。もうちょ~~~~~かわいい。ずっとかわいいかわいい言ってた。しんどい。かわいいが過ぎる。りちゃ「速水もこみちです~~」みんな大爆笑。「オリーブオイルでもかけとれww」の声に持ってるおみくじの筒でオリーブオイルかける真似をする 「かけてるwww」かわいすぎる そして吾郎がおみくじを引いて、みんな 何かな~~?と言う中開いてみると…"新曲「おみくじHAPPY」"
 
27.おみくじHAPPY
ステージうるさすぎて歌詞ぜんぜん覚えてへん。てかどんな曲だったかも怪しい。サビがどこからだったのかもわからん。でも楽しかった。おばさんたちが花道来てたのほんまにしんどかった。神主りちゃと康二おじさんが顔見合いっこしてたのかわいかったなぁ。
 
○MC
大吾「やってきましたよクリスマスイブ」康二「もう街がカップルだらけ!この辺だとあそこがやばい!近鉄線のなんば駅の改札のところの柱!もうあそこね、やばい。カップルだらけ。」流星「あれなんなんですかね?別れ際に まだ離れたくない~~ って」龍太くんのこと指さしてけらけらしてる康二に二人の謎は深まるばかり 康二「ヤバいやんなカップル。俺いつも見ちゃって気付いたら改札目の前でびっくりしてる。おぉ改札か!みたいな」龍太「見てんのかい」話はクリスマスプレゼントのお話に。大吾「みなさんクリスマスプレゼントは何もらうんですか?」流星「あっ僕もう来ました」「「はやwww」」大吾「地方やから。先発で」流星「地方、、」大吾「やっぱ都会に早く来るんやろうな。地方はあと。で、大西のところには先発ww 何もらったん?」流星「僕の好きなブランドのジャージ」大吾「それは言うてたん?」流星「いや言ってな、、あ、でもそのブランドが好きってことは言ってて、、それをお母さんがサンタさんに通訳してくれました♡」さすが流星、、康二「みっちーは??」道枝「僕まだ決めてません」大吾「そんな即興でええの!?(笑)」康二「あれやね、サンタさんアマゾンプライムの会員」龍太「ちゃうやろ(笑)長尾は~~?」長尾「僕お母さんたちと一緒に寝てたので、自分の部屋で寝るためのベッドです」大吾「へぇぇ~~恭平は?」恭平「僕っすか?」康二「あれやろ?ワックス1年分」恭平「そんないらないっす(笑)僕ね、この前ベッド壊れたって言ったじゃないですか、だからベッドを」康二「なんかみんなベッドて…サンタさんそんなデカいもん持ってきてくれるんか。ニトリ?」恭平長尾「ニトリではないですww」ニトリではないのか 康二「でも俺ね~~サンタさんの記憶1回しかないのよ!俺小さいときな、ドンキーコングのカセットが欲しかってん。シックスティーフォーの。64な。」龍太「最初から64でええやん」康二「で、クリスマスの朝に起きたんやけど何もないの。そのまま下の階行ったんやけど、そしたらお母さんが上の階行ってん。で、ご飯食べて部屋戻ってふてくされてベッドにダイブしたらなんか硬いのがおなかにあたって ヴッ ってなってん。布団剥がして見たらこれくらい(手でちっちゃい丸つくる)のレゴ一個あった。で、ドンキーコングはお兄ちゃんの部屋にありました」龍太「え、レゴ一個ってめっちゃ小さない??」康二「飛行機作れるやつ一個。龍太くんちのサンタさんは?」龍太「俺んちのサンタはすごいで。俺クリスマスおじいちゃんち行ってたんやけど、その時ダンスレボリューション欲しかってん。で、それ買ってくれたんよ!朝起きたら箱があって、でも開けてみたら、ダンスレボリューションのシートしか入ってへんかった」\ www / 龍太「だから俺シートだけでこうやって(ステップ)踏んでた」康二「けーたいで音楽流してな」龍太「いやでも当時携帯もないから。PHS」龍太以外「???」龍太「え!?!?PHS知らんの!?!?ピッチピッチ!!」みんな「、、???」龍太「え、(客席に)PHS知らん人!!!」ちらほら手が上がる 龍太「えええ!!!!え、あの~、ドラえもんとかのやつ」康二「え、いややなぁドラえもんの携帯、、あれやね龍太くん、JPJP。ジェネレーションギャップ」大吾「wwwまぁジェネレーションギャップやったらGPやけど」康二「まぁこっち平成だから」龍太「はぁ!?俺もギリ平成やわ!!平成元年!!元年元年!ガンジー!!(まさかの新ギャグ)」\ !?!?www / 康二「wwもう今日なんなん龍太くんwwwさっきの龍太くんもさぁもっとアツいことって何wwwでも今日あれやで?俺この後ちょっと忙しい」\ お?お? / 龍太「お?ちゃうわ!てかお前いつまで俺のネクタイ(さっき龍太くんが康二の首に巻いたやつ)つけとんねん」康二「ペットでーす♡見て、ここに室ってかいてある」龍太「やめろ恥ずかしいから」大吾「まあこのクリスマスショー、みなさんに5つのプレゼントをするという構成でやってるんですけども、ここで僕たちからみなさんにもうひとつのプレゼントを、、僕たち関西Jr.、春松竹決まりました~~!!」\ いえ~~~~~!! / 康二「毎回続けていけることが大切やね」大吾「でね、この春松竹名前があって、"関西ジャニーズJr. 春のSHOW合戦"ということで、新橋でやる舞台の凱旋公演になります。で、今年の春松竹は1,2週間だったんですけど、今回は!1ヶ月やらせていただきま~~す!!!」\ すご~~い!!/ 大吾「3月4日から3月28日ということで」康二「今度は休演日ほしい!まぁなくてもええのやけど。休演日40日ほしい!」大吾「長いわ(笑) まぁそれも含めて詳しいことは後日Johnny's webをご覧ください♡」康二「じゃあ流星と恭平は準備行っとく?」流星恭平捌ける。龍太「ちょっといいですか?もうひとつプレゼントがあるんですけど」龍太くん以外みんな"???"状態 上手からでかいプレート2枚を持った丈和也淳弥が登場。龍太「発表します!(プレートがひっくり返されてポスターが!!)僕たち4人、舞台銀二貫に出演が決まりました!」\ 拍手 / 大吾「すごない??ざこば師匠出てる」龍太「大阪松竹座で6月1日から6月11日までやります」淳弥「僕と大橋は初めての外部舞台なんです」康二「丈は出たことあるもんなぁ」丈「そうそう、だからちょうど一年後にまたこうして松竹座に立てるのはうれしい」康二「大橋と淳弥はお母さんに言うた?」淳弥和也「言いました!」康二「したらなんて言われたん?」淳弥「特になにm 和也「よかったね~~~~って」康二「まぁそうやんなぁ(笑) よかったなぁ」丈「おれねーこいつらねー、不安なんすよねー(笑)」みんな「なんで??(笑)」丈「何やらかすかわかんないじゃないですか(笑)」康二「でもみんな頑張ってな」丈「みなさんぜひお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃん、おじいちゃんのお友達まで連れて見に来てくださね!」みんな「よろしくおねがいしまーす!」大吾「(ポスターをずっと見てる)いやすごない?ほんまに、、」康二「てか龍太くんの写真古すぎん?ww衣装でラスター着てる時ちゃう?」龍太「だいぶ古い。でもこの写真かなり若い」康二「若い若い!(笑) でも俺今の龍太くんのほうがすきやで」突然のるたこじ 大吾「はっすんの歯白すぎひん??(笑)ホワイトニングしたみたい」そして話はクリパ中の舞台裏の話へ 丈「俺ね~公演期間中楽屋で結構イライラしてんすよ」龍太「誰と一緒なん?(笑)」丈「俺と大橋と朝田とリチャードなんすけど」龍太「誰にいらいらしてん??」丈「まあ大橋なんすけど、みなさんね、ご存知かと思うんですけどこいつ知ったかがすごいんですよ。この前”じょーいい感じのジーンズのブランド見つけたでー!れゔぃーす!”って言うから何かとおもったらリーバイスのことやってん!!しかもこいつ飯食うときもくっそめんどくさいんですよ!!”わあおいしそう!いただきまーす♡わ!これめっちゃうまい~!なぁなぁみんなのには何入ってるん??”(めっちゃ早口)とか、みんないっしょやし!!!!!」和也「えーでもたまに違うときあるやん、チキンライスとかー」丈「でも書いてあるの見ればわかるやん!!!!字読めるやろが!!!!カタカナやぞ!!!!!チキン!!!!!」和也「えーでもじょー、、(指さす)」丈「なんやねんお前指をさすなぁぁぁぁ!!!!」怒りが収まらんじょーくんくそわろた 丈「こいつね!この前雑誌と雑誌の撮影の合間に買い物行ったんですけど、わかるやろ??撮影と撮影の合間やで??ほかに誰もおらんくてしゃーなしこいつとね、デパートの高そうな服を身に行ったんですよ!で、すごい高級そうな服がたくさん並んでで、”わーすごいなぁ、あったかそうやなぁ”って言うてたんですよ。そしたらこいつなんて言うたと思います??”試着するんやったら無料なんやからいくらでも着たらええやん”て!!!!お前ここ高級デパートの1階やぞ!!!!!!!」康二「香水の匂いめっちゃするところな」丈「そう!!!そこで試着て!!!」和也「え、でも誘ったんじょーやで」丈「ちゃうねんだからぁ!!!!撮影と撮影の合間やったから!!!他の誰もおらんかったからしゃーーーなしやで!!!!しゃーなし!!!!しゃーなし!!!!」龍太「じょー!(笑)うるさい!(笑)」丈「(マイク離して地声で)しゃーーーーなしやで!!!!!」\ wwwww / 康二「でもこいつと買い物すんのめんどくさいよなぁ。俺も行ったことあるんやけど、Gジャンが欲しかったらしくて、で、そのお店に12種類あったんよ。それ大橋ぜんぶ試着してん。しかもリバーシブルやから12×2で24回。で、最後なんて言うたと思う??”う~~ん、また今度買いに来ます!”て」和也「ちゃうねんwwそのときお金なかったからぁ、試着するだけしておいたら次すぐ買えるやん??」丈「しかも俺買い物ならひとりでしたいタイプやからちょーーーむかついたわ」龍太「みんなめっちゃ言うやんww朝田ひとことも喋ってへん」淳弥「俺ね~こういう感じなんすよ」龍太「まぁということで春松竹、舞台銀二貫と申し込みできる機会がありましたらぜひお願いします!」康二「今日の煽り指名していい?ざこばさん!!(ポスターにマイク向ける)」龍太「無理やから(笑)!朝田行きや!喋ってへんから(笑)」淳弥「(客席に)うぃっす」丈「え、なに?友達おるん??」康二「淳弥の友達だよーってひと??」ちらほら手をあげる客席wwほんま関西担のこういうところすき 康二「おー結構おるやん、へー世界って狭いねー!」淳弥「じゃあ後半戦いきますか!3階!」\ いえー! / 淳弥「2階!」 \ いえー! / 淳弥「1階!」 \ いえー! / 淳弥「半分からこっち(上手)!」\ いえー! / 淳弥「半分からこっち(下手)!」\ いえー! / 淳弥「3階の半分からこっち(上手)!」\ いえー! / 淳弥「3階の半分からこっち(下手)!」\ いえー! / 淳弥「2階全部―!」\ いえー! / 淳弥「1階全部ー!\ いえー! / 淳弥「全体!」\ いえー! / 淳弥「全体!」\ いえー! / 淳弥「全体!」\ いえー! / 淳弥「それでは後半戦はこのボックスからー!」
 
28.Ghost
おばけの箱から流星登場。めっっっっっかわ(泣) あなざーのだーくねす衣装のDKも4人出てきたんだけど秒でれん特定したよね。てか最初かられんにしか目行かなかったよ。はぁなんで自担は見間違えたのにれんは間違えなかったんだろう。あと途中フード脱げてたよね。もとから髪型のあたり適当だったよね。それは置いておいてれんめっちゃダンスうまくなってるなぁ。容姿が見えない歌声も聞こえない状態で勝負できるのってダンスだけなはずなのにぜんぜん負けてなかった。ふつうにダンスじょうずだなぁっておもったよ、、かっこいいなぁ
 
29.僕はVampire
わりと目の前にいたにしたくととあがかわいすぎてそこらへん見てたんだけどきょへソロだよね。恭平の時代来るんかなぁ。
 
30.鍵のない箱
わりと目の前にいたにしたくととあがかわいすぎてそこらへん見てたんだけど道長だよね。ここでようやく自担はしばらく出てこないという事実に気付く。も~~~~さぁ、とあがちょい後ろにいるにしたくのほうパッて振り返ったらにしたくがニコッてわらってたのちょ~~~~~かわいいの(´;ω;`)そのあととあがにしたくまたわらってくれないかなーってちらちら後ろ見てたんだけどにしたく気付かず(笑)ほんっっっっっとにかわいかった。でもこの二人同い年なんだよね。今年の春ににしたくの手を引っ張って花道爆走する風雅思い出した。でもにしたくと風雅も同い年なんだよね。にしたくのお兄さん感だいすきかわいい
 
31.Monster
曲自体がなつかしすぎる。ちび大集合かわいすぎかよ。いろんな衣装あってかわいかったな(笑)にしたくは警察官
 
32.二人の花
もとから知らない歌だったから今聞いて思い出してるんだけどほんとにこれめっちゃデュエットなんだね(笑)ぶんいちくんいる時に歌うっていうのじゃだめだったのか。でもるーたんの歌声好きだよぉ(3回目)
 
33.BEAT OF LIFE
あ~~~~はいはい康二くんがガチばりかっこよかったやつ、、康二くんほんと踊れるよね。やっぱFunky8と組んでる康二くんかっこよすぎるとおもうんだよね。だいすき。ひとりめっちゃ上の方で終わるラストも最高
 
○バンド
箱開いてまさかどくん出てきた瞬間心臓止まるかと。まさかど→こじま→あかな→れんだったっけ?なんかなかなかれん出てこなかった記憶がある。えっもうほんとにめちゃくちゃかっこよくて。わかんないもう言葉で表せない。どうでもいいけどれんが楽器お休みの時に手首ぶんぶん振って ふぅ、って一呼吸おいてからがんがん前に来てまたベース弾き始めたのめっちゃかっこよかった
 
34.Make by day
西畑フェスってこれか。。これさぁ、、バンドフェスやん、、むり、、かっこよすぎ、、もうぜんぜん振りとかわっかんないの、、バンド見てました、、
 
35.メリークリスマス
2年待った!!!!!!やっと歌ってくれた!!!!!!これがいちばんききたかった!!!!!!!!!サンタ帽かぶってステッキ持った大吾くんがかわいかった記憶はある。でもバンドもいるからどうしようどっち見よう、、、2年越しの願望、、世界一すきなバンド、、、ってなった結果両目をフル活用した。サビでステッキつかってエアギターしてる大吾くんかわいかったなぁ。見られてよかった願い叶った!
 
36.象
この歌を、このタイミングで、この4人が歌うことに意味があったと思うのね。「だんだん僕ら強くなってく 案外どんな夢も叶えられるよ」「その手で掴み取れ!幸せがある!」「10年後またここで会おうよ そん時は今よりずっと笑っていよう」この4人ってめちゃくちゃ適当に選ばれたように見えてまったく偶然じゃなくて奇跡的だけど必然で絶対に必要な存在でいつまでもいつまでも4人でいてほしいこれからもずっと彼らの楽器を弾く姿を見たいって思えた曲でした。なんかもうありがとう
 
懐かしいかよ、、なんか親目線だった。帰ってきた感
 
38.Love situation
もうこれに関しては踊れるからね(笑)懐かしいったら(笑)最初のこじまのピアノソロよかったね~~~~(泣)れんがドラムのほう行ったとき気づいたけど赤名くんが衣装のジャケット脱いで半袖の腕を肩までまくり上げてドラム叩いててめっちゃかっこよかった。まさかどくんも汗めっちゃかきながらギター全身で弾いてて惚れるしかなかったなぁ。ほらわたしバンドめっちゃすきじゃん、、
 
39.蒼い季節
大吾チームが西畑フェスのまま赤とかクリスマスっぽいカジュアルな衣装、龍太チームがアクロバット担当で青のスカジャンとかストリート系の衣装、康二チームが白の王子様みたいな衣装。いやもう、、(語彙力の喪失)(何も言えねぇ)最初は分かれてるんだけど次第に混ざって歌うのね、、で、わたし蒼い季節は康二くんが0番に立てるから好きなの。フェイクも素敵だしね。ほんとに今回も感無量。やっぱりこの歌だいすき
 
40.Be COOL
わりと最初ちび多めで始まってこれ大丈夫か、、とか思ったけど途中からちょーーーかっこいいお兄さんたち出てきてほっとした(笑)、、冷たいanybody、心を売るmoney、明日の無いhoneyのところ、ステージセンター奥にいた康二くんがじわじわ前に詰めてきてほんとゾクゾクした。ロマンスじゃ眠れない康二くんは相変わらずこの世界の覇者。関ジュルーレットもよかったね(笑)康二くんど真ん中にいるから目で追わなくて済んだけどあの画強すぎやろ。関ジュかっこよすぎかよ
 
41.BIG GAME
見てるこっちも息切れするくらいのほんとに地獄メドレーだよね(笑)めちゃくちゃかっこいいよ。まじで。出し切ってんな~~(泣)って泣きそうだった。特に康二くんはね、まじでね、、途中からあからさまに振りが遅れ始めてもうほんとに最後まであとすこしあとすこし、見てるから、、!!(号泣)ってかんじでした。背中回りは柊和と。ここはあの夏から変わってないね。3人で踊るのは、前はリチャードと2人だったのが古謝の位置に来て末澤と丈がチェンジして赤名はそのまま、だから丈と赤名とだった。JFWからちびもこの歌踊るようになって、うん。やっぱり受け継がれていくのいいなぁ。関ジュいいなぁ。
 
42.see you again
ビクゲ終わって挨拶のためにひとりスポット当たってステージに残る龍太くん。に、なぜかひっつく康二くん。を、ひっぱたくマイク渡し係の陸。を、疲れ果てて動けないなりに力を振り絞って抱きしめる龍太くん。龍太「みなさん本日は本当にありがとうございました。関西ジャニーズJr.X'mas SHOW 2016、皆さんに5つのプレゼントをするという形のコンサート、、今日は発表を含めたら7つですね。楽しんでいただけたでしょうか?こうやっていつもコンサートができているのは、先輩の関ジャニ∞さん、ジャニーズWEST、支えてくださるスタッフさん、そして何よりも、今この目の前にいるお客さんのおかげです。それでは僕たちからの最後の歌になります。聞いてください。see you again」大吾ソロから始まり、康二ソロだったり、ユニごとにパート分けされてたり。あ~~夏の星をさがそうと同じだなぁ(;_;)あの白衣装だいすきなんだよなぁ。これはあの春と同じ。最後は大吾が「ありがとう」って歌って、大吾康二で「いつまでも」だった。泣きました。幸せな時間をありがとう。最後は大吾挨拶で締め。
 
EC.バンバンッ!
康二くんの声だ~~~~(;_;)康二くんの声ではじまるのうれしすぎた(;_;)やっぱりこの歌ほんとにすてきなうただなぁ(;_;)簡単じゃねぇ!楽じゃねぇ!だけど決めたんだろ自分で!どうでもいいけどわたし花道を歩き始める直前の康二くんめちゃくちゃかっこいいからすきなんだよね(笑)来てくれる!ってそわそわするっていうのもあるかもしれないけど。アンコールしっちゃかめっちゃかすぎてまったく目足らないよね、、自担が真後ろとかド上手とか完全に死角にはいったときにれんと わー♡ ってできたのは完全に運がよかった
 
 
 
 
 
 
 
…書き終わった(T_T)
 
なにこれ今回長すぎ…いつも長いけど…でももうちょっと今千秋楽案件で完全に病んでるからもう何も書かないで終わります(笑)だって1曲目ハピラキラストsee you againアンコバンバンWアンコUMEって完全にあの春と同じだから( ˙-˙ )
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
●おまけ
公演後 ゆきゃ「ちょっとごめん、ここらへんで止まっていい?友達と連絡とる」つる「いいよいいよ」ゆきゃ「ねぇちょっと見て(笑)淳弥くんの煽り文字起こししたらひたすらシュールになっ、、まってつるちゃん、恭平おる、てか待ってめっちゃ来た(赤トリオ以下のちびの群れが爆走してくる)」つる「待って待って待ってやばいこじまもおる」ゆきゃ「え?やばない??こんな移動方法なん?」つる「てか信号ひっかかってるけど!こじま半袖やん寒そう」ゆきゃ「あ信号変わった、めっちゃ走っとる、え、やばない??(笑)てことはちびもみんなつくんやな、がんばれよー」つる「こじま半袖やったで(もうすでにこじまのことしか頭にないつるちゃん)(のちのこじま半袖第一人者である)」ゆきゃ「え、でもメインおらんかった。DKもいなかったよ。待ってたら第2波とかあるんちゃう(笑)とりあえず友達待つ」つる「こじま上着ろよ」ゆきゃ「え、ちょっと今のこと呟くわ」つる「こじま半袖やったって言うとこ」ゆきゃ「今どこおるんやろ、、」つる「え待って康二くん」ゆきゃ「え、は!?!?!え、やばめっちゃかっこいい、てか早、(振り返る)え待ってれいじくん近っ(メインDKFunky8みんな爆走)」つる「え、ねえれんれんれん!!!(ゆきゃの前方を指さす)」ゆきゃ「れん!?!?!?(ちなみにれんも半袖でした)」つる「待っていま大橋くん真横走ってった、ここ(右腕)に大橋くんが走った風ついてる」まとり「え、やば!なにこれ!」つるゆきゃ「まとくんめっちゃなんか言っとったwww」

☆福福大吉いおとわせー☆単独コンに行ってきました

というタイトルのブログを書きたいんだわたしは。すべてはわたしの願望とりおちゃんの一言からはじまりました。ジャニーズの楽曲をすべてググり、歌ってほしい歌をリストアップして、ジャンルごとに色分けし、好きな順番に並べる。楽しかった。だから、はやく単独コンやろう。

 

☆福福大吉いおとわせー☆単独コンセットリスト

1.TAKOYAKI in my heart

じゃんじゃんじゃんじゃんじゃんじゃん、じゃーん!おおさか~♡おおさか~♡って幕開いて1列に並んだ7人が出てくるんだけど普通に幸せすぎない??はい最高

2.好きやねん、大阪

倒してあったスタンドマイク足で立てて歌い出したら最高にかっこいいよね。わたしはどうやらこの7人が一列に並んでる図が見たいのかもしれない。ラストの「好きやねーーーん!!」は日替わりにしようね。「きょう伊織かと思って入ったら大晴だった!ローテ狂った!!」たのしい!!!!

3.Welcome to our party

スタンド片づけてもらおうね(笑) ほんとにパーティーすぎて3曲目にして腕もげそう。この歌はかんぺきわたしの趣味なんですけどね

4.Hey you!

テンポよくいこう序盤はぽんぽんテンポよくいこう↑↑もう前奏とかいま需要ないからさっさといこう!へいゆー歌う☆福福大吉いおとわせー☆かわいいなあ

5.CARNIVAL NIGHT part2

へいゆーからの接続がいちばんうまくいきそうだなあとおもっていれました。想像して!!へいゆー「じゃららじゃららじゃららじゃーん。。じゃじゃじゃじゃん!」かにばるないと「てーん♪ててーん♪ててーん♪」ほら!!!(誰がわかるかよ) 『しー!えー!あーるえぬあい!ぶいえーえる!』\ ないっ!!!/ たんんんんのしい

6.Friendship (福本、吉野、石澤)

ちょっと自分嵐しか知らないからって嵐入れすぎじゃない?ごめんね?でもこの歌は歌ってほしかったんだ…かわいくて優しい歌で歌詞も7人にぴったりじゃん…"叶えたい夢の模様には絶対的に君の無邪気な笑顔が見つかる"ね、7人で夢叶えよ…7人で笑っていようね…

7.愛のかたまり (福井、大谷)

この二人が並んで何か歌ってる図想像したら美しすぎてちょっとわたしの脳では不可能な点があった。ので、実現を心待ちにしています

8.THE D-MOTION (吉岡、毛利)

これはこの二人に歌ってもらいたかった曲です。ステージ自体暗めにしてミラーボールもスポットもがんがんまわそうぜ卍卍客席もサングラス装備で卍卍

9.アカンLOVE~純情愛やで~

でぃーもしの流れからみんなでぴろぴろ~もちろんサングラスはかけっぱなしだよ!あかん~めちゃ~す~き~や~わ~↑↑

10.3.1415926535 (福井、大谷、吉岡、吉野)

もちろん先生はいおりんで♡メンバーよく見たら高3トリオに囲まれるいおりんでなんかごめん。3人でめちゃくちゃにかわいがってあげてください

11.Can do! Can go! (福本、毛利、石澤)

3.14でこのメンツになったのはcdcgで振付師ズをそろえるためでもあったのです。あ、振付師の衣装は着なくていいです着替えが大変なので。キャラクターだけ持ってきてください。3人3様でcdcg踊る松竹座カオスすぎる。だれがセンターになるんや

12.High!!High!!People

明るいのに切ない歌シリーズ第一弾。7人で歌うとさらに泣けてくるね…こんなしゅんかんそう~つづけとわに~~(違う歌)

■.MC

もちろん話題は学校のことだよね~~もう客そっちのけでいいからDKらしくぐだぐだ近況を伝え合っていてください。それだけでこっちもしあわせやで。いっそのことこのあとスタバ行く約束とかしてくれてもいいんだよ。

13.キミの夢を見ていた

MC明けに明るく一発泣かせてほしかった。「ありふれた日々 それだけで奇跡 一度きりだから愛しくて」おおおDK(T_T)

14.ずっとLOVE (福井、福本、吉野、毛利、石澤)

伝説の!!ずっとLOVE組!!で、いますごい驚いたことがあるんですけど、この歌のイントロどんな感じだったっけなあって思い出すために「ずっとLOVE」って打ち込んだらですよ??検索の予測に「ずっとLOVE組」ってでてきたんですけどこの5人ふつうにめちゃくちゃ需要あったんじゃん…でもまあ大吉もいれて仲良くしてね

15.V.I.P (大谷、吉岡)

怜爾「ゴールドのバブル跳ねるシャンパン持って」\カーン/ 廉「愛のヌード甘いムードはにかみあって」(※脳内『このふたりでV.I.Pはやばい。。』)怜爾「燃えるような赤いソファ君と二人で」廉「ベイビー☆」(※脳内『吹いた』)

16.キング オブ 男!

V.I.Pの間に5人が着替えて、イントロだけ5人でやってあとは大吉もいっしょにやろう。バンカラ風衣装着て7人で全力で男になってください。もれなく惚れます

17.ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~

キング オブ 男からのこれが見たかった~~~~!!!これは絶対歌ってほしい!!(笑) もう荒れ狂ってほしい(笑) 特にバックJr.として仕事を全うする必要はないので好き勝手やって。これも途中で福福抜けて次の準備しよ~~

18.Black&White (福井、福本)

大晴黒、こーちゃん白でいこう。キャップかぶってあのお洒落な感じでガンガンに歌って踊ってほしい。終盤から7人で。大晴怜爾柊和晴太郎が白、宏志朗廉伊織が黒にしよ

19.BIRTH

その白黒衣装のままで!光と影~♪って歌おうぜったいかっこいいから保証する(T_T)ぜっっったいかっこいい!!!

20.Break Out!

中間桐山濵田藤井神山小瀧重岡の順で福(井)福(本)大吉いおとわせー、どう!?!?

21.Blow out

18曲目から始めたつもりのカッコイイメドレーがぜんぶBからはじまってるのは置いておいて、ここからかっこよく次第に客席巻き込み型で盛り上げていったらよいなあとおもいつつ

22.ロマンティック

やばない?7人とやる「恋してるかーい?」\ もちろんキミに~!!/ 楽しすぎない?????400回くらいやりたい

23.バンバンッ!!

 もう楽しいね楽しくて仕方ないね。問答無用で楽しいね。もう書いてて楽しくなってきちゃった

24.浪速一等賞!

らすともういっかーい!あーゆーれでぃせい?ばばばばばばばーん!からの、やったるで!やったるで!なにわのじつりょくみせたるで!あっ最高…ステージも客席も全力でC&Rしよ…客席大体泣いてると思うけど。「誰にも負けるわけないやろ!」

25.青春ウォーーー!!

さぁカモン?いっつおーらい!の部分を引き延ばして今日はありがとうございましたの挨拶に使おう。ぜったいぜったいめちゃくちゃたのしいのに大号泣してる自信ある。「青春は止まらへんわ!」うんまた必ず会おうね(T_T) 幸せな時間をありがとう(T_T) (行ってない)

EC.UME強引オン!

もうここまでくると歌詞ぜんぶ泣けてくるよね。「明日に向かってる限り泣いたり笑ったりでさ 白黒じゃないナナイロの日々 そんな空の下で歌おう」「不安も憂鬱も道連れに」「掴み取るまで続く夢の途中」あぁなんてすてきな7人なんだ、、涙が止まらない帰りたくないなぁぁぁぁ(T_T)ほんとうにだいすきだよぉぉ(T_T)

 

 

結論:どうしようもなく楽しかった

若いじゃないですか、エネルギッシュじゃないですか、彼らメインでやったらきっと本当に床抜けるんじゃないかってくらい暴れまわるじゃないですか、次の日筋肉痛は想定内でぜったいにめちゃくちゃたのしいじゃないですか、でもどこか切ないんですよ、わかります?このブログを書いている今この時点で!☆福福大吉いおとわせー☆が全員DKでいられる期間は!あと!半年しか!残されていない!!!もとから一年間しかないんですよ。早すぎても遅すぎても良くない、デビューはしてほしいけれどデビューしてからじゃ意味がない!Jr.として、7人が男子高校生のうちに!7人のステージを!!どうですか松竹さん!!!!

 

 

あ、でもクリパは出演者分けないでください

2016夏を越えて。雑記。

最近ここに来る用事といえば現場のメモ現場のメモ続きだったのでひっさひさに自分の気持ちだけの記事も書いてみようかなとおもって来ました。あ、ぜひ使ってくださいねひっさひさ。なるほDoよりは実用性高いと思っ

 

2016年の夏も終わりますね。今年は8月10月12月と現場が入るので10月までずるずる夏を引きずるかなと思ってたんですけど、よく考えたら10月後半とかもう冬ですね。10月26日とかほら寒そう。数字が。だからもう夏は終わり。8月26日で夏は終わりです。

あれだけ興奮して始まった夏がもう終わりですよ(しつこい)。ANOTHER初日が昨日のことみたい、いやむしろ今日の夕方のことみたい。パンフにシールついてんのww意味わからんwwって言ってたのがついさっきのことみたい。ネタバレ見ないようにそろりそろりTwitterやってたなあ。ちなみに大吾くんが二役やることはここでチラ見した。あとは想像以上にグッズの康二くんの髪色と肌の色と衣装の色が同じ過ぎて目がおかしくなった。流星は相変わらず世界一ベリーキュートだったし謎に龍太くんが盛れてたのも覚えてる。結局トートも買わなかった。

あなざーはじまってすぐわたしは神戸に旅立ったのでそこらへんのレポはぜんっぜん追えてないんだけど。神戸期間に赤名くんのお誕生日お祝いして帰ってきて流星のお祝いして。結局ケーキ出てきたの流星だけだったね。で、その頃はたくさんのお友達に遊んでもらいました。ありがとう~~幸せでした!それでまたすぐわたしは大阪へ走るわけですね。

貴重な体験をしました。う~~んもうなかなかあんな席入れないとおもうんだよね。友達には本当に感謝してる。始まるまで花道奈落の靴の擦れ跡とか見てたな。始まった瞬間は音響目の前で耳貫通するかと思ったけど。さーって幕開いて、キラッキラな舞台セットの中央に大吾くんが立ってて…思い出すだけで鳥肌が~~。。今だから言えることだけど、わたし康二くん登場から見失ってました。見つからなかった。ごめん。花道の方まで来て踊ってたなあ。振り返って背中見てた。かっこよかった。うん。かっこよかった。何も考えずにただただかっこいいなあって見てた。詳しい感想は別記事に書いたけど。いろんなもの覚えてる。靴の擦れ跡や爆音から始まって、奈落にいる人にスポットが当たると自分まで照らされて眩しすぎたこと、ちょっとスモークが気管にしんどかったこと、康二くんの服がよくめくれてたこと、袖ギリギリで控える村の戦士、セットを動かすおじさん、代役の大吾(はれたろ)はハイカットだったけど本物の大吾は自分と色違いの靴履いてたこと、実は幕間前からRhenくんにロックオンされてたこと、花道を駆け抜ける人が起こす風、真下から見上げた大吾くんの腕と顎と首筋、まさかどくんやRhenくんが弦をはじく音や赤名くんがドラムをたたく音、止まらない大吾くんの涙、関西Jr.の力強いまなざし、康二くんからにじみ出る儚さ。割と鮮明に覚えてるみたい。ラストの星をさがそうかな?メインソロと、バンドと、島組Funky8と船組Funky8と、船組と島組と、みたいな感じで分かれて歌う曲で、ユニットはないにせよ括りがはっきり見えて、これが今の関西Jr.だ~って感じの歌割で、なんか、2,3年もすれば、っていうかむしろ来年すらわからないけど、もうこの景色は2度と見られないわけだけれど、きっと移り変わった景色を見た時に、あの頃の関西Jr.はよかった、って、きっとそう思い出すんだろうなっておもいました。なぜか淳弥くんの横顔見ておもいました。

ここでひとりひとりに一言ずつ言いたいんだけどいえるかなあ?(笑) ほんとはANOTHER記事で言いたかったんだけどあれ長くなりすぎたんだよね。よし言ってみようか。DKから上、言えるだけ言ってみることにする

もしこの記事を読んでくださっている方がいるのならここは読み飛ばすことを強くお勧めします。覚書!文字は小さくしておきます。読まない方が身のため。あなたとわたしの身のため。

柊和くん。舞台に立つ柊和くんはやっぱりずば抜けてかっこいいです。あなたの実力と笑顔に惚れたことは間違いじゃなかった。柊和くんがかっこいいことなんてわかってるもん。知ってるよ(笑) 晴太郎は天才です。笑いすぎて腹ちぎれるかと思った。わりとあの日松竹座でいちばん笑ってた記憶があります。大晴。いつもしゃかりきで歌って踊って演じる姿は素敵です。かっこつけてるより一生懸命なひとのほうがかっこいいよ。いおりん。かわいい笑顔はそのままに体つきが成長してるからびっくりです。背が伸びて頼もしくなったね。わたしの夏を楽しくさせてくれたのは他の誰でもないRhenくんです。本当は一番最後に書きたかったくらいれんくんは特別。1年前から本格的に探し始めて、春のドキドキを経て夏これなんで、もう完璧あなたにはおちてます。着てた衣装ぜんぶ似合ってたよー。髪型も素敵だったよー。ベースちょうかっこよかったよー。すき。だいすき。とくべつなひと。怜爾くんはほんとにめちゃくちゃかっこよかったですスーパーインテリジェントビューティフルボーイ。生で見るとより一層美しくてかっこいい。なんか絵にかいたような王子様って感じだった。溝口くんはほんとに(泣)よくそのラインに食い込んだ(泣)よく選抜された(泣)ちゃんと見てたよ。島の戦士かっこよかったよ。これからもちゃんと見てるよ。

せーたん(末澤です)はヤシの実な。露骨にネタが尽きていく中で毎日絞り出されるひとことがおもしろかったです。ショータイムで編み込みして幕から出てきた瞬間目の前で"かっ…こいい……"って言い放ったのはわたしです。古謝くん。排他的な島の戦士を演じながらもどこかに温かみがあった古謝くん。みんなちゃんと見てるよ。ずっとずっとだいすきだよ。まとくんはなんかごめん(笑)でもあれはぜったい康二くん(笑) 冒頭のキラキラ笑顔からBattleの女を狩るキラースマイルまですべて魅力的でした。さすがです♡ 大地くんもあたたかい島の戦士だったね。シュンを抱える姿は真面目なシーンとはいえ微笑ましくもありました。淳弥くん10代最後の松竹座!ほんとに顔のパーツひとつひとつもその配置も綺麗だし、表情の作り方まで麗しいもんだから何度見惚れたことか…ちなみに「まさかど」は「ますかど」に聞こえてたごめん リチャードのネタにも腹ちぎれるほど笑いました。数日ひきずりました。ショータイム冒頭でスーツ着て出てきたあなたのかっこよさには感動しました。和也くん(19)!お誕生日一緒にお祝いできてうれしかったよ~◎直接伝えたけどほんと褒めるところしか魅力しかないスーパーアイドル!特別な役回りだった丈くん、あの役は丈くんにしかできなかったと思います。キメるところとふざけるところのメリハリが素敵だった。

赤名くん衣装髪型からなにから超似合ってたね~~映画に続きすごい嫌な奴だったけど本当に嫌な奴っぽかったしそれでも小島よしおを助けたいっていう優しい面は本当に根が優しい感じで感動した。ドラムを叩く真剣な表情がとっってもかっこよかったです!もう知らない!こじけんの演技の上手さには衝撃を受けました。見てて突出してる感じすらあった。俳優さんだった。楽器を演奏する表情は美しかったです。まさかどくんんん!ようやくギターを弾く姿を間近で見ることができました(泣)いやいやいや文句なしかっこいい。吸い込まれるように見てました。

長尾くんはかわいいね~~♡なにねじこんでるん??ガンスルーされてもめげないそのハートがすきだ!!仲間を心配する演技は感動的でした◎みちぇだ~~~♡♡驚くほど演技が上手だった!!ちびっこの中では群を抜いてたんじゃないかな。シュンちょうかわいかったよ。。本当にダイゴと兄弟なんだなって感じがした。きょ~~~ちゃん!!おとうと(滝涙)ほんとに、よく頑張りました!と言いたい!あれだけ今年の廉くんは誰になるんだと圧をかけられ期待され1ヶ月よくやりぬいた~~(泣)ちなみに同い年です(泣)

龍太くん!長かっこよかったです。これもまた龍太くんにしかできない役。ミステリアスダンスとかオーディションとか温度差すごかったのに別のひとみたいだった。龍太くんがいてくれてよかったです。

流星♡うるっうるきゅるんきゅるんスマイルできゃぴきゃぴしてるのちょーアイドルすぎて好きすぎた。それでもしっかりしてるしむしろ誰よりも頼もしいのがツボ。康二くんのリチャード⇔流星案件はありがとう。

大吾くん。関西ジャニーズJr.のセンターは紛れもなくあなたです。いい意味でつくりものみたいだった。完璧で、綺麗で、生で見ると何倍も大きく見えた。頼もしかったしかっこよかった。溢れ出す涙にもらい泣きしました。大吾くんがセンターでよかったよ。

そして、向井康二くん。もうなんか言葉はいらないや。わたしの眼にはあなたが誰よりも輝いて見えたよ。これからもよろしくね。

 

書いてて思いついた、もう読ませない戦法(笑) いいんです自分用です。ほんとうにひとりひとりキラキラ輝いてて素敵な夏だったなあ。わたしは去年の夏のガムシャラな感じが大好きで、なんかそれと対比させると綺麗だなーっておもいます。去年の夏から記憶が書き換えられるのが少し怖かったけどまあそんなこともなく今年の夏も幸せでした。楽しい夏だった。あと何が楽しかったって、松竹座出た時「大吾くんまた明日ねー!」って言って次の日本当に東京で顔合わせたのが楽しかった。

 

なんか松竹座のことだらだら書いてたら疲れちゃった。わたしはもう関西担ですね~~さっきあの、またあれ読んでたんです元某有名嵐担の方の担降りブログ。何回目だろう読み返すの。あの人たちも楽しいうちにスパッと降りておけばよかったよねそのせいでまだ引きずってるけどさあ。今年のツアーも入る気がしてるけど。どうせならちびっこがつく京セラ行きたかった。たぶんそうなったらわたしは関西のちびっこ見る気がする。わ~~もうやめておけって~~担降りブログは書かないよ~~しないもん

 

で、まあそれと似た話でわたしこの夏さんざんRhenくんに浮気してたんですけどその陰で向井担を確信してました。康二くんはね、もうほんと言葉じゃ追いつかないくらいすきです。でもRhenくんはとくべつ。うわこれ叩かれるやつ~~いいよいいよ別に東京のをたくに誰も興味なんてないだろね、うんうん

 

えっとこれ何のために書いてたんだっけ?ちなみに夜通し書いて今朝の4時半!もう今日は寝ないでいいや。これからスマホいじって勉強します。おやすみなさい

友達の名義ががんばってくれた話。~ANOTHER & Summer Show 2016.8.9 2部~

注意1:ただのネタバレ記事です。自分用覚書です。

注意2:一公演の記憶で書いたので確実なわけがありません。信じないでください。あることないこと書き足され、抜けもあり、順番はぐちゃぐちゃです。

注意3:わたしの主観です。康二康二うるせぇ!ってなります。絶対なります。覚悟してください。

注意4:今回友人のおかげで良席に入り廉くんと星屑のスパンコールを繰り広げたので、相当自意識過剰に見える面がございますが、ぜんぶ実話です。嘘だと思うなら廉くんに問い合わせてください。

注意5:誤字脱字は甘く見てください。

注意6:13000字を超えています。たぶん読んでいる間に睡魔に襲われます。電車で読むと寝過ごす危険性があり、夜読むと寝落ちする危険性があるのでお気を付けください。

 

一幕

大吾挨拶から。伝説の舞台に立ち向かう決意と、短い時間ではこざいますがどうぞご覧ください、というような内容。


一場 出航〜嵐

Another Tomorrow、ほんとうにかっこよかった。キラキラしてて夢いっぱいでまぶしすぎるくらいだった。康二くん花道5列目あたりにいたんだけどもうそれはもはや後ろすぎて見えない。でも後姿が大きくて頼もしくて好きしかなかった。あとステージ上のセンターを取り囲むfunky8がほんとに心から笑ってて本当にいい表情してて、楽しんでるんだろうなって思えたのが嬉しかった。まとくんとか淳弥くんとかほんとににっこにこだった。大吾「波のきらめきが 涙のしずくが oh 頬を濡らした」センターーーーーー(泣) 白いキラッキラの王子様みたいな衣装に大吾は赤、康二は青ってそれぞれの色の布巻きつけてた。よく覚えてないけど流星が緑、龍太くんが紫、恭平が黄緑、道枝がピンク、長尾が黄色とかじゃなかったかな?その衣装が後ろからはがされて、舞台の衣装に。長閑な関西Jr.。大吾くんが、無線で2013年の康二くんと同じセリフを言っていたのにはグッときた。流されるふうがに、俺は楽器を弾いていただけや!とほざくこじけんからうきわ奪って投げる康二くん初っ端イケメン。

 

二場 遭難

いやもうこれ区切りがわからん。雷びりびり 大吾「満点の星。大地。それ以外に何がある…!?これから俺を待っているのは…地獄…??…ええい気を確かに…!!」みたいな。大吾くんのセリフ難しすぎてわからん

 

三場 墓標

死んだ風雅。奈落が空洞になってたので 誰か来る…と思って見てたら予想外にちっちゃい子きてかわいかった。一緒になってスポットライト当たってた。ふうがの「でも僕、楽しかったよ。悲しくなんかない。おじいちゃんがたまにはいいだろうって行かせてくれて、みんなとの冒険旅行、とってもたのしかった」みたいなセリフに泣いた。康二「お前ら何してんねん」柊和「(石を持って)死んだ人の、ぶん…」晴太郎「この黒光りしてるのはきっと…リチャードやな…」誰か「リチャード…パーティーでいつも千枚漬けをティッシュにしてた、リチャード…」康二「リチャード…くしゃみが特徴的なリチャード…毎回 バッハッッ!ってくしゃみしてたリチャード…」リチャード登場、みんなワァァ〜〜!って逃げる リチャ「いや生きてますがな!!」康二「お前本物のリチャードなんか!!本物やったらバッハのモノマネできるはずやな!!」リチャ「バッハのモノマネ!?」康二「できないんか!!お前本物やないな…」リチャ「いややりますやります!!…(頭から垂れ下がっているわかめを指揮棒として振り回して)バッハッッ!!!(その後恥ずかしくてわかめで顔を抑える)」みんな大爆笑。康二くんほんとたのしそう 流星「まあ本気でこんなことしてくれるの、リチャードしかいないしな!」食料探しを始める 康二「水も少しだけどある、みんなで分け合っていこうな」と言ったすぐあとにひとり水を飲む小島 康二「…おいお前何してんねん」小島「喉が渇いたから飲んだんや」康二「みんなで分け合おうって言うたやろ!!!!」殴り合いの喧嘩がはじまる。すると流星がペットボトルのふたを開け中身を全て捨てる 康二「…流星?おい、?」流星「こんな水あったって何の足しになるん、、きっと1日も保たん。みんなで協力してこの島を探そう!」記憶が曖昧。えーん

 

四場A うまくいかないサバイバル生活

草パンツここだっけ??走ってくる葉っぱ隊、がしかし!恭平の草パンツが!!脱げる!!!www慌ててみんなで隠すww衣装脱いで隠してあげる康二くんちょうイケメンだった。みんな大爆笑。康二「謙杜!どうしたんやそれ!」謙杜「服が汚れてたから、つくったねん!(エッセエセの関西弁どうした)」康二「おおそうか!履き心地はどうや??」謙杜「葉っぱの隙間から、UVが…」康二「なるほど!じゃあこの部分だけリチャード色ってことやな!」リチャ「おいそれは許されへんぞww」康二「おお恭平!お前もか!ガリガリやなぁ!」恭平「コンプレックスやねん」康二「ガリガリやなぁ!」恭平「コンプレックスやねん」康二「ガリガリやなぁ!」恭平「コンプレックスやねん」康二「お兄ちゃんそんな子に育てた記憶ないぞ?」恭平「うん僕もこうなりたくなかった」康二「あ!でもお兄ちゃん、このパンツ昔穿いてた記憶ある!穿いてこよ!」でリチャあたりみんなに止められる。康二「パンツくださーい!」リチャ淳弥あたり「ダメですよー」よく見たらバンド組の衣装が爆モテ。イケメンすぎた。みんなちょ〜〜たのしそうで見てるこっちもたのしかった。流星「そうや!合言葉決めよう!はい!と来たら、どうぞ!は?どうや?」みんな『…うーん』流星「うーん、康二、なんかいいのない?康二なら思いつきそうやなって、!」康二「……ほぉ〜〜。。」流星「…それやー!!合言葉は、ハイホーや!」かわいいい。16年組もでてきたかわいい。うん、それでね、はいほーはいほー♡ってちっちゃくやってたら目の前のRhenくんと目が合ってね、3フレーズくらい一緒にはいほーしてました。うん。思い返したらずいぶん序盤からロックオンされてたね。周りでわちゃってる子たちめっっかわいい。ゆぅりたんかな?焚火に手あてててばりキュートすぎてノックアウト。和也淳弥リチャで魚の取り方講座するときのリチャード声でかいすごい

 

四場B 子供たちの友情

恭平「ポケー…、ットにー…、きょおのひーのー…、いたー…、みをー…、ねーじこーむ……」謙杜「きょうへい??ぽけっとに、なにねじこんでるん?ビスケット??僕にも教えて!」的な流れの間に道枝登場 シュン「なあなあ、その歌俺にも教えてよ!君たちどこから来たの??名前は??僕の名前はシュン!なあなあ、それよりさっきの歌!教えてよ!なぁええやろ?」恭平と謙杜の間をぴょんぴょん跳ねながらねえねえ!っていうシュンかわいすぎるしこの子演技うまいなぁ…ポケットに(以下略)はほんとに頭から離れなさ過ぎてしんどい。帰り道恭平状態だった。

 

五場A 謎の墓場

大吾くんの演技力よ…墓の上にある木をどけるとき、あれただのゴムっぽい素材なんだけどめちゃくちゃ演技うまくて地味に感動してた。大吾「やめろ…俺に話しかけるなァァァ!!!」Darknessかっこよかったなぁ…途中から目の前で踊ってるひとが康二くんだと気付いてからは康二くんしか見てなかったけど♡ 中盤からは彼ずっと大吾くんの隣で踊ってたのでなるほどなぁとおもいました。大吾くんは大吾とその父の二人を一つの場面で同時に演じることになってて、最初は大吾として島の住民に襲われるんだけどそのタイミングで舞台上早着替えで爺になるのね。でも舞台上には大吾も爺もいるの。どうでもいい個人的予想だけど爺が出てる間の大吾は柊和だとおもう…夏になるタイミングで髪型そろえたし身長ほぼ同じだし。大吾のスニーカーはNIKE Air Force 1 lowのホワイトで(奈落上で語ってるときちょうど目線が大吾くんの足元と同じ高さで、しかも自分の持ってる靴と同じだったのが印象に強すぎて覚えてる)、大吾の代役の子のスニーカーはハイカットでした。ほんとどうでもいいね。ちなみに(ここから重要)大吾くんは二役演じてるときどちらのセリフもちゃんと舞台上で言ってる。後ろ向いて客席にはわからないように、でもすごい力込めてどちらのセリフも言ってる。爺「あなたがさっき見た墓、あれはわたしの妻のものです。わたしも昔この島に流れ着いた。満点の星、大地、その他に何がある…?…地獄…?ええい気を確かに…!!…最初ははやく抜け出そうとしましたが、やがてこの島での暮らしのほうが自分にあっていると気付いたのです。だから私は、母と息子を捨てた。嫌なことを嫌だという勇気が、私にはなかったのです」大吾「お前…それで俺と母さんを捨てたのか!!俺たちから逃げたのか!!!」爺「大吾…!?もしかしてあなたは大吾なのですか…!」大吾「島の掟とか言ってこの島から他人を排除しようとしたのも、本当はお前が逃げたことを知られたくなかっただけなんだろ!!お前にかかわる人間には、必ず災難が降りかかる!!」長「島の掟を守るのが私の役目だ。この島を荒らす者は皆排除する!!かかれ!!」

 

五場B 少年との出会い

大吾とシュンが出会います 以上

 

六場A 南の島に雪は降らない

またポケット(略)歌ってる恭平と、謙杜「きょうへい、また歌ってるん?好きやなぁその歌」康二「恭平!ここにおったんか!兄ちゃんから離れるなって言うたやろ?」恭平「お兄ちゃん、ここ、雪降らないん?」康二「そうやなぁ、降らないかもなぁ」恭平「どうして?」康二「この島は、お兄ちゃんたちが住んでいたところより南のほうにあるんだ。だから、雪が降るのは難しいかもしれないな」恭平「…僕また雪がみたいな。去年のクリスマス、お兄ちゃんと、お母さんと、一緒に見た雪、綺麗だったなぁ。もう見られないのかなぁ」康二「何言うてんねん!(笑) 日本に帰ればまた見られるやろ、だからほら、みんなのところに戻ろう、ほらこっち」ここ、高いところにいる恭平を康二が見上げるんですけど、ライトと前髪の関係で康二くんが少しでも下向くとすぐに目元が陰るの。そこにすごく闇を感じて、ああ康二くんらしいな、とおもいました

 

七場 島の掟

もうどれがどのシーンか覚えてないょ。大吾くんメインで丈くん出てくるあたりかな??大吾が島の住民に見つかったときに舞台後方から丈「お前らの敵はこっちや!!」島の奴らは外の世界の人間をこの島に入れる気もこの島から出す気もないんだ〜!みたいな。ひとりでいる大吾に末澤が襲い掛かろうとするも、シュンがヤシの実で末澤の頭を後ろから殴る。末澤「わっ、ぜったいヤシの実。ぜっっったい、ヤシの実…(倒)」丈「えっ!?これお前がやったん?」大吾「ぜったい、ヤシの実…。」花道からかな?大吾と丈 丈「俺は丈。2年前にここに遭難した。ここは奴らにとって禁断の森やから安全だ。ほら食えよ、てんとう虫の茶碗蒸し」大吾「てんとう虫の茶碗蒸し!?」丈「うん、ほら調味料とかないから、砂かけて食え。好きなだけかけていいぞ」大吾「砂!?(とりあえず砂をかけて食べてみる)うん…じゃりじゃりする」丈「おいしい?」大吾「おいしいおいしい(苦笑)」丈「よかった〜!食べたことないけど」大吾「ないの!?!?」丈「おん」大吾「そうか…(丈に見えないようにさりげなく服の襟元を口元に持っていく。たぶん吐き出してる)」丈が無線機もってくるのもここかなぁ?

 

八場 学生〜都会

流星「都会に戻りたいなぁ。。」的な発言(アバウト)。歌がめちゃくちゃかわいい。これですわたしが楽しみにしてたスーパーアイドル!!口々に、ここでの暮らしもいいかもしれない、とか、あんなに騒がしかった都会が少し恋しい、みたいなことを言う。ここかな…淳弥「ダメや~向こう岸も見えへんし」和也「日本から誰かヘリで助けに来てくれへんかなぁ」リチャ「お前ら声が小さいねん!!お手本はこうやで……大橋誕生日おめでとう!!!!」客席から拍手。手を合わせてぺこぺこしながらニッコニコで捌けていく和也くん。カワイイ。長尾「恭平には、すこしこの島での暮らしが合ってないみたいだ。大丈夫かなぁ、恭平…」

〜オーディション〜

振付師:石澤…踊り方がやばい(笑)ほぼ左右に揺れてるだけなのに、顔と体の向きだけピシッて変えてくるからめっちゃわろた。マジで60代女性ダンス講師。もう龍太くんの笑いが止まらない止まらない。なぜかコニーさん見て大爆笑する龍太くん コニー「you気づくのはやいヨ…これはあとでネ」龍太「wwww(晴太郎に)お前は踊れやww全然踊ってなかったやんww」まじオネエな晴太郎さん

1組目コント:風雅小島

小島「あの〜ぼく実況やりた」風雅「ぼく仮面ライダーやりたいんです」小島「え、なんで被せるん??うんそれで?仮面ライダーやりたいん?」風雅「はい」小島「じゃあ…どうぞ」風雅「(何かを書いているモノマネ)」小島「いやそれライター!!」会場に一瞬の静寂ののち大爆笑、特に龍太くんの笑いが本当に止まらない 風雅「ぼく仮面ライダーみたいにバイクに乗りたいんです」小島「…どうぞ??」風雅「ちゃりんちゃりーん」小島「いやそれチャリ!!!」またしても会場に一瞬の静寂が訪れる。ほんわかすぎるこのコント 風雅「いやでも自転車は英語で言うとバイクですよ」小島「いやすっごいへりくつぅ!!」チャリに乗り続ける風雅「あ、お金落としちゃった」小島「お、このおかね、おっかねー!!!おっっかねーー!!!」

マジ全体的に龍太くんが大爆笑すぎてそれを見てるのが楽しかった。あとはなぜかコント終わって拗ねてる晴太郎、龍太くんにウザがられ椅子を突き飛ばされる。突き飛ばされた形で固まる晴太郎

2組目16年組:とうまるーくくん(とうま〜〜)

ロックダンスを披露。流れてる音楽とともに踊り出す龍太くんの両隣のコニーさんと振付師。龍太「俺はどっちから突っ込めばええの???」「お前は戻ってこいww」で回収される石澤。龍太くんに密着。コニー「ちっちゃい子たちも応援してあげてネ!」

3組目流星「ごめんなさい遅刻しました!」龍太「君、オーディションに遅刻するとはどういうつもりなんだね」流星「そうですよね…ごめんなさい。こんな僕に受ける資格ないですよね。わかりました、帰ります」帰ろうとする流星 龍太「…待ちたまえ」「どうして君はオーディションを受けに来たんだね」だっけ?それで流星が長々とおじいちゃんとの別れの話をし始めて、うるうる泣き出す龍太くんとコニーさんと、うとうと船漕いでる振付師。目覚ましたらこっちに うっす、みたいな感じで手振ってきてわろた。流星「朝起きておじいちゃんの部屋のふすまを開けたらおじいちゃんが倒れてて…僕はそっとふすまを閉めました」龍太「閉めたんかい!!!」おもむろに立ち上がるコニーさん「お前…もしかして流星なのか!」足元がww靴がおかしいwwバカみたいなターンの仕方でくるくるまわってるしww変なテッカテカかっちかちのプラスチックみたいな靴履いてて「流星がくれたこの靴、ずっと履いてたんだヨ」龍太「じいさんお前かよ!!!」コニー「よし!みんなで踊ろう!ミュージックスタート!」めっちゃ小股で上手の自分の立ち位置まで歩くコニーさん(※曲のスタートまでに間に合わず)、ダンスがやばいwwめっちゃ踊り方不安定でくるくるまわったりステップ踏んだりしてて下手で龍太くんと晴ちゃんと一緒に大爆笑しながら見てた(笑) 松竹座は笑い声の限度が高めなので嬉しい

 

九場 初めての交信

大吾くんの無事がもう一方のグループの方にもわかる場面かな。流星「大吾も生きてるんや!!」みたいな

 

十場 少年の帽子〜心風

暑さで脳をやられてる柊和。晴太郎かな?に頭殴られて回復。康二と柊和晴太郎大晴あたりが散策しているところに風雅の帽子を被って出てくる赤名 康二「おい赤名、その帽子…」赤名「ああこれ、、似合ってるか?」康二「おいなんでその帽子被ってるんや」赤名「日除けや。こんな日差しの中じゃ熱中症になってまうやろ」康二「それは風雅の帽子や!!!」赤名「風雅はもう死んだんや。帽子なんて必要ないやろ」嫌悪な雰囲気、赤名の胸ぐらを掴む康二、殴り合いの喧嘩。止める流星。俺たちが喧嘩しても何の意味も無いやろ!!みたいな。で、結局赤名「はいはい、返してくるわ」みたいな感じだった気がする。アバウトアバウト

 

十一場 南の島に雪が降る

恭平ひとり。BGMきよしこの夜(そこ覚えてるのかよ)「クリスマスに、お兄ちゃんと、お母さんと、雪を見たの、すごく綺麗だった」みたいな。。で、雪が降ってくる。「お兄ちゃん、南の島にも、雪が降ったよ。綺麗…海に雪が積もってる。お母さん、今行くからね。」海の中に消えていく恭平。花道から登場、恭平を探す康二「恭平?恭平ー??お兄ちゃんここやで??どこにおるんー??」舞台のスモークが消えて、死んだ恭平が現れる。「恭平?ここにおったんか…恭平…ほら、みんなのところに帰ろう?(手を取って)こんなに冷たくなって…(すすり泣く)」幕から仲間たちが出てくる。口々に、もう嫌や、とか、これ以上死人を出したくない…みたいな言葉。康二「恭平は弱かったから死んだ。恭平が死んだんは恭平の責任なんや。だから、みんなで協力してこの島を出よう。死ぬのは恭平だけで十分や…」泣きながらポケットに青春のfun fun funのいつものワンフレーズを口ずさみ、恭平の脚のバンダナを取る康二。(わかんない、これ間違えてたら恥ずかしいな…)十字架で運ばれる恭平、歌はポケットに青春のfun fun fun

 

十二場 海から来た男

大吾の一人語りかな?お父さんも昔この島に流れ着いたまま行方不明で、お父さんとの思い出は、シェイクスピアの言葉「嫌なことを嫌だと言える勇気をもて」だけだ、みたいな。(ちなみにここではわたしは大吾くんの靴とか腕の毛とか顎の下とか見てた。そんなところめったに見られないしむしろ顔見えなかったから) 島の住民に追い詰められる大吾。突然現れた丈に手を引っ張られ花道奥へ逃げて幕が閉じる。

 

 

二幕

十三場 島の民

ミステリアスダンスがめちゃくちゃかっこいい。槍を二人で持って肩においてそれがいくつか並んで階段になってそこを龍太くんが登るんですね。つよそう。

シュン「お兄ちゃん逃げて!島のやつらが探してる。悪い人じゃないって言ってるんだけど、全然信じてくれなくて…お兄ちゃんには、助かってほしい」大吾「シュン、実は君は僕の…」突然倒れるシュン。大吾が丈を呼んで2人で運ぶ。大吾「ひどい熱だ…全身に発疹が」島の住民たちが登場、長「お前ら、シュンに何をした!!!」取り押さえられる大吾と丈。腕を振りほどく大吾「この森の入り口にコウゾがあった。きっとそれにかぶれたんだ。俺の仲間たちが薬草を…」島の住民「仲間たち!?」長「やはりお前たちがこの森を荒らすから神が怒っているんだ…!」大吾「くっそ…わかってくれないなら力づくでも…!」逃げようとする大吾。島の住民「力づく!?何をするつもりなんだ!!抑えるぞ!!」長「待て!!こいつらは私がなんとかする。お前らは島の向こう側にいるやつらを捕まえろ!!」このままではシュンの命が危ないからと長を説得しようとする大吾。長「本当に、それでシュンの命は助かるんだな?」大吾「…必ず。」長「わかった。だが、島の者たちが向こうに向かっている。奴らに捕まったら終わりだぞ」それを聞いて走りだそうとする大吾に長「待て。…向こう岸へは、船を出したほうが早い」そうして大吾は向こう岸へ向かう。

 

十四場 緊急事態

島の住民を見つけるも隠れながら食料や道具を探す吉岡小島赤名。吉岡赤名が物資を持ち出してきて小島が「敵の人数はざっと…48人やな!」と言った瞬間島の住民が幕から出てくる。捕らえられる吉岡小島、逃げる赤名。

 

十五場 戦士たち

康二たちのところに大吾と丈が現れる。大吾「薬草を探せば、この島を出られるかもしれない」と、希望が見え始めたところに走ってくる赤名「大変なことになった、吉岡と小島が捕まった…!島の奴らのものを盗もうとして…」リチャ「お前ら、島から出してくれるかもしれない奴らに喧嘩売ったんか…」俺は薬草を探しに行く、2人を助けにいっても返り討ちにあうだけやと言う正門、それについていくという康二、俺もあんなやつらのために命削りたくないという大橋…対して俺は同じバンドのメンバーを助けたいという赤名。仲間たちは二つに対立し、中立する流星。殴り合いの喧嘩。どうでもいいんだけどスローモーションで殴り合いするシーン、目の前に正門と大晴いてめちゃくちゃ見応えあった。かっこよかった。赤名「やっぱり俺は同じバンドのメンバーを見殺しにすることはできない。行ってくる」と言って行こうとするところに康二「話を最後まで聞け!作戦を立てるんや。仲間も助けて薬草も取りに行く。」うんかっこいい

 

十六場 窮地

若者たち〜〜〜!!!風めっちゃ受けて歌うやつ〜〜!!!風受ける康二くんほんとにかっこいいんですよまじで。うんどんな康二くんもかっこいいんですけど。

 

十七場 救出〜ランブル

吉岡小島が捕らえられているところに康二が現れて鍵を開ける。小島「俺たちにも助けはくるんやなぁ!」みたいなことを言っているところに康二が殴りかかる。康二「一発殴ったら気が済んだわ」ここで初めて手を組む康二と小島。だがしかしそこに島の住民が現れる。真鳥あたり「ひとりでのこのこやってきて、犠牲が増えるだけやなぁ」康二「ひとりやないぞ…みんながおる!!」幕から仲間たちが登場。ここで二組の戦いをしているところに、大吾と瀕死のシュンが現れる 長「シュン、わたしたちが神の力で…」大吾「長!!今助けないと命が危ない…!」小島「こいつらが薬草を探しに行って、その間に俺を人質に取ればいい!こいつらが帰ってこなかったら俺が死ぬ!!」ここらへん接続がよくわかんない

薬草を探す西畑正門のもとに、丈が現れる「やっぱりここか、お前らが来る前に少し探していた」正門「大吾、こっちにはなかった…って、誰だ…?それ」大吾「これが丈!俺たちの仲間だ」正門「あの崖を登ったところに薬草がある」と言って、崖を登り出す3人。セットがまわって薬草が現れる。正門と丈がロープを持って、大吾が岩に捕まって取りに行くと言う。大吾「だめだ、届かない!今左手で岩に捕まっている、もう少しなんだ」丈「おい、これ以上伸ばしたら3人で死ぬぞ」大吾「ロープを離してくれ!」と言って薬草を掴む大吾、が、あと少しのところで崖から滑り落ちる

丈と正門だけでみんなのもとへ帰る。大吾の事情を伝え、悲しみに溺れる仲間たちと、処刑の準備にかかる島の住民。長「やはり無理だったのだな、逃げたんだ。お前と一緒だ、丈」丈「違う!大吾は本当にシュンを助けようとしたんだ!!それで…」大橋「待ってくれ!こっちに来るのが見える!」長「嘘を言うな、またそう言って逃げるつもりだろう!!」リチャ「いや、本当に近づいてくる!!」『あと300m!』『あと200m!!』『あと100m!!!』通路奥から走ってきて舞台に辿り着く前に客席で倒れこむ大吾、それを迎えに行く仲間たち。薬草は流星に手渡され、潰されてシュンに塗りこまれる。大吾は倒れたままで康二に抱きかかえられてるんだけどそれが最高にニシハタとムカイだった。わたしがすきなやつだった。そしてシュンは目を覚まし、それに抱きつく大吾。もうそこから大吾の演技がすごくて、いやむしろあれは演技ではなくて、本当に、心から出る涙だった。大吾はシュンが腹違いの実の弟だってわかってるんだけど、シュンはそれを知らなくて。シュン抱きついて涙を流す大吾に本当に涙腺をやられた。大吾の溢れて止まらなくて、暗転して後ろ向いて服で涙拭ってるところに康二が背中叩いてて、あぁこれが今の関西Jr.だっておもいました。本当にかっこよかった。

 

十八場 別れ〜日本へ

星をさがそうの歌詞が関西Jr.のバックグラウンドに合っていて涙腺崩壊。「悲しみに景色滲んだ夜 僕ら乗り越えてきた」「ずっとそばに一粒の輝きを君と見つけた」「交わした約束もあの夜の別れもすべてを抱きしめて進もう」「どんなときも空を見上げて星をさがそう 同じ空見てる君に手を振るから」「いつかまた会える日までいつまでも」約束の歌のワンフレーズとか、see you againとか浮かんできちゃってもう… そして出航の準備。仲間たちは船に乗り込むが、康二は乗っておらず「俺、この島に残るわ。便利で快適とは言えないけれど、この島の暮らしも悪くないかもしれない。そして何より、この島には恭平がおる。恭平、もうお兄ちゃん、恭平をひとりにはしやん。流星!日本に戻ったら母さんに、俺は南の島で、恭平と2人で、元気にやってるって、伝えてくれ!」頷く流星。そこに恭平の歌声。ポケットに青春のfun fun funのいつものワンフレーズ。仲間たちと島に残るひとたちの別れ。小島「康二!俺、日本に戻ったらひとりやねん!だから、寂しくなったらまたここ来るわ!」康二「小島は無理!(笑)」 シュン「お兄ちゃん、また会えるよね?」大吾「…うん!」船に乗る少年たちに手を振る島の住民たち。舞台が暗くなって、後方上部に恭平スポット。「みんな、日本へ帰れるんだね。よかった。」そして、Another Tomorrow。舞台セットの頂点で大吾くんが「波のきらめきが 涙のしずくが oh 頬を濡らした」0番で康二くんが「出会いも別れも一期一会の日々 oh ほら笑おうぜ」って、大吾くんの隣に流星がいて、康二くんの隣に龍太くんがいて、これが聞きたかったし、これが見たかった。これが今の関西Jr.で、世界で一番綺麗な景色だった。幕が閉じ、康二と恭平にスポット(下手舞台前方なので目の前でした)。やがて康二だけになって「恭平、もうお兄ちゃん、恭平から離れたりせえへんからな。」康二が泣いているまま暗くなり、スポットは上手西畑爺へ。爺「大吾、わたしはもういちど、あなたに会えてよかったです。。」(悲報 感動しすぎて記憶がない)

エンドロール、西畑大吾 向井康二 大西流星 室龍太って書いてあったのが大きく、本当に大きく、頼もしく、力強く見えて、中でもやっぱり向井康二の文字がどうしようもなくかっこよく見えて。そのあと流れていく関西Jr.の名前ひとつひとつが本当にかっこよかった。もうその一言に尽きる。関西Jr.はかっこいい!「ANOTHER Fin」の文字が写って、手が腫れるほど拍手しました。大好きです。2016年夏、このメンバーで松竹座に立ててよかった。

 

 

Summer Show

 

1.Next Stage

初っ端龍太くんの大宙が至近距離で見られて惚れた。位置的に横顔も見られたし大満足♡ 康二くんいないから暇人だけどたのし〜〜♡関西Jr.かっこいい♡♡

2.Battle

康二くんでてきたんだけど近すぎて見えない。でもさ~~衣装ちょうかっこよくな~~い??(号泣) まとくんが周りのお客さんおとしてるのは見えたんだけどなんかもうライト強すぎて康二くんも康二くんで発光してるし眩しいよ。。帽子からぴょこんて出てる髪ちょうかわいかった。るたこじBattleさいこうすぎた。風吹いてくれてもよかったのに!!

3.5W1H

かっこよかったな〜〜大吾くんステージの頂点で歌っててさ。。まぁ途中まで廉くん見てたけど。。サビぐらいになって これは我らがセンター西畑大吾を見るべきでは!?と思って大吾くん見てた。やばない??まじ西のトップ西畑大吾のつよさ息をのむしかない

4.アメフリ→レインボウ

まさかどくんのアコギが聞こえてきた瞬間この日イチ耳済ました。流星のソロから始まって、康二くん、大吾くん、、って、懐かしいなぁ、って。今もどこかで繋がってることが嬉しくて、儚くて、ぜったい耳に焼き付けておこうとおもったの。大切な歌だから。覚えてる。康二くんのフェイクも、大吾くんの歌声も、流星の歌い出しも、目 の 前 に 来 た 吉 岡 廉 も 。なんなん。。アメフリ本気で聞こうと思ってたのに目の前にいらっしゃって目線独占(´・_・`)ちがうちがうイマジャナイ(´・_・`)だがしかし着実に廉くんに落ちていく単純をたくo(^_^)oあと衣装が素の康二くんって感じで素敵だった。白のトレーナーにジーンズで座って歌ってて、じたん…!ってなりました。ねーれんくん。

5.Come On A My House

きょーちゃんめっかわいかったなぁ…同い年か…赤名くんより年下なんか…え…?え?きょーちゃんがかわいかった記憶と目線を感じつつ表情意識しながらペンラ振ってた記憶しかない

6.カナシミブルー

ちびっこめっキュートすぎて(´・_・`)気が休まる(´・_・`)

7.Brother

きた(;_;) 去年の夏セトリ漏れしてからずっと聞きたくてやっと聞けた曲(;_;) 舞台見てからだと大吾道枝・康二恭平・丈長尾の組み合わせがグッときて涙腺がやばかった。でも康二くんの見せ場に限って廉くんがステージの最前まで来るの。うん。みんなかっこいいかっこいい。わたし康二担ってバレてたとおもうんだけど

8.BAD BOYS

なんかもうぜんぶかっこいいんだよね(;_;) まじまさかどくんのギターをはじめてあの距離で見られて嬉しすぎた。曲のラストをね、歌わずにめっちゃがむしゃらにギター弾いてて惚れるしかなかった。汗光らせて本気で楽器弾く人ってほんとうにかっこいい

9.Esper

曲始めは花道で康二くんが背中つけて脚上げて龍太くんの顔挟んでたo(^_^)o近すぎて何が何だかって感じだったo(^_^)o康二くんの表情しかみてなかったしo(^_^)oかわいかったo(^_^)oうんあのシーンで康二くんの表情見られたのって割とガチでわたし以外にあと数人しかいないと思うんですね で、康二くんそのまま花道奥行っちゃったので、仕方ないか…って前見てた。唯一のファンサ曲ずっと後ろ向きっぱなしってのもマナー悪いしね。みんなファンの顔覚えててわろた。あれ前列入ると闇を見る気がする。ここでもやっぱりずっと廉くんと目合ってたんだけど不意に離れた時に後ろ見てみたの。そしたら自担がめっちゃ客席煽っててその後ろ姿がこの世でいちばんかっこよくて、でもやっぱり遠くて、高嶺の花だなぁっておもった。いちばん輝いてたよ。誰よりもかっこよかった。頼もしかった。だいすき♡♡ほんと褒めるところしかなかったなぁ。で、ステージに視線戻したらまじ廉くーん。もうほんとに(笑)曲終わりまでずっと目合わせてベース弾いてくれて、捌ける前に口パクで すき って言ってくれて、まじかよ〜(;_;)と思いながらとりあえずうんうんってしてたら同じように頷いてくれて、まじ駆け落ちしたかった(やめておけ)

10.鼓動

曲前西畑挨拶「今日は大橋くんの誕生日です\きゃー♡♡/もう祝いません。\え〜〜!/いや一日中祝ってるっちゅうねん\きゃー♡/…ですよ♡\ぎゃーー♡♡♡♡/」まじ一言しゃべるごとに歓声があがる西畑×大橋。。つよい。そして曲始まって、やっぱり康二くんが誰よりも輝いて見えて(;_;)自担(;_;)ほんとにすきだった。う〜〜んほんとうに、言葉で表せないくらい好き。好きって言葉じゃ足りないくらいすき。関西Jr.の深い長いお辞儀が大好きで、そのあとに挨拶する康二くんも大好きで。でも康二くん今日上手挨拶だったんだよね〜〜⚡︎対角線上だったの⚡︎だから廉くんも見てたの⚡︎⚡︎最高にファンキーやなじぶん(笑) 幕降りるまで、体が隠れるまで、廉くんとずっと目合ってて、手振ったら頷いてくれて、でも廉くんはセットの上にいたので隠れるのが早くて、そこからは康二くん見てました♡浮気者♡ でもやっぱ幕が降りてくる間ずっと遠くを見つめて手振ってる康二くんって世界でいちばんかっこいいと思うのね。すきだよ

 

 

なんかもうまじ廉くん(笑) 康二くんは高嶺の花で、自分から見たら世界も何もかもまったく別の人に見えた。夏の康二くんってやっぱりそういう力持ってるんだろうな。廉くんとの星屑のスパンコールごっこめちゃくちゃ楽しかったし、何か新しいものを見つけた気がするし、あなたが好きというならわたしは大歓迎だから結婚してください。嘘です

 

 

関西Jr.への愛を再確認した夏というか、去年のあのガムシャラ感と比べて今年のこのキラキラ感は見ていて本当に楽しかった。こんなに充実した気持ちにしてくれて感謝してもしきれないし、何年か経っていつかこの夏を思い出した時に、本当に楽しい夏だったなって、あの頃の関西Jr.最高だったなって、そう思うんだろうなぁ。括りはあれど名前の付いたユニットはないし、上から下まで年齢も歴もばらばらだけど、それでこんなに素晴らしい舞台をつくれたこと自体が感動的で、幸せでした。うん(笑)

 

あとはやっぱり、わたしは康二くんが好きでした。役柄が去年の怖い感じとはまったく違って優しいお兄さんで。わたしはいつまでもどこかに2015年夏の康二くんの面影を探してしまうほど去年の康二くんが好きで好きでたまらなくて、でもその康二くんはもう今どこにもいないわけで、それから一年経った現場に足を踏み入れるのが少し怖かった部分もあったんです。でもやっぱり康二くんって舞台に立つのわたしの眼には誰よりも輝いて綺麗に見えるし、頼もしくて、力強くて、でもライトの当たり方によってふと目が陰ったりするとどこかに儚さを覚えて。夏は、康二くんがいつもより輝いて見える季節なんです。あくまで個人的見解ですが(笑) だいすき。だいすきだよ。どんなに近くてもどんなに遠くても、あなたは別の世界のひと、夢の存在でした。あなたを好きになれてよかった。これからもずっと。

 

本当に本当にいい夏でした!ありがとう!ということで、わたしは今から廉くんにお手紙を書いてきますね!さよなら!

わたしの名義ががんばってくれた話。2016春in松竹座。

4月7日、松竹座にお邪魔してきました◎

本当にひとりひとりがキラッキラで、康二くんばかり見ているつもりが あの子かっこいい!あの子かわいい!と連呼する始末。結論としては、関西担をやめられそうにないです。

さてさっさと文字に起こすぞ〜〜!

メモなしで記憶を思い起こして書いているのでニュアンスの違いや順不同はお許しください。あくまでじぶんの覚書です…!

 

◾︎〜OP

松竹座に入り、ファンレターを出して買うつもりのなかった前売り券(缶バッチつき♡)とグッズを購入、トイレのために松竹座を歩き回ってやっと座席に落ち着く。ヤバい。花道真横、完全に高さが同じ、もはや通路…後列は後列の素晴らしさがある◎

◾︎1.Dream Catcher

だいごくんのこえ!( ;  ; )懐かしい、松竹座に響く大吾くんの声…ちょいワルキューピー!ステージで踊る関西Jr.もみーんなかっこいい( ;  ; )そしてわたしの目線は完全に奈落へ。康二くん登場。黄色い衣装( ;  ; )花道だから見放題( ;  ; )はーかっこいい。流星にもずっとずっと会いたくてやっと会えたーかわいい( ;  ; )文一くんなんて何億年待ったことか( ;  ; )久しぶりに2番聞けて嬉しかったな。歌詞もメロディーも大好きなんだ〜〜!あと振りのラスト、ステップのところで後ろを振り返る康二くんがだいすきです。お兄さん◎♡

◾︎2.バンバンッ!

うわ〜〜かっこい〜〜!たのし〜〜〜〜!と思ってたのも束の間、すでに花道にJr.がやってきてもう大変。なんでかわかんないけどすっっごい廉くんが目合わせてくれた印象なんだよね…わたしだけとかではなく、みんなに!あの顔で見つめられたら落ちる(実際おちてる) それとサビ直前の、年中無休で夢中でとびまわれ〜〜ばばばばばばばーん!のあたりで赤名くんが近くに来てくれたので、わ〜〜♡って手振ってたらわたしめがけてばばばばばばばーんしてくれたんです…ありがとう( ;  ; )近くで見る赤名くんはまるで貴族でした。やばいわたしおとされる…あと流星も奥まで来てくれたね◎ 汗流してキラッキラの笑顔でとっても素敵だったよ!

◾︎3.ロマンティック

あ〜〜もうたのし〜〜!ここで記憶にあるのはこーちゃん◎ 近くまで来てくれて、目合わせてくれて、一緒になって踊ってました(笑)踊って〜〜!って顔してたから…(笑) あとは大晴が近くまで来てくれたんだけど、その時にちょうどステージで康二くんが スッゴイゴイゴイ〜?ってやってた頃だったから みんなでゴイゴイスー!ってやったら オッケー!合格!ってやってくれててかわいかった〜◎(笑)わー大晴いる!待ってでも康二くんのゴイゴイスー!!ってばたばたしてるのがすごい楽しかった(笑) C&Rはもちろん康二くんに♡ってこれ今気づいたけど今回レポっていうよりは個人的な感想になってる…ごめんなさい

◾︎[メンバー紹介]

かっこいいけど岡くんがいない

◾︎4.雅-miyabi-

和!!!色が嵐(笑) 大吾くん赤、康二くん青、流星緑、文一くん黄色、龍太くん紫。傘と扇子のパフォーマンス、綺麗で美しくて素敵だった!噂の扇子をくわえる振りでノックアウト。文一くんさすがやなぁって思いながら見てた

◾︎5.誘う

いざなーーーう〜!!!(恒例、康二くんしか見てないのでまともなレポがかけず歌うしかないタイム)あ、思い出した!!花道でファンの子に散々かわい〜〜♡って言われて少し照れながら長い旗振ってた小柴くんのかわいさは宇宙一だった

◾︎6.心の空

わ〜〜松竹座の嵐が本物の嵐の歌歌ってる( ;  ; )どこかな?記憶だとメイン5人が「春待ち桜〜」って歌ってる時に他のJr.が「孤独や涙を〜」って歌ってたのが素敵だった◎

◾︎7.百花繚乱

これ春のセトリ見て知らない歌は予習しておこうって聞いてめっちゃビビっと来た歌でめちゃくちゃかっこよかった( ;  ; )まじ和メドレー最高かよ

◾︎8.宇宙に行ったライオン

ヒィ…バンドきた( ;  ; )バンドが演奏してバンドが歌うのがすごく聴きたかったから嬉しい…わたしはこのひとらが世界でいちばんかっこいいバンドだとおもってる。赤名くんっていつドラム練習したの?

◾︎9.ドキドキBreak Out!!

りゅうせーーーい!!!かわいい( ;  ; )でも楽器持ってるお兄さんたちに囲まれて高くなったステージの真ん中で歌う流星は確かに中学生でした。体型が。横に正門くんと廉くんいるから特に。

◾︎10.torn

いやステージ暗くなって正門くんと康二くんだけ薄く見えるの反則じゃない????我得すぎだね?????龍太くんと康二くんは松竹座のステージの上で対角線とるのめっちゃ似合うよね(笑) 特に龍太くんがステージ奥で歌って、康二くんがステージ前部で振り返って下向いて龍太くんを指差してる構図がだいすきです。最後2人で後ろ向いた時に龍太くんの方を見てにこにこ康二くん。かわいい。

◾︎11.あなた

笑顔で出てきた〜〜文一くんの笑顔〜〜( ;  ; )バンドとバラードこんなに合わせられる5人って( ;  ; )しかもやっぱりめちゃくちゃ歌上手い( ;  ;)きっとまいジャニで冬まで歌い継がれるやつ(夏また文一くんいなさそうだから)

◾︎12.愛を叫べ

松竹座の嵐(本番)きた〜〜(笑)わたしじゃぽのときにあれだけ苦労したのにまだ振り覚えてきてない(笑)とりあえず西畑くんに合わせる。出てきてずっとリール巻き続ける晴ちゃんも変にかっこつけてる大晴もめちゃかわ♡♡あとちなみに西畑くんが「世界中の誰よりも綺麗だぜ」の誰よりで1階席指さしてたの見てたからね?なんかミスってね?(笑)

櫻橋くん「アーイ!」

もり葉ちゃん「ぁいたっ☆」

リーダー「(もり葉ちゃんのエスカレート版)んぁいたっっ☆」

福潤「えー、今日はみなさんに愛を叫びたいと思います。キスキスキス…キス!!!(バンドの)俺もKISS!!!(エアギター)(全力)…です(太陽の子供のデジャヴ)」

川北「にしはた(にのはただったかなあ?)くん!僕まだ小さくて愛とかよくわかんないんですけど、好きな人ができたら愛を叫ぶものなんですか?」

ニノ畑「そうやなあ~俺らくらいになってくると恋をすると愛を叫ぶようになるんやけど、川北もやってみるか??」

川北「♪とくべつじゃない~~〇%#¥じゃない~~(歌えてない)みんな~のそばにはぼく~がいる♡(たしかこんな替え歌してた)」

ニノ畑「あ、そっちのAIね!えー、あいのほうね!」

川北「にしはたくん、恋をするのにぴったりな季節っていつですか?」

ニノ畑「そうやな~~やっぱり春かなあ?」からさくらメドレーへ

◾︎13.さくらガール

言葉が出ません。強いて言えば集中して康二くん見てたつもりなのにその後ろにいたこじけんが桜の枝持ってるのジワリティ満点

◾︎14.桜、咲いたよ

龍太くんだよねかっこよかったの…?そうだよね?この歌もお気に入りだったんだ〜〜♡

◾︎15.桜咲くcolor

通路の方から叫び声聞こえるから何事かと思えば大吾くんいたー◎ この歌は前からいろいろ思い出のある歌なので素敵に歌い上げてくれてとっても嬉しかったです◎大西畑かわいい♡

◾︎16.桜援歌

龍太「なんでやろなぁ…桜見てると、めっちゃ切ななんねん。おとん、おかん、俺もいつかはしっかり花咲かせたるからな!見といてや!」

文一「ちょ…そんなこと言ってないで早く探さな」

龍太「え、ちょっと待って??歌って????」

文一「え?おとんとおかんおらんのやろ?じゃあそんなんしてないで早よ探さな…」

龍太「いや歌って??僕がセリフ言い終わったら ふるさと〜♩でしょ!?」

文一「え?じゃあ歌うで」

龍太「(セリフ繰り返し)」

文一「見てるよ〜♩おかん〜おとんといっしょに〜〜」

龍太「いや違うでしょ!?なに見てるよ〜って!?!?」

文一「いや龍太が 俺 やろ?俺がおとんとおかんやらな」

龍太「いやおとんとおかんやらんでええねん!俺が出て行ったんやから」

文一「あ、お前が出て行ったん?やったらいいよ〜〜ふるさと〜はなれて〜〜」

龍太「ちょっと待って!?ちゃんと歌って!?!?」

文一「いや歌いましたけど!?!?」

龍太「いやふざけないでちゃんと歌ってや…」

文一「なんやねんほんまうっとうしいわ」

龍太「ひど!」

この茶番中ずっと背筋伸ばして手を後ろに組んでいた吉岡廉くんかわいすぎて見惚れました

◾︎17.HONEY BEAT

いきなり始まんのかい(笑)桜援歌もう歌わんのかい(笑) ラスト文一一階席下手のお客さんに「笑って💢笑って💢笑って💢」

◾︎18.花唄

あ〜〜花道うしろから登場した記憶があるんだけど記憶違いかな。ステージでもうたってた◎

◾︎19.サクラ咲ケ

振り付けは慣れたもんよ〜〜!康二くん見てた

◾︎[コント]

前トーク晴ちゃん&大吾くん

晴「だいごくーん?だいごくーん!」

大吾登場も晴ちゃんスルーし続けて「だいごくーん!?」

大「おい!ここにおるわ、身長同じくらいやろ!!お前いくつや」

晴「高一っすよもう」

大「高一?」

晴「高一っす」

大「俺も気持ちは高一やしぃ」

晴「ほんとは?」

大「ほんとはもっと下やけどな…(ウケない)ほんまこの子ね〜〜…あのぉ、僕ってあんまりいじられ…いやいじられますけど、そんなにいじられないタイプじゃないですか。この子ね、すっごいいじってくるんですよ!ほんま…まあ人はね、身長では決められない…」

晴「ほんまそうですよね」

大「こいつ…(蹴)あっ髪型も」

晴「あ、おそろいですね」

大「似せてきた?」

晴「いや…でもかっこいいっすよ」

大「ほんま?」

晴「お世辞っす」

大「ほんまこいつは…もっと先輩を立てろ先輩を!」

晴「こうっすか?(かがむ)」

大「ちがうわ!!もう… 今日ここ初めて?」

晴「初めてっす」

大「へーじゃあおもしろいことやっておもしろいこと」

晴「え、先輩やってくださいよ」

大「はぁ!?!?俺先輩やぞ!?」

晴「はい」

大「お前がやれよ!(笑) あれやって、たけのこ(笑)」

晴「いきます。…ぺりっ。ぺりっ。ぺりっ。…いやん(低音)」

大「wwww俺それめっちゃ好きやわwwwwいいですよね石澤のこの雰囲気(笑)ありがとう!ではそろそろコントに入りたいと思います…」

執事カフェ

マネージャー:西畑

執事:正門、室、小柴、向井

客:流子、文子

いやまじ今日入ったの正解すぎて…康二くんと正門くんが執事とかむり。あと大吾くんマフィアにしか見えない茶髪ショート×グレースーツ

大「はい、じゃあ挨拶の練習!」

執事『おかえりなさいませ、○%¥#さま!』

大「ちょっと待って今なんて言った??」

正「おかえりなさいませ、お嬢様」

室「おかえりなさいませ、お嬢様」

小「おかえりなさいませ、お嬢様」

康「おかえりなさいませ、お婆様」

大「なんでお婆様やねん!(笑) 康二ちゃんとやれ!!(笑)もう一度!」

執事『おかえりなさいませ、○%¥#さま!』

大「ちょっとまって!?wwなんて言った?(笑)」

正「おかえりなさいませ、お嬢様」

室「おかえりなさいませ、お嬢様」

小「おかえりなさいませ、お嬢様」

康「おかえりなさいませ、おお婆様」

大「なんやねんおお婆様ってwwほんまちゃんとやれ!!もう一度!!」

執事『おかえりなさいませ、お嬢様!』

大「よし、今日はこのカフェ開…オープン初日やから、任せたぞ!…おっとさっそくお客様だ」

流「あっれぇ〜、文子ちゃんおそいなぁ!あ、あんなところにバナナが〜〜!(近寄ってすってんころりん)いったぁ〜い☆」

文「お待たせ〜〜!(エグい女装)(観客から笑い)あれ?こんなところに執事カフェがあるわ〜♡入ってみる?」

流「入ってみましょう〜♡(カランコロン)」

執事『おかえりなさいませ、お嬢様!』

流「ただいま〜♡ここが家なのよね」

文「あのぉ〜今日ここ初めてで〜」

大「お客様当店は本日オープンしまして」当たり前のこと言ったな文一

文「あらそうなの?」

康「ちょっ…パンツ見えてる…(笑)」

全『\かくして!ww/』

流「ちょっとなに見てるのよっ!」

全『\あ〜〜〜ww/』

康「えww違う違うww」

大「このお店はここにいる執事がお嬢様のことを喜ばせるというお店なんです!…まずはかっこいい自己紹介があるのでそちらを」

小「僕ね〜最近太ったんですよ。それで、街歩いてたらお相撲さんにスカウトされました!小柴陸でーす」

文「…今のはかっこよかったの???(流子に)かっこよかった?」

流「あっでも最近お相撲さん流行ってるって言うしね〜♡いいと思うわ♡」

文「いいの!?」

大「まあ(笑)、えっと小柴陸っていいます!では次…正門お前汗すごいな」

正「こんにちは!シワシワネームのギター弾き、正門、(小声で)良規です(全体的に滑舌が危ない)」

文「ごめんなさい前半まったく聞こえなかったわ」

正「こんにちは!シワシワネームのギター弾き!正門!(小声で)良規です」

全『シワシワネームって何!?ww』

大「顔がしわしわしてる?」

全『\顔がシワシワ/ \たしかに/』

康「正門お前襟足だけ汗すごいぞ」

大「風呂入ってきたんか」襟足わしゃわしゃ正門くん

大「ということで次行きます」

室「(ステージ中央に出てきてジャケットを後ろにバサッ、その後ヤンキー座り)押忍!!!自分!室龍太っす!!!!好きな言葉はぁ!!!天涯孤独!!!夜露死苦!!!!」

流「……ひぇぇぇぇーーん(泣)」

文「ちょっと!流子泣いちゃったじゃない!」

全『\なにしてんねん/』

文「あんた…次流子怖がらせたらぶっ殺すわよ」

大「おい頑張れよ龍太、殺されたら困る  次は康二」

康「(スローモーション仕立て)タッ!タッタッタッタッ…(エコー風)タッ!タッタッタッタッ…(文子ちゃんに近づく)タッ!タッタッタッタッ…(文流の前のテーブルをスローで背面ターン、さりげなくテーブルを支える大吾マネ)タッ!タッタッタッタッ…(文子ちゃんのスカートをぺらりん☆)お嬢様、今日のパンツは紫ですね☆」

文「せいかい☆」

康「僕、向井康二って言います(文子ちゃんの手の甲をとってチュッ♡)」

大「なにしてんねんww申し訳ございませんお客様」

文「いや…いい♡」

大「あ、なるほど?意気投合しちゃうパターン??」

流「ちょっと喉乾いたわ〜、何か無いのかしら?」

文「このオリジナルメニューっていうのは何?」

大「そちらはですね、当店の執事たちがお客様のために特別にお作りするドリンクです」

文「そうなの?じゃあこれにしましょう!」

大「ご指名はありますか?」

文「そうねぇ…じゃあそのいちばん端のシワシワ」

正「…(ドリンクを持ってくる)お待たせいたしました、こちらその透き通るような白い肌をイメージしてつくりました、米の研ぎ汁です」

文「ちょっとこれ…おいしくなかったらあなたぶっ殺すわよ」

大「だ、大丈夫だ正門、きっと大丈夫だ」

文「(飲んでみる)…おいしい♡」

大「よかった(笑)ではこちらのお客様、ご指名はどうなさいますか?」

流「あの…端っこの(龍太)」

大「あのヤンキーwwかしこまりました、ドリンク出して!」

龍太、グラスを取り出すもやり方が下手すぎて逆さのまま持ってきてプレートにのせる

康「先輩いまこぼれてましたよwwww」

流「ちょっとぉ!」

大「新しいやつ新しいやつ」

龍「(新しいドリンクを持っていく)お待たせしました、お嬢様には、騎士のような、強さが必要かなと思いまして、こちらをお作りしました、クリスタルガイザーです」

流「……???」

大「ややウケやないかwwww」

流「ちょっと、他のものはないの!?」

龍「他のもの!?…(悩みながら新しいのを持っていく)こちら、お嬢様には、愛が!足らないと思いましたので、こちら、母乳です」

流「……ひぇぇぇぇーーん(泣)」

全『ちょっとwwwwおいwwww』

文子、どこからかおもむろに拳銃を取り出して龍太に向ける

全『えええぇぇぇぇえぇええぇぇ!?!?wwww』

大「ちょちょちょお客様、落ち着いてください!ww」

全『拳銃はヤバイww』

流「ちょっと文子ちゃーん、出しちゃダメって言ったでしょお?」

文「あんたほんとに次流子泣かしたらぶっ殺す」

大「龍太、母乳はあかんやろ」

龍「いや愛があるかなって」

康「龍太くん今でも飲んでますもんね」

龍「飲んでへん!!」

大「やめろ汚い」

龍「汚くはない!!!!!(今日イチ声張ってる)」

大「いや、ちょ、ちが…(笑)」

文「ちょっとあなたたち!?!?」

大「まあお客様!!当店にはキュンキュンサービスというのがありましてね、お客様のために執事たちがなんでもしてキュンキュンさせるサービスなんですが」

流「あら!じゃあそれおねがいします♡」

大「ご指名は…?」

流「じゃあそこの(陸)」

文「あなたあの子好きよね」

流「うん♡かわいい〜」

大「では小柴によるキュンキュンサービスですどうぞ」

小「お嬢様、とってもお綺麗ですね…特にこの、小指の第二関節」

全『第二関節!?ww嬉しいのか!?wwww』

流「え?とっても嬉しいわ♡だってこの…第二関節いつも洗ってるの」

文「そうねwwいつも洗ってるものねwwww」

流「うん♡こんな細かいところまで気づいてくれるなんて嬉しい♡」

大「では次は…?(文子に)どうされますか?」

文「わたしはいいのよこの子(流子)に選ばせてあげて」

流「え〜っとじゃあシワシワ…」

康「正門!お前なら出来る!」

正門くん、流子ちゃんの肩に肘を乗せるもしっくりこなくてやめる。結局手は椅子の背もたれに。ジワリティ。まねっこ大吾

正「お嬢様…もしよかったら、僕のギターの7弦目になっていただけませんか?」ヒィ(心の声)

文「…ちょっとあなたそれかっこいいの!?どっちだとおもってやったの?かっこよさ??おもしろさ??」

正「…おもしろいかなぁとおもって…」

文「それじゃ全然ダメ」

大「じゃあ次…康二!あのお客様をきゅんきゅんさせるんだ!」

とまどう康二、大「あの濃さを更に越えればいいんだ!」

康二「(ジャケットとベストを脱ぎ捨てる。龍太くんナイスキャッチ!)…(文子ちゃんのところまで歩いて行って)ちょっと来てください(そのまま舞台袖へ)アッ!これ…すっごい!(笑)…(康二だけ舞台へ戻る)オチがありません!ww」

大「なんやねんそれwwww」

康「(袖へ戻り、文子ちゃんと帰ってくる)」

流「ちょっと文子ちゃん!大丈夫!?」

文「いい夜だったわ、大丈夫」

流「何があったの!?」

文「それは言えない、すっごくよかった♡いろんな意味で」

大「では当店、最後にお客様を笑わせるための一発ギャグをやります(ここらへんの運びぜんぜん覚えてない…>_<)」

文「この子(流子)を笑わせてあげて!」

流「最近笑ってないから…」

康「その年で!?ww」

大「今いくつ!?ww」

流「じゅうよんさぁーい♡」

康「14で笑えてないって…(笑)」

文「この子も大変なのよ…ただ一発ギャグするだけじゃ面白くないからお題決めましょ」

流「じゃあおふろで」

執事『おふろ!?』

流「おふろばで一発ギャグ」

康「これは…もう思いついたのからやっていこう」

大「数打ちゃ当たる」

康「じゃあ僕いきます…はぁ~今日も疲れたな~頭洗わなきゃ、シャンプー、リンス~、ボディーソーぷぅ~♡(おしり!)」

流「あはははは、すっごいおもしろい!(棒)」

大「よかった!(笑)じゃあ次!」

小「えっと、じゃあお風呂で車に乗っています」

大「お風呂で!?」

小「すっごい広いお風呂」ちょっと今気づいたけどこの会話 大 小 大 小…ってかわいいね。関係ないね、はい次

小「ぶーん…よし、あの鏡を抜ければ未来に行けるぞ!えいっ!あっ間違えた!こっちだ〇%#¥(聞き取り不能)」

流「すっっっごくよかった!」

大「心開きました?」

流「もうパッカーーーーンよ!!」

大「パッカーーーーンですか!(笑)じゃあ次正門頼んだぞ!(飛ばされた龍太くん「俺は!?」みたいな感じ)心閉ざされるなよ!」

正「じゃあ僕がいつもお風呂で飲んでる飲み物を体で表します。ん~~~~からだ巡り茶(なんかこう…インドっぽい変なポーズ)」

流「(無言)」

大「心閉じちゃったやんか~~!!どうすんねん!!」

龍「じゃあ俺が」

文「ちょっとお題変えましょ(記憶があいまいだ~~~)」

流「い ち ご ば た け」

龍「いちごばたけ!?!?」

大「頑張れよ!wwしかもただのいちごじゃなくて、いちごばたけやからなwww」

龍「えっと…いきます。あははは~☆あははは~☆あははは~☆ぴっかぴっかのっ♪成人男性♪」

文「あなた…あなたそれ使いまわしじゃない!」

自分の持っていたうさぎのぬいぐるみを投げつける流子ちゃん、ぬいぐるみはなぜか康二くんに直撃。康二くんぶっ倒れる。も、流子ちゃんに優しく投げ返して

康「待って!じゃあ俺もやる」康二くん、龍太くんを寝かせ(龍「マイク…(ずらす)」)、龍太くんの膝に手、手に肩を置いてそのまま逆立ち◎客席から拍手◎さりげない大技◎

流「ぶんいち!」\ ………ぶんいち!?!?www / 流「…文子!(笑)撃ちなさい」

文「(拳銃向ける)」文一くんが龍太くんに向けて拳銃向けるたび最初はかばうだけだったのに押さえつけるようになってく康二くんなんなん。抱きつきたいだけやん

大「いや龍太くん、これは一回殺されるしかないっすよ」

康「こんなにスベってるんすから(笑)」

龍「…お前なぁ!(笑)」

文「殺されるか、新しいネタをやるかよ」

龍「どっちか!?!?え、お風呂でいいっすか?」

文「お風呂はダメよ。じゃあわかった。全力で誰かのモノマネして」

龍太くんジャケットを脱いで投げ捨てる。康「怒ってるww」

龍「あ~~今日もスベっちゃったな~~!(寝そべる)あそれ!あそれ!あそれそれそれそれうぃ~~~!!うぃ~~~~~!!!でもでもでもでもそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!はい!おっぱっぴー!!(ガチ)(声似過ぎてて焦るレベル)」

文「なんなのよこの店!もう!帰りましょ!!」帰っちゃう文子ちゃんと流子ちゃん。

大「ほらぁ帰ってもうたやんか~~…でも龍太すごかったな、新しい扉開けたな」

全『\うぃ~~~/ \うぃ~~~~~/』

大「あっ…でもな、みんなに言わなあかんことがあるんやけど…いや、言うか言わないか…あの…俺、明日からパチンコ屋経営すんねん」

康「閉店ガラガラやーん☆」

ちゃんちゃん。

終始ぬいぐるみ抱いてメニュー鏡にしては文子ちゃんに直され髪をとかしまくってた流子ちゃんがツボでした。かわいすぎる…声もかわいい

◾︎20.UME強引オン

曲が始まってちびっこJr.がステージ前部にばーーーっと並んだ瞬間のわたし「やっっっばい!!!!くる!!!!」しかし後ろ向きに近づいてくる康二くんを目で追い続けていたら後から気づいたけど正門くんとかバリバリ見逃してた。みんなポーズしながら歩いてたから あっこれファンサ曲ではないのかな…と思いつつ前の人がハイタッチしてたので手を伸ばしてみるも柊和くんと "え!?ハイタッチするの!?しないの!?え!?行っちゃうよ!?!?" みたいな目線のやり取りをして終わりました。楽しかったです。あと溝口くんと目合って"こんにちは~(笑)"ってなったのもわろた(笑) なんで曲中でお辞儀(笑) なんかおかしな思い出がたくさんできたなぁ…この曲いちばん好きなのに(笑)

◾︎[MC]

大「それではみなさん少しお席のほうにお座りください…あの、文一くんの紫のパンツって…」

文「衣装よ?」

大「あ、そうっすよね…思わずマジのパンツかと」

文「私服で紫はちょっとやばい」

康「俺昨日V6の岡田くんからメール来てんけど」\え!?なんで!?/

康「え!?いつ交換したっけ!?三宅くんとも交換してないのに!って思って見てみたら、こんにちは、岡田准一です。Johnny's web更新しましたって、Johnny's webからやった(笑)」

文「あ~~来るからね(笑)登録してると。俺ら全員ちゃんと315円払って見てんねんで(笑)」

康「あれ最初誰かのに登録すると一番上がその人のになるでしょ~?それが俺はV6やねん」

文龍「おれ誰にしてるっけな~~」

康「でも誰かしらにしてるはずっすよ」

話はぶんぶんぶんについて

康「この前文一くん面白いこと書いてましたよね、なんだっけ…?(なんだっけ)」

文「あ~俺フィーリングで書いてるから覚えてへんねん」

大「え、文一くんあれ毎日書いてるんすか?」

文「毎日書いてるよ~でも例えば通し稽古のときとか、1日中、もう携帯のことが頭にない日とかあるやんか?だからそういう日は11時更新とかになっちゃう。誰が読むねんてww」

全『いや~~でもすごいわ~』

大「でも俺人の読まないんすよね、登録してないから」

文「おれ読んでるよ、かんじゅ日誌。大吾のも読んでるけどなんかいっつも正門出てくるよな」

龍「あれなんで?(笑)ずっと一緒におるやん(笑)」

大「まあ正門くらいしか友達いないんすよね~~あれ俺のマネージャーなんで」

康「流星のブログは…なんか、アイドルっぽいなあ」

文「昔は学校のこととか書いてたのになあ!バレーボール大会でしたぁ~~みたいな(笑)」座りこんじゃう流星(かわいい)

文「球技大会とか…」

流「あ、球技大会優勝しましたよー♡」

文「龍太のブログは絵文字ばっかりやんな」

龍「ギャル?」

文「いやギャルっていうかwwでもこの前字面でものすっごいスベってたよな、自分でボケて自分でツッコむっていう…wwなんかすっごいテンション高いのは伝わるんだけどすっごいスベってた」(内容なんだっけ)

文「康二はなんか写真載せてるよなあ」

康「そうなんすよ~~photo boyなんで」

文「あれ写真ってどうやって載せるん??」

康「僕は~あのぉ、メールにそのまま貼って送ってます」

文「へぇ~~俺も貼ろうかなぁ、なにも貼るものないけどな!俺が貼ったらすごいことなるで」

康「どんなっすかwwでもあれカラーで載るのがいいっすよね」

文「え、でもあれってどこまでいいん??」

龍「でもなんか体の一部だったらアリらしいっすよ」

康「だから俺マイク持ってる手載せた」

全『体の一部!?』お尻を撮るマネをする大吾くん 康「大吾それじゃ全部見えへん!こう!(股下から)」

文「あ、じゃあ俺抜けた髪の毛撮るわ」

康「文一くんwwもうそれ体の一部でもないwww」

話を戻して(笑)

康「でもあれバックナンバーとか見られないんでしょ?」

流「え、文一くんって自分で書いたやつ残してるんですか~?」

文「自分の?残してないよ」

流「え~もったいない、すごい記念になりますよねぇ」\ www /

文「え、でも連載1年とかいったらバックナンバー見られるんちゃう?今何年」

全『\もう1年?/ \1年は経つかな?/』

龍「え、どれぐらいですか?」客席に聞いちゃう龍太くん

(まったく違う方面)客席「1年は超えてるよー!」

康「おーありがとう!wいまその情報がほしかったんよ(笑)みんなもっとしゃべって~~」

文「お前ら1年か、俺もうこの4月で2年になるから」

大「2年間欠かさずに更新してるんすか?すごいっすね」

話題は入所日の話に

大「この前俺も入所日で、もう6年なんだなあって。(客席から拍手)ありがとうございます。あっという間でした。もう6年生です」

文「そんなん言うたら俺もう高校生やで」

流「でも待って、6年でしょ?小学校で考えたら一年生…」

文「え、じゃあ俺そうやって数えたらもう成人男性やで(笑)え?6年足すってこと?ちょっとようわからんww話戻そう」

文一くんからかんじゅ日誌へ課題

文「え、じゃあ次のかんじゅ日誌すっごいおもしろいのがいいな♡♡」

大「え、俺最近書いた!」

流「僕も最近書きました」

文「じゃあ康二が龍太ってことやろ?」

康「でも僕はもう原稿を提出しちゃったんで、もう直せないです」

文「じゃあ龍太か。じゃあお題は、松竹座のお客さんのことをすっごい褒めて」

龍「う~ん、え!?褒めながら笑わすん!?!?」

大「え~~龍太くんがすごい面白いの書くなら僕登録しよっかなあ」

文「お!登録者ひとり増えました!」

康「メール来るようになるからね」

大「え!じゃあにのみやくんからメール来るん!?絶対やろ」

話変わってドリステ

大「僕たち関西ジャニーズJr.が出演する映画が4月16日に公開されるんですが、そちらのここでしか見られない映像を特別にお見せします!どうぞ!」

風太が流れるたびに「かわい~♡」って叫ぶ大吾くん、次郎が映った瞬間「キャーーーーーーーーー!!!!!」ってもはや奇声あげる文一くん。映像はメイキングとか。funky8ちびジュだいたい映ってた。おおにしはたもあったよ♡康二くんゴイゴイスーカチンコ。涙を誘うシーンもあったり…!

大「ということでね!…あれ?どうしました?(笑)(康二に起こされてうなだれてる文一くん)」

文「いや、なんでもない」

大「龍太くん今日ウケてましたね!あの(台本から変顔)」

文「(客席に)ちょっとおかしいんちゃう!?!?」

流「そしてこの缶バッチ…じゃない(笑)、この前売り券を松竹座でお買い上げいただいた方への特典がこちら!(スクリーンに映し出される巨大な缶バッチ)」

康「うわぁあ~~!文一くんおっきいっすね!!これ持って帰るときはこうやって持って帰ってくださいね!(巨大な石のお金みたいな運び方)」

大「家入らんわ(笑)」

流「こちら数量限定でなくなり次第終了となっております♡」

康「はい!そして今日はいないんですけどね、僕たちの仲間、関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎くんが舞台に出演します!(スクリーンにポスター)」\ かっこいい~~♡ /

康「こちら4月16日に始まって4か所を回って5月29日までと」

流「ちほうつうしゅうとしですね!(言えてない)(かわいい)」

文「あ、丈日記発表しよか?なんか今日は通し稽古をしたらしい。で、なんか何言ってるかわからんのやけど、10だった人が2になるとか10が0になるとか…\ www / まあ要するに通し稽古をしてなにか彼なりにわかったんやと思う」

康「なるほどwwそしてレギュラー番組ですね!NHKじもてぃ愛情マップみんなすきやねんに、僕向井康二、西畑大吾、大西流星で出させていただきますのでよろしくおねがいします。4月10日からです!」

文「あとはいろいろ出るね~まいど!ジャーニィ~とか雑誌とか」

大「あとは僕たちの先輩ジャニーズWESTさんのファースト…ツアー?パリピポのDVDにね!僕らも出させていただいているので」

文「すごい映ってたね~」

大「5月18日に発売ですのでぜひおかい~あげ?ください!」

流「あとはエイトさんのジャニ勉っていう番組のコーナーに僕と赤名くんと出させていただきます。4月…20日(にじゅうにち)」

大「はつか な」

流「4月はつかに放送です(笑)」

文「で、大事件発生やで。なんかなあ~今日松竹座で小さい子たちに お前らちょっとおもろないって言われてなあ」

康「えwwみんなに言われたんすかwww」

文「そう。お前ら並べ!って30人くらいに言われて \文一くんひとりしかおらんのにwwww逆ww/ そう。で、ハイッ!つって、なんでしょう!って言ったら お前…っていうかお前らやな、笑いなめとんのかと \誰wwww/ わしらからすれば \わしらwwww/ もっとおもしろくできるんやぞと、川北くんに \川北くんwwwwww/ だから春松竹で漫才の時間を設けるのでよいでしょうか!つって漫才やることになりました」

袖から関西Jr.全員出てくる。わーーーーー!たかられる龍太くん。ふーちゃんがマイク両手で持って文一くんにこしょこしょ話、そのあと大吾くんのほうへいってこしょこしょ話(このときの大吾くんの表情といったらない、デレッッッデレ)

文「風雅くんはかわいいなー♡五郎丸ポーズやってな〜♡」マイク持ったままニコニコふーちゃん(無言)

康「見てくださいあのマイクの持ち方!かわいい」マイク持ったままニコニコふーちゃん(無言)

文「さて今日は誰が漫才してくれるのかなー?」

◾︎[漫才]

ということで今日の漫才は小島&川北&岡井。

川「どうもー!川北翔でーす!勉強頑張ってます!仕事と学業の両立です!」みたいな自己紹介をしている間にこじけん「牛丼が…たべたい…牛丼…食べたい…牛丼が食べたいな~~」処理しきれない岡井くん「ちょっとふたりとも落ち着いて!!!なんですか小島くん」小「いや牛丼が食べたいなあって」岡「ちょっと静かにして!」小「(静)」川「ぼくね、バトル漫画(だっけ)が好きなんですよ」小「なるほど。ドラゴンボール、ワンピース、あと名探偵コナン」岡「いやコナンはちゃうやろ」川「僕今から戦闘シーンやりたいんですよ、テーマはライバルとの最後の決戦。僕が主人公やるんで(こじけんに)悪役やってください。(岡井くんに)ちょっとどいてて」岡「おい」こじけんに わーー!!と襲い掛かるもさらっとカウンター交わされてぶっ倒れる川北くん 岡「弱っ!」もう一度挑戦するもこじけんの膝が暴れ出す 小「デュエッ!!」またもぶっ倒れる川北くん 岡「いや何!?今の何!?膝抑えて!?!?」小「(膝を静める)」もう一度やってもこじけんの膝の暴走が止まらない、岡井くんにまで飛び火。岡「いやなんやねん!(川北くんに)お前も何倒れてんねん!(こじけんに)もっと手加減したってや!」次に川北くんが攻撃すると触れた瞬間「あぁっ…」と間抜けな声を出して倒れるこじけん 岡「いや手加減しすぎやろ!もうええわ!」『どうもありがとうございました~!』

漫才本編はここまで(だけどわたしは康二くんが漫才中に上手で文一くんの横であぐらかいて見ながらときたま笑っちゃって文一くんに引っ付くのもみてたし、文一くんの後ろにいた正門くんとこしょこしょ話してたのも見ている)

文「小島くんとは似てるものを感じるんですよね」\ おっ??/

小「ひ、ひざが!!デュエッ!!!デュエッ!!!デュエッ、デュエッ、、、(文一くんに向かってやるもだんだん小さくなる)」

大「あの、だんだん落とすのやめて!(笑)」

小「(もう一回)デュエッ!!!デュエット!!!デュエッ、デュエッ、、」

康「だから落ちてるからwwww」

文「俺ももうちょっとちゃんとやってくれたらのるのに」

小「デュエッ!!!デュエッ!!!デュエッ!デュエッ、デュエッ、、」

文「デュエッ!!デュエッ!!デュエッ!!」\ おー!ww /

康「ふたりでやってね、無事デュエットも成功したということで」

文「duetとか雑誌やん」

大「ん?……さらっといきましたね?(笑) ということでみんなありがとう!」みんな捌けていく中晴ちゃんが龍太くんのもとに近づき 晴「ばかやろぅっ(アントニオ猪木っぽい)」龍「え、俺なんで今ばかやろうって言われたん??」

文「いいわぁ〜〜俺あれもらおうかな」

大「文一くん残りの公演中膝暴れないようにしておいてくださいね

文「おう。抑えとく」

大「それでは後半戦に入りますか!みなさんお立ちください。それでは聞いてください、シルエット」

◾︎21.シルエット

メイン5人で歌うシルエット。ステージに5人1列で並んだところから、ひとりずつ離れてセットの上へ。オレンジ色のライトに照らされて歌うシルエット。見ていてすごく素敵でした。どうしてもシルエットってin大阪2013のあの14人のイメージが強くて、懐かしくも思ってしまったけれど、今この5人だからこそ歌える歌にも聞こえました。過ぎた時間と去っていった人は戻らないけれど、今の関西ジャニーズJr.だからこそできることもある。強くそう思った一曲でした。最後の康二くんの笑顔素敵だった◎

◾︎22.TAMER

いきなりかっこいいの始まるから何かと思った…褒美をgive ya まさかどくん(;;)

◾︎23.criminal

TAMER上手からcriminal下手に増えてくのめっちゃかっこいい◎赤トリオの衣装どこかで見たことあるんだよな~~…

◾︎24.can't stop

上下にそれぞれグルがいて、今度はセットの上に登場~(;;)かっこよすぎて(;;)

◾︎25.Eternal

criminal→can't stop→Eternalはいつかぜったいぶっ通しで聞きたいと思っていたメドレーだったので、まさかジャニーズWESTより先に関西Jr.が聞かせてくれるとは…嬉しかった(;;)あいをとーめられない(;;)とーめたくない(;;)

◾︎26.LET IT GO

わーーーーー!!わあああああ!!!(笑) なに?何から褒める?綺麗な歌声?上手な体の使い方??総じて良い◎

◾︎27.ホルモン〜関西に伝わりしダイアモンド〜

わー後ろからちっちゃい子たくさんでてきた~~!!かわいい。そしてたのしい。ステージの頂点で踊る恭平くん印象的だったな〜オチは長尾くんのお顔にレモン。「それ、ホルモンやなくて、レモンやないかー!」

◾︎28.1582

演出かっこいいかよ!!!!衣装から何からあのバックJr.までぜんぶかっこいいんだけど!?クリパのときと似てる衣装と仮面…誰だろ~と思って見てたらちょうど前にいたのが正門くんだった。ちなみにわたしはセンターの奈落からスモークたかれて風受けてる誰かを見に松竹座に来ているといっても過言ではない(ちょっと盛ってる)。しかも脱いだよこのひと

◾︎29.待ったなんてなしっ!

うしろからへんなひときた(笑) 流「ぶんいちくん!ぼく!アイドルになりたいんですけど!ぶんいちくん!まってください!」文「流星…アイドルの世界に、待ったなんてなしやで??」~歌~ 文「よし流星、俺がアイドル三か条を教えたる。まずひとつ、セクシーさ。見ててみ流星、ふぅ~ってなるで(セクシーポーズ) \ふぅ~/ よしやってみ流星。絶対できひんから」流「え~むりですよぉ(と言いながら文一くんが後ろ向いた瞬間に客席に合図)やってみます(セクシーポーズ) \ふぅぅぅ~~!!!/ 」文「隙間風かな?」流「どうでした文一くん」文「まあ隙間風やからしゃーないな?次二か条目。笑顔で手を振る。笑顔で手振られたらキャー♡なるやろ?見ててみ?(一階上手に) \キャー――♡♡/ わっ♡(嬉)ちょっとこっちにもやってみよ(一階下手に) \キャー♡×ふぅ~♡/ …ちょっとどっちかにしてくれないかな!?!?キャーなのかふぅ~なのか…俺もいきにくいわ…ほら流星、やってみ?絶対できひんよ」流「え~~できますかね~?(松竹座全体に)\キャー―――――――――――♡♡♡♡/」文「なんなん!?!?ちょちょ、もう一回手振って?」流「(三階席に手を振る)\きゃー♡/」文「(凝視→)お前ら帰れぇ!!!!なんやねんほんま(三階席下手に)\きゃーーーー♡♡/ え???俺でもいいの???(笑)(三階席上手に手を振りかけて)\きゃーーーーーー♡♡/ ちょっ、まだ振ってないやんかぁ♡もうっ♡」流「さすがアイドルですねぇ♡」文「はい、じゃあ三か条目。隠すとこは隠す (レオタードの文一くん、倒立して開脚)(隠れてない)」流「(必死で隠す)…隠れてないよぉ!?(笑)」文「よし、やってみ」流「(まねっこしてみる。できてないけど。かわいい)」そんなことをしてる前を1582のロングコート衣装+首に長いもふもふ+ハートサングラスを胸にかけた龍太くんが通りかかる。流「あの!」龍「はい」流「アイドルの方ですか?」龍「そうですけど」流「やっぱり!あの、あのひと(文一くん ※隠すとこは隠す芸をしてる。少年たちのタオルダンスみたい)もアイドルなんです」龍「ちょっ…もう、アイドルになりたいならあんなことをしていちゃダメだ!レオタードを着ているアイドルなんかいるか!?アイドルになりたいならこれを着て僕についてきなさい」流「確かに…はい!ついていきます」文「流星~~?隠すとこは隠す練習してる~?」流「文一くん!僕この人についていくことにしました」文「は!?なんで!?ちょ、流星、待ってや!!」流「文一くん!…待ったなんてなし、ですよ?(きゅるん)」~歌~ 歌の途中で龍太くんが落としたハートサングラスを拾ってかけるレオタード文一くん。ただの変人。ラスト、文一くんの布に顔から上半身を隠される三人。ちょっと透けてる。

◾︎30.ツキノミチ

スクリーンでステージが仕切られ、ピアノ役のこじけんも出てきているのになかなか捌けないサングラスレオタード。やっと捌けたと思えば奈落から大吾くん登場。歌が、うますぎる。でもいたっていつもの西畑くん。見た目はマジちょいワルキューピーだけど、中身は確実にあの西畑くん。声が優しいし、歌も音ズレが0で本当に聞き入ってしまった。背景はスクリーンに月が映っててスポットでバレエ山本くん。大吾くん歌い終わって肩すくめておちゃらけ

◾︎31.轟

ひえええええええ(;;)かこいいいいいいい(;;)ちょうど真ん前が康二くんで(;;)文一くんのソロも健在だし(;;)veteranとはまた違うけれどそれでもゴリッゴリでギラギラしててほんとうにかっこよかった…(;;)夏ぶりに大好きな歌が聞けて大満足

◾︎32.Love or Guilty

松竹座の高くなったステージの上でセンターとって歌い踊る康二くん(;;)松竹座懐古メドレーヤバい

◾︎33.コワレソウ

こんどは大吾くんセンターにして…だったかな?どの曲も過去とは違うけどどれもみんな今しかできない素敵な曲に聞こえたなぁ

◾︎34.Dial Up

流星メイン!フェイクも歌ってた~~もっとたくさん流星の歌声聞きたい(;;)なにわ衣装の三兄弟が出てきたのはここだね

◾︎35.蒼い季節

これね…わたし一年前の春にセトリで漏れてからずっとずっと歌ってくれって思ってたんですよ…でね、実際見たらね、康二くんが0番に立って歌ってるわけじゃないですか(;;)しかもフェイクも(;;)わたしの眼にはもう誰よりもかっこよく見えたよ、背中にはなにわの衣装ときんかんの衣装を着た6人がいたね

◾︎36.NOT FINALE

そしてやっぱり最後は大吾くんセンターで。一発めJr.コーナーとかと重ねてしまってすこし寂しくなった。けど本当に、最後の最後の一秒の瞬間までほんっっっとうにかっこいいステージだった!!!大吾くんの挨拶の時、みんな深々と頭下げてて、素敵な人たちだなあ、好きになってよかったと思いました◎

◾︎EC.HAPPY HAPPY LUCKY YOU‼︎

幕開けて龍太くんにバックハグしてる康二くんに五千万何やねんお前ポイント。花道めっちゃくる!!!(笑) サビはいったところくらいでこーちゃん来てくれて、手振ろうとしたけどめっちゃ目合わせて"踊ってほしいな…!"みたいな表情をしたので一緒に踊ったらほっとされたみたいでよかったです(笑) あとはやっぱり廉くん、みんなにじっくり目合わせてくれる!お顔綺麗すぎて見惚れちゃう。今の髪型超似合ってるよ!かっこいい!そんでもって大事件はこのあとですよね。ほんとに最後で、康二くんが来てくれて。アンコールがファンサ曲だから始まった時点では諦めてなかったんだけど、康二くんあんまりファンサしてないしわたし側にマイク持ってたし、手振ってるばっかりで近くまで来ても止まって二階席に手振りまくってるし全然こっち見てないから、あー無理だ帰っちゃう、って思ったの。でも奥まで来てくれてちょうど振り返るときにこっち側周りで振り向いてくれて、そのときに一生懸命 康二くん(;;)って手出したら ぽん、ってハイタッチしてくれた…(;;)いまだに忘れられないよ~~大きくてあったかくてさらさらで大人の男の人の手だったなあ…康二くん本当にありがとう!!やっぱりあなたがこの世でいちばんだいすきなひとです!そして続いて赤名くん。序盤でばばばばばばばーんしてもらったし控えておこうと思ったら近くに来て止まって変顔してくれました。お、おちないぞ???贔屓はするけどな????流星も後ろまでキラキラ笑顔を振りまきにきてくれたし、大吾くんも目合わせてくれたし、西村くんの腕を引っ張って花道後列まで走り回るふーちゃん、2人まとめてかわいさ満点丸◎本当にアンコール含め最後の一瞬まで最高に楽しめた公演でした!!悔いはないし楽しさばかりが残る公演◎素敵な時間をありがとう!これでまた頑張ろうって思えました。

 

えー、ここまでで17000字超えでございます。ここまで読む人いないでしょ…(笑)わたしでも読まないわ(おい) どうしよっかなあ。思いつく人の感想だけ書いておこうかな、埋もれさせたくないから!ここからは完全に覚書なので何を思ったかここまでたどり着いた人はここから先を読み進めるのは帆の無い船で日本からアフリカまで行くようなものだと思ってください

まず向井康二くん。あなたはほんとうに、誰よりもかっこいい!と、わたしはおもうよ(笑)。ひとの趣味はそれぞれだからね(笑) 冬の公演に比べたらすごい落ち着いて見えました。コントやMCの時とか全然暴れてなかったね。すっごくお兄さんらしかった。今回の公演に入って改めて思ったのは、康二くんが本当によく周りを見ている人だということ。そして、自分の魅せ方が本当によくわかっているということ。歌い方も、踊り方も、やっぱり目を奪われるものがあった。でもそれは周りを押しのけて俺が俺が、っていうのではなくて、ちゃんと後ろを見て、後輩を立てて、それもふまえてやっていること。自分勝手ではないこと。みんなでひとつの集団だという意識があること。康二くんに出会って、好きになってだいせいかいでした◎ ハイタッチありがとう。この世でいちばんだいすきなひとの手。あの瞬間は間違いなくわたしが全宇宙でいっちばん幸せだった!(笑) これからもずっとだいすきでいるね。本当に本当にありがとう。

西畑大吾くん。見た目マフィア化してたけど中身はそのままだった~~♡あんしん(?) ツキノミチ聞いてびっくりしました。このひと生歌こんなにうまいのか!?思えばあんまりバラードとか歌ってこなかったからかなぁとか考えたりもするけど、声が綺麗だし、音まったく外さないし、すっと入ってくる歌でした。あと自分からあんまり接触にいってないイメージだったんだけど、そこはやっぱり重岡くんに似てるなとか思ったり。でもすっごく目合わせてくれてるし手振ったりにこってしてくれたり、そりゃ惚れるよね(笑)

大西流星くん。かわいい(*ノωノ)存在自体がかわいい(*ノωノ)花道ばーって走ってきてくれて汗だくでニコニコしてキラッキラの笑顔振りまいて帰っていくあれは天使か。そうか天使か…

浜中文一くん。やっぱりプロだなぁと思いました。和メドレーとかメイン5人で並んでみてもひとりだけ格が違うっていうか、明らかに一枚上手。踏んできた場数が違うなぁと思いました。あ~~もう夏も会いたいよ~~関西Jr.といっしょに歌って踊る文一くんに会いたい(;;)またしばらく疎遠(;;)

室龍太くんはイケメン。以上

メイン5人書いたからあとは思い付きで書く✍

赤名竜乃介くん。いやぁあれだけ「西畑くんと赤名くんにはぜったいおちない」って言い張ってたわたしがまさかファンサいただけるとは…ばばばばばばばーんありがとう!もう純粋に嬉しい(笑) 本当に、ただひたすら これが赤名くんか…と思って手を振っていたところにちょうどタイミング良く歌がやってきたのでなんかもう運です。運。でもアンコールのときにまた来てくれて変顔してくれたのはさすがに え、わたしこのひとに落とされるん?と思いました。君はそうやって確実に順調にファンを増やしていってるんだね。よくわかりました。はい。落ちないように頑張ります。贔屓はする(断言)

正門良規くん。夏ぶりに見る彼はさらにかっこよくなっていて、なに、もうほんとに正真正銘のイケメン(;;)でも後輩のパフォーマンス中に手叩いてあげるところとか、純粋に漫才楽しんでるところとか、やっぱり本当に優しいひとなんだなぁって実感しました。さらなる成長に期待◎

福井宏志朗くん。アイドルに向いてるっていうか、関西ジャニーズJr.に向いてるなぁって思いました。ファンサばっかりしてどんどんファン獲得☆みたいな某狙い撃ちマン(否定はしてない(笑))とは違って、関西の伝統だから、踊るところは踊ってほしいな~!ってすごい一瞬で訴えられたけどすごい伝わってきた。西畑くんの挨拶の前みんながお辞儀するところ、こーちゃんがいちばん深く長く頭下げてたのちゃんと見てたよ。これからも頑張ってね。

吉岡廉くん。廉くんは魅力に気付いたのが去年の夏っていう鈍感すぎてほんとごめんなんだけど、やっぱりかっこいい(笑) 近くで見るとほんとに見惚れちゃう。あの綺麗な顔で見つめられたらそりゃ落ちるよね?あんまりファンサやってるイメージ無かったけどあれは目線で落ちるよね?いやなんか、廉くんの顔が頭から離れなくて大変なんすよ(笑)恋かよ(笑)

毛利柊和くん。アクロバットはさすが◎としか言いようがない…ちょう綺麗だった~~!マジでUME強引オンでのあのためらいあいはなんだったんだ、逆に忘れられないわ(笑)

石澤晴太郎くん。わたしの知ってる晴ちゃんじゃなかった…オトコノコだった…かわい~~♡♡じゃなかった…ずぎゅうううううんだった…かっこよかった…素敵だった…

小柴陸くんはかわいい。以上

 

パッと印象に残ってるのはこんな感じかな。もちろん立ち位置的にわたしは後列花横だったのでそこまで来られる子じゃないと印象に残すのも難しいんだけど。素敵な出会いがたくさんあった公演でした◎もとから好きだった人にはさらに惚れ直したし、また新しく魅力を見つけたひともたくさん!とにかく本当にこの公演はひとりひとりが自分らしく輝いていて、新生関西ジャニーズJr.になってから夏冬とあんまり目立てなかった子もずっとメインでやってきてるひとたちも同じくらいキラキラしてるように見えました!本当に素敵な時間をありがとう。今まで生きてきたなかでいっちばん幸せな時間でした♡

 

結論、関西担やめられない\(^o^)/