わが身ひとつはもとの身にして

げんばのきろくとおもったこと

2016.6.21~2017.6.20

22歳最後のいちにち。自分のための記事。

また何度も消して何度も書いた。どうも日本語がうまく使えなくてね

 

今年も、康二くんを見て、まいにちわらって、まいにちなきました。

大袈裟だって思うかもしれないけどほんとうに1日たりとも忘れた日なんてないのよ。康二くんに幸せになってほしい。その一心でこの一年間も生きてきました。だって康二くんの幸せはわたしの幸せだから。ありがちな言葉ね。ありふれた表現ね。ちょっとっていうかだいぶきもちわるいね。

こうじくんのことで悩んで、泣いて、病んでいるときに、こうじくんの笑顔に励まされたことが何度もありました。いやどこに需要あるねんこの循環。ほんとに感情も行動もぜんぶ支配されてるわ。

 

 

正直いろんなことを考えています。単刀直入に言うと、康二くんはすごく需要のある人間だから。供給の場が少なすぎるから。贅沢だってわかってるけど、自惚れだって思われるかもしれないけど、勇気を振り絞って言います。康二くんはジャニーズJr.でいるにはもったいないくらいの力を持ってる。

直接的に言うと聞こえが悪いからいつも間接的にしか言わないけど、康二くんのスキルには本当に自信と誇りを持っています。いやなんでお前が自信もって誇ってんの(笑)って感じだけど、こんなに素晴らしいひとに出会えたことに対してです。康二くんのファンであるというステータスが最高の自慢。いちばんのしあわせ。

 わたしは康二くんのことを信じてるから、ひとつも不安になんてならないし、わたしの中で康二くんより大切なひとはいないから、羨望とか嫉妬とかそういうのもない。自分には他のなによりも康二くんがいちばんで最高だってわかってるから。康二くんなら絶対やってくれるってまっすぐ思い続けてるから。

この一年間で、ほんとうにたくさんのものを乗り越えたなぁとおもいます。ひとつひとつ着実にこなしていく康二くんを必死になりながら見てきたけど、一年経つ今思い返すとふつうの人じゃ到底乗り越えられないような長くて険しい道を随分飄々と歩いてきたのねと改めておもう。というかびっくりする。どう頑張って思い出そうとしても記憶にあるのは切ないほどにかっこよかったりどこまでもボケ続けてたり素敵な康二くんばかりで、辛い顔や苦しい顔は演技の中でしか思い出せないな。発言もどれも前向きなものばかり。不安になったことなんて一回もなかったな。この道を乗り越えた康二くんにもう怖いものなんてないとおもうの

 

 

今年も康二くんを好きでいられてわたしは幸せでした。

不器用でどうしようもないわたしだけど、こんな力でよければ、これからもぜんぶ、康二くんに捧げていきたいとおもいます。

わたしの生きる糧であり、生活の一部であり、体を動かすエネルギーであり、笑顔の素であるこうじくんへ。

からだは大切にね。風邪や怪我にはどうか気を付けて下さい。こんなことしか言えないけれど。

ずっとずっとついていきます。なにがあっても。どこまでも。

きょうもあしたも、しぬまでずっと、だいすきです。

自担の暴走を止める気はない ~東SixTONES×西関西ジャニーズJr.SHOW合戦~

康二くん大吾くん龍太くん、そして流星!東京へようこそ~~!!来てくれてありがとうございます。ほんっっとうにまいにち楽しくて仕方ない。さて忘れないうちに公演メモ落としておくことにします

 

0.Overture

声だけ聞こえてて、ひとりひとことペースで言葉繋いでる。「戦いの地は、新橋演舞場。」みたいなことを誰かが言っててめっちゃ高まった

 

1.IN THE STORM

すとらしいスタートだよねぇぇ ふふよろしくお願いします。負けないぞ

 

2.BIG GAME

来た~~~~我が軍(> <)むりすぎる(> <)かっこいいなあ。その青い衣装すっごくかっこよくてすき。もうここから康二くんしか見てないのごめんね…申し訳ないくらい康二くんしか見てない。たぶんびくげのときだったと思うんだけど、康二くんがステージの前のほう、龍太くんがそのちょっとうしろで踊ってて、それなのに康二くん顔だけガン後ろ向いて龍太くんのこと見てて、しばらくしてやっと龍太くん気付いてニコッてしてて、それを見て満足してステージ向きなおした康二くんの顔がめちゃくちゃ嬉しそうで東京でもるたこじは安定だった。あとラストのサビ、「最高の」でおっきく体広げる振りあるじゃん、めっちゃ強い

 

3.浪速一等賞!

一気にホーム~~~(笑) ここは大阪松竹座ですか???康二くん花道ちょっとでてきてくれてうれしかった

 

4.weeeek

東西対決みたいな感じでぽんぽんせわしなく変わっていくから大混乱。真後ろから人出てくるからもっと混乱

 

5.好きやねん、大阪

はいホーム~~~~(笑) 康二くんまともに踊んないですとに絡みに行ってんのほんま(笑) 「やっぱ好きやね~ん♡」で流星が樹くんに投げちゅーふ~ってしてたのかわいかった

 

6.SHOW&SHOW

あ~~このひとたちらしいなぁと思った一曲でした。「掴み取れNo.1!」の歌詞でビシッて人差し指立てる康二くん見て ああもう君がナンバーワンだよ~~(某年号系グループ) っておもった。東西で追いかけあう歌詞があったりEAST&WESTって歌詞があったり、おまえらほんとかっこいいな!な一曲。

 

7.Ho!サマー

しっかり踊るすとに対して謎にぐだる関西。というより舞台下手からすと大西畑まではちゃんとやってる。龍太くんはちゃんとやろうとしてる。、、、自担だ…………康二くんが後ろから龍太くんに抱き着こうとしてるせいで龍太くんぜんぜん踊れなくてごめんなさい。

 

■関西Jr. MC

大吾の煽り「みなさん盛り上がってますか~!」\ いえ~~い!/ 「まだまだ!盛り上がってますか!」\ いえ~~い!/ 「もっと!盛り上がってますか!」\ いえ~~い!/ 康二「なぁなぁ俺もやってみていい??すっごいごいごい」\ ゴイゴイスー!/ 『おぉ~~(笑)』康二「ダイアン津田さんも喜んでます~♡ 今日のゲストはダイアンのお二人」龍太「来てへんから」康二「俺ちょっと本気でやっていい?、、いや~すごい。すごいよ。すっごいごいごいゴイゴイスううぅ」(新橋の音響さんともおともだちになった康二くん)『すげー!!!』康二「龍太くんもやってみたら!?」龍太「よっしゃ、すっごいごいごいごいごいs(マイク切られて地声) おぉい!!!なんでマイク切れんねん!!!!」康二「え、ちょっと流星やってみて?」流星「すっごいごいごいゴイゴイスー!すー!すー!すー! (エコー)」『おぉ~~!』康二「大ちゃんは!?」大吾「すっごいごいごいゴイゴイスー!!(響)」康二「龍太くんもっかい」龍太「、、、すっごいごいごいごいごいsうぉい!!!!ステージに立ってるんだからマイクは入れておいて!?!?」康二くんの音響さんとの仲良し連携プレー&龍太くんイジリというド茶番ののちすとの曲紹介へ。あと暑いのか知らんけど衣装はだけすぎ(> <)あなたのその動き普通に悲鳴あげる価値あるから

 

8.$10

すとバスケ!どんどん新技組み込んでいくのすごいね。ひっさひさに見たわたしには見たことがなかったです、、あとてんだらー純粋になんかすき

 

9.NEXT STAGE

つよいな~~~~こういう関西Jr.がすきです。途中からフラッグもあって、いつもの青いやつじゃなかったけど。ドリキャ衣装で、その衣装のとおりの色のフラッグ。今日もしっかり成功してる康二くんかっこいいなぁ

 

10.Tell me why

きょもじぇの新曲??袴着て花道奈落からあがってきたジェシーが英語の歌うたいはじめたの新鮮すぎて

 

11.I・ZA・NA・I・ZU・KI

すとかな~~~~和装さいこう。ステージ上方に6人横並びだったかな~~~~

 

12.誘う

あっ関西きた(目眩) 扇子~~~~(泣) 康二くんが最初先頭で(泣) 扇子バッて広げて踊っててそこそこ一年前蘇ったしほんとうに綺麗な踊り方するなぁとおもって。扇子で顔隠す康二くんだいすき。

 

13.雅

花道出てきて踊ってたけど前髪がちょっと長くなってきてて少し目にかかっててそれも最高だった。ほんとうにこの人は自分の魅せ方を誰よりもよくわかってる………

 

14.愛を叫べ

大吾「続いてはソロ対決だぁー!まずは僕と高地くんの甘い言葉対決から!まけへんでべいーべっ!」Oh

大吾「みんな大吾担になっちゃえよ!」

高地「高地の全力ラブ注入♡」

結果:大吾の勝ち!大吾「まっけへんでっべいーべっ」Oh

タニムの振付のヤバさに気付いたのか対抗する大吾くん。てか秘密の振付入れてるよね??「君の目が眩んでるだけ」のところ。

 

15.猫中毒

かわいすぎて泣いたの人生で初めて。もう登場からかわいくて…じゃん!じゃじゃん!で手首きゅきゅってやるの(;;)にゃにゃーって(;;)伝わんない(;;)() おねがいだから映像化してください。いくらでも出す。きょもほくの上乗って歌ってるのもかわいすぎだしほんと意味わかんない。そろそろ襲われそう

 

16.Striker

るたこじ!途中からるーたんフード被ってやんの~~めっちゃかっこいいから。康二くんの腰回し最高すぎて今思い出しながら叫んだ。「I will roll」と「control」で思いっきり回すの~~~ほんとむり。これ地味に向井担命の危機ポイントだよね?なんでぜんぜん誰も何も言わんねん

 

17.星をさがそう

誰か出てきたぁとおもったら大吾くんでした。髪短くしてたから誰かと思った。やっぱりいろいろ思い出すなぁ、、一瞬だけ松竹座に来た気持ちだった。最初ずっと花道で歌ってて、「交わした約束も」からスポット当たって、サビではステージに手をかざすとステージの上が星空になるの。客席もまっくらでほんとうに綺麗だった。、、、あの夏もう一度だけやりたい

 

18.Brave soul

なんですかこのかっこいい歌は。なんですかこれ。なんやその棒。めっちゃかっこよかった、、、自分の棒を飛び越えたりくぐったりとサビの振りが脚の長い康二くんにはぴったりでほんとに見惚れてしまった。康二くん途中移動する前に先頭きって棒振り回して ズン!! って床に突き立てるんだけど、力強過ぎて棒歪んでてほんと惚れた。惚れすぎ自分…そのあとジェシーと康二くんの一騎討ちがあって、ステージ上でたった二人で殺陣やるの…だからなんで誰も教えてくれなかったんだろうこんなにもかっこいいなんて聞いてない

 

■コント

龍太ママ「どうも~~、髪の毛が、3分割されたわ~~~~!なんか、関西ジャニーズJr.の室龍太くんって子が、4月にこの新橋演舞場で滝沢歌舞伎に出演するらしいわよ~~~!」会場拍手。龍太ママ嬉しそう。拍手の締めもやる。嬉しそう。龍「関西には他にもたくさんいてね…りちゃ…草間リチャード敬太くんとか??今江大地くん??」自然と拍手が沸き上がる会場 龍「マラソンすごかったわね!わたしが代わりに拍手受けておくわ…なんか走り終わった後みたいだわ。そういえば、スーパーで子供達と迷子…子供達 が !(笑)迷子になってしまったんだけど、どこにいるのかしら~~??」花道奥から長男ジェシー(アメリカン)と次男樹(ガリ勉)登場。履いているジャージに腕を突っ込み花道をガンダしてくるジェシーにママ「きもちわるいわね!!何よあんたその恰好!!」ジェ「アメリカの血が騒いだんだよ!!!!」龍「あんたたちスーパーで何してたの!?」ジェ「hungryだったからなにかをeatしようとおもってsupermarketでlemon bite biteを買いに行ってたんだ」龍「…??英語ばっかりでよくわかんないわよ!何買ってきたの!?!?」ジェ「いや、かむかむlemon(レメン)」龍「レメンなの??」ジェ「レメン!!coffeeはカフィー!appleはアポーゥ!karaokeはカラオキィ」龍「はぁ!?!?じゃあポケモンは??」ジェ「ポキモン」龍「なんでよ!!!!なんでポケモンがポキモンになるのy ジェ「知らないよ!!!!」もうこのあたりで腹筋おわってた 龍「樹!あんた何してたの!」樹「僕は、スーパーマーケットで、恋と愛の違いについて考えていました。」龍「何してんのあんたスーパーで」樹「恋は、下に恋があるから、下心。愛は、真ん中に愛があるから、真心。そして俺の友達が、田所。こいつが俺の、おふくろ。」龍「こいつ言うな」ジェ「カブトムシ」龍「カブトムシ言うな」龍「あれ、、慎太郎は??」花道奥から音楽とともに三男慎太郎(園児)登場。すごいバカそう 慎「おかあさーん!おかあさーーん!!今日はクイズを持ってきたんだー!!」龍「wwwwそうなのww」慎「うん!おかあさん!10回クイズってしってるーーーー!?!?」龍「知ってるわよww」慎「おかあさん10回クイズ知ってるー???あの、ひじって10回言ってって言って、じゃあここ(膝を指さし)は?って聞いてひざっていうやつ」龍「…言うてもうてるやんwww」慎「お母さん10回クイズしってるーー!?」龍「知ってるってばwwあんた丈気にしてんじゃないわよw」慎「お母さん10回クイズ…(あばらくらいまでしかない丈を一生懸命伸ばそうとしてる)」龍「あんたまだおおきくなるの?ww」慎「そうみたいねぇ!」ここでなぜか三男にママの口調がうつってわたしの腹筋がおわる 慎「じゃあおかあさん!!10回クイズいくよーーー!!!おかあさん!ひじって10回言ってー???」龍「そんなの間違えるわけないじゃない、、!!ひじひじひじひじひじひじひじひじひじひじ!」慎「じゃあここ(肘を指さす)はーー??」龍「……ひじでしょうが!!!」慎「…………………せいか~~~~い!!!(手に持っている棒でばんばん手拍子する)」じぇしじゅり「いえ~~~~い!!!」慎「おかあさんおかあさん!!じゃあもう一門!!!龍「まだあるのwwww」慎「おかあさん!!じゃあね~~~、、ひざって10回言って!」龍「、、ひざひざひざひざひざひざひざひざひざひざ」慎「ピザハットが運んでくるものはー??」龍「、、ピザでしょうが!!!!!!!」慎「、、、、、、、、(空白の5秒)せいか~~~い!!!!」じぇしじゅり「いえ~~~~~~い!!!」なぜか手を叩くのが横ではなく縦振りで内村航平みたいになってる樹くんに龍太「なんでそうやる!?みんねこう(横に)やってるじゃない…!」そして音楽とともに上手袖から客席一列目の前の通路をガンダしてくる康二爺「ワァァァァァァァァァァァァ」そのまますっころぶ 龍「ほら!あんたがそこに座るから前のお客さんスカート押さえてるじゃない」起き上がる爺「ワァァァァァァァァァァァァ」一列目通路横のお客さんの上にちょこんと座るが 龍「こら!!!!その人は二回目!!!!」ざわつく会場 康「知ってるで!!もう覚えた!北斗のファン!!!」会場(アウトやーーーー)るたこじ「いつもありがとうございます(ぺこり)」そうじゃない感 康「あ、あとさっき下行ったときはちゃんと目つぶってたから大丈夫やで。ぼくはわかってる!あかんことはあかん」そうでもないとおもうぞ。そこがすきだ 康「おー!慎太郎に樹にジェスィー」\ ジェスィー(笑) / 康「慎太郎元気にしとったか!!」慎「おじいちゃーーーん!!!」康「樹!!」樹「おじいちゃん!!!」康「ジェスィー」ジェ「おじいちゃん…」ちゅーするじぇしこじ。おまえら… 龍「なにしてんのよあんたら!?あんたおじいちゃんとキスなんかして楽しいの!?」そしてようやく康二くんの鼻の穴につっこまれたティッシュに触れるママ「あんた…さっきから話すたびにティッシュがひらひらしてんのよ!!!」ちょうどいいタイミングで康二の鼻からティッシュが抜け落ちる→はらまきの中にしまう康二 龍「汚いわね!!!!」後ろのドアから出てくる大吾ポリス 龍「あら!お隣のおうちの警察の西畑さん!」西「みなさんこんにちは!あの~~、今こちらで不審者を取り押さえててですね、ちょっと見ていただけませんか??」出てこーい!!と家の中に戻る大吾P、一緒に戻ってきたのは妖精の流星(めっちゃ顔隠してる) 『めっちゃ隠すやんww』西「こいつなんですけど…」流「どうもっ♡妖精のぉ、流星だにゃん♡♡」『キャラwww』流「今日はぁ、2月ぅ、22日っ♡ネコの日だにゃん♡」西「あぁそういうキャラでいくのな……おなかすいたら?」流「にゃにゃにゃにゃーにゃー♡」西「きげんわるけりゃ?」流「しゃしゃしゃしゃーしゃー!⚡」西「…そのキャラでいくんしんどくないんか??」流「とーーってもしんどい♡♡」\ wwwww / 龍「あーっ!あっちから来るのは!ミュージカルスターの京本大我さんと、マネージャーの高地さんじゃない!?!?」上手ドアから現れる二人。京本くんはウルトラクイズみたいなことになってる。高地くんはスーツ。京「空前絶後のぉぉぉぉ!!!」 \ キャァァァァァァ / 京「超絶ミュージカルスターーー!!!!きょ!!!!(バンッ ※ステッキ投げ捨てる)う!!!(バンッ ※帽子投げ捨てる)もと!!!(体の向き変える)いええええええええええい!!!(全力で前ノリ。頭ぶんぶん)」近くに来る龍太くん「はーいこのまま一分間見てあげましょうねーー」\ かわいそうwww / まだ上半身振り続ける京本くん。大爆笑のすとたち。たぶん45秒くらいやり続けてた。すると突然糸が切れたようにスッと立ち直るミュージカルスターにさらに笑い転げるステージ。立ち位置に立ってめっちゃ凛々しい顔するミュージカルスター。高(?)「彼はもうやり切った」京「次の曲いきます?」龍「はやいわwww」カオスすぎてしんどい 突然音楽が流れ始めるステージ 龍「あら!?もしかして街一番の美女・松村北子さん!?」下手ドアから出てくる北子。マリリンモンロー演出をいちばん前で見てる思春期真っ最中ジジイ康二がさいこうにかわいい。 龍「どんなサービスしてんねん」 北「悩殺的ボディー、魅力的フェイス。質問です!花は自分でミツバチを探しますか?探さない。待つの。キャリア、ウーマン。」康「歯は自分で抜けますか?抜けません。グランド、ファーザー☆」会場大爆笑wwwやった、やったよ~~ww康二爺大爆笑かっさらったよ~~~!wwおなかかかえて息できないくらいわろてる北子さん 龍「なに誰よりもわろてるねんお前が蒔いた種やぞ」康「グランド、ファーザー(脚ガクガク)」気に入りやがったww会場めっちゃウケてるwwwwたのしい 康「あ~~~そうじゃ!!(はらまきを探る)さっきなぁ、(ティッシュが出てくる。しまう)宝くじを拾ったんじゃ!(じゃーん!宝くじでてきた)」龍「汚いわね」北「わたし、当選番号持ってますよ!」康「おー!確認してみよう!」北「(胸に手突っ込んで)あっ…お乳が邪魔で」ぺしんする龍太「あかん!!それは言うたらあかん」樹「お母さんwwジェシーがwwジェシーがキレてるwwww早く言えってwww」宝くじ見つめて真顔のジェシー 龍「ちょっとw今言うからwwちょっと!ww」微動だにしないジェシー 龍「ジェシー!!!」ジェ「えっ?ちょっと今耳栓してた(取る動作)」龍「なんで耳栓してんねん!!!ちょっとあんたも早く番号言って!?!?」北「(ガン無視)」龍「ちょっと!!!」北「あっごめんなさいヘッドホンしてた(取る動作)」龍「あんたもかい!!!」康「グランド、ファーザー☆(脚ガクガク)」こいつマジで気に入りよったwwたぶんここらへんでもまた言ってたけどちょいちょい挟んでくるのほんま 北「よいしょ!(当選番号発掘)じゃあ当選番号を発表します。、、、35億♡」龍「ちゃんと発表せぇや!!!!もうわたしが言おか!?自分で言う!?!?」北「言いま、、、せん♡」龍「言わんのかい!!!もうええわ!私が言う!!32561番(ごめん覚えてないから適当)!!」ジェ「おふくろ、、、!!!当たってるよ!!!!1等100万円当たってるよ!!!!」『おおおおお!!!』『何する!?家買う!?』龍「ちょっとみんな一回家入りなさい!!」『いええええい!!』龍太ママ以外全員で5軒くらい並んでるぜんぶの家のドアから入って窓から出てくるわ窓から入ってドアから出てくるわのどんちゃん騒ぎ。龍「ええいさっさと家に入れ!!!!!」セット回転中 流「妖精はぁ、自分で可愛さを求めますか?求めない。可愛くなるの。アイアム、妖精」かわいいにも程がある セット回転して各々ソファに座ってたり壁に寄りかかってたり。わたし(あれ、おじいちゃんいない…?)モナリザの絵バーン上がる→康二爺出てくる \wwww/ 龍「あんた何してんねん!!ww」→絵下りる→すと「上げて上げてww」→絵上がって流星出てくる \ お~~◎ww/ →また絵下りる→すと「上げて~!w」→絵が上がって出てきたのはるたこじ 龍「いや何してんねん」階段の上の高い位置にある絵から出てきて飛び降りようとする爺。龍「危ないから!!!!」康「だいじょうぶや!よっと」無事着地。会場拍手 そして定位置に流星セット◎ 龍「じゃあちょっとみんな集まって、この100万円の使い道を考えましょう!じゃあ、、ジェシー何したい??」ジェ「俺はァ、母ちゃんのために…虫かご買ってやるよ」龍「誰がカブトムシや」龍「じゃあ、、西畑さんは??」西「僕は、、100万円で二宮教の教祖として出家します!!」龍「アカン!!!!出家はアカン。それはマジであかん」京「僕も頭がぐらぐらするから病院に出家しようかな…」龍「あんたがいちばんふざけたらあかん!!!!」流「なんだかこの家族たのしそう!いたずらし~ちゃお♡」停電。ボコボコ殴る音と康二の騒ぐ声「わ~~~~!誰じゃワシの頭を殴ったのは~~~!いったいな~~~!!ああ~~頭から血が、血が、、、」電気つく。頭押さえてる爺 龍「だいじょうぶだった!?ちょっとあんたなにしてんの」康「誰かがワシの頭を殴ってな、それで頭から血が、血が、、出とらんみたいじゃ」龍「出とらんのかい!!」康二くんのことぺしん!ってしようとする龍太くんの手を払いのける康二くん。『うぇ~~~~い⤴︎⤴︎www』康「そんな毎日毎日叩かれませ~~んww」もう一回すれ違いざまにぺしってしようとする龍太くんの手も潜り抜ける康二くん ステージも会場も『うぇ~~~~~~い⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎wwwww』龍「もぉ!!!!!!!!」だだっこるーたん 龍「もういいわ、、、あれ??宝くじが無くなってる!?!?ちょ、ちょっとみんな探して!!!」康二くんのはらまきがばー!!開いてごそごそ手突っ込む北斗くん。あと慎太郎くんと樹くんの小ボケ劇場しんどすぎた。康二くんの後ろにいたからわたしはたまたま見えたけどみんなそれぞれの場所でいろいろ探してるから見てるひと限られるのに慎太郎くんが進もうとする→樹くんがドア開ける→慎太郎くんのおでこにドア直撃っていうのを4回くらいやっててめっちゃわろた 龍「見つからないわね、、ちょっとジェシー、上見てきてくれない?」階段を上るジェシー「ないよ~~」降りようと階段に戻ったところで 流「いたずらし~ちゃお♡」、、、、階段がww動かないwww自分で落ちるジェシーww『あれ!?www』龍「あんた大きすぎて機械がちゃんと作動しなかったみたいね!wwちょっともう一回!!」もう一回行くジェシー 流「いたずらし~ちゃお♡」今度はちゃんと坂になる階段◎滑り落ちて壁破って転がり落ちるジェシー。そしてなぜか俺も見に行くと階段を上る康二爺。流「いたずらし~ちゃお♡」階段が坂になる瞬間、裸足だから滑らないということをわかっていたからなのかなんなのか跳ね落ちた康二→突き抜けるべき障子の上部の壁に頭部強打(けっこういい音)。崩れ落ちてぴくぴくしてる康二くんに龍太くん「おい、大丈夫か~」その後ステージ会場巻き込みで龍太ママも見に行って!!という流れに。座ろうとしたのに嫌々腰を持ち上げて階段に向かう龍太くんの背中に惚れました。しかし龍太くんが位置についても何も言わない流星。龍「、、、ちょっと!!やるならやっt 流「いたずらし~ちゃお♡」龍太くんの言葉の途中でガーン!落ちる階段。龍太くんカツラ落下。龍太ママから龍太に。腰強打したらしくおしりおさえてステージ上をひょこひょこ走る→下手まで来たときに康二が背中押して花道まで来ちゃう。そしてみんなついてくる。そのまま花道→最後列の後ろ→通路を通って全員で客席一周www康二くん楽しそうすぎた。大吾くんは階段降りてくる流星を待ってからふたりで少し遅れて手つないで一周。天使2人いた…戻ってきた龍太くん「ステージに誰もおらんのはあかん!!!!!」ツッコもうとするも爺やミュージカルスターが杖でガードする→カツラ取って床に叩きつける龍太くん 次のシーンにいくにも疲れすぎてまともに喋れない。龍「ちょ、じゃあ停電した時のことを、、再現してみよう??しょれではスタート」噛み噛みぐだぐだ 龍「まずお母さんがこれを換金しに行きました。」『行ったん??ww』『行ってないww』龍「、、(笑)(←疲れてる)行きました(行ったんかい)そうしたら停電して?」康二大暴走、ミュージカルスターと杖同士がんがん突き合う→マネージャー高地がぶん殴られる→康二杖振り回す→自分の頭殴る→「いって~~~!!誰じゃワシの頭殴ったんは~~!血が、血が、、、」と言いながらさっとカツラの下に宝くじしまう『そこか~~~~!!!』→龍太くん康二くんのカツラひっぺがして宝くじ奪還「はいありました!!!」

 

19.Jumpin'up

その衣装でやるんすね!!(笑)しかも花道来るんすね!!(笑)途中から樹くんの丸メガネジェシーがかけられててわらった

 

20.Bring it on

関ジュ新曲(;;)(;;)康二ソロからだった、、つよいよな~~~4人の時点でこんなにつよいんだから関西持って帰ったらえらいことなる

 

21.シャレオツ

あ~~高いとこ登ってうたってたやつ!!ポスターの衣装着てたやつだよねあの衣装かわいくてすきです

 

22.この星のHIKARI

これはわかるよ!!わたしもすきだもん。ちょっと少年たち15おもいだした(さかのぼりすぎ)。だれかがきみのまえに~あらわれ~て~し~まうま~え~に~~~おぉ~~いまとど~け~よ~~~♡

 

23.Shake it up

バカレアの曲だ!!とおもって。すと担さんにとってはきっと想い出つまった歌なんやろなぁとおもいながらきいていました

 

24.SIX SENSES

このうたもしってた!本家じゃないだれかJr.がうたってるのをきいたことあるはず。すとなのかな?(笑)だからなんとなくノリはしってた◎

 

25.HELL,NO

えっなんかこの歌に関してはyoutubeで「hell no バカレア」で検索履歴あったんですけど…わたしどこで聞いたんやろ

 

26.愛のコマンド

たぶんすとが歌ってるから聞いたことあるシリーズ(笑)すいっちおーん!って6人ひとりひとり全員でやるやつだよね

 

27.Be Crazy

これはもっとわかる!!すと担やったらまじ最高潮なんだろうな!!って思ってノッてました

 

28.Kis-My-Me-Mine

真後ろからしゃーーー!ってスケボーとローラー出てきたんだけどれいあくんの髪型が今康二くんとそっくりで一瞬康二くんマジでスケボーやるんかとおもってしまった

 

29.Boys don't stop

バックの子たちにもちゃんと曲割り振られてるんやねー!!まだれいあくんの余韻が抜けていない。特技は自担を見間違えることです

 

30.SuperSONIC

りんねともとだかくんの踊るのを見てこれからは2人なのかなぁとか何もわからないことを考えていました

 

31.SAMURAI

曲前康二くんナレーション!!めっちゃかっこいいこと言ってる。すき。あとほんと二回目の和装最強だと思いますなんか変なベルトついてるけど。片腕は着物で片腕は半袖。そして刀(;;)刀よい。引き抜いたらちゃんと出てくるのもよい。康二くん刀似合う。あと大吾くんと康二くんがセンターで背中合わせになるのもほんとにすき。その画がほんっっっとにすき。康二ナレ「西畑大吾!」\ しゃきーん / だいごくんPPAP向井康二!」\ しゃきーん / こうじくんスー 「大西流星!」\ しゃきーん / ぶりっこりゅうせい「室龍太!」\ ちーん / わらうりゅうたくん「俺たちが!サムライダーー!!!」

「サムライダ―、解散の危機 の巻♪(←ふざけてる)」龍「なんで俺だけチーンやねん」康「龍太くんいっつも電子レンジでチーンしてるやん!!」龍「関係ないわ!!」康「龍太くんその衣装で滝沢歌舞伎出るんやろ??」龍「でぇへんわ!それより大吾お前なんでそんなやる気ないんや」西「今俺拗ねてんねん!!俺星をさがそうソロで歌わせてもらうやんか!花道通って!そしたらその時なぁ!!また”ちっさ”って言われたんや!!!」龍「小さくてかわいいからええやんか!」西「、、っ平均くらいや!」龍「流星はどうしたんや!」流「毛が伸びていくんです、、!(笑)」龍「はぁ!?w」流「衣装の左右の毛が、、!日に日に伸びていくような気がするんです、、、!!(笑)」龍「日本人形みたいな言い方すな!(笑)おい康二お前いちばんやる気ないやんけ!!」康「ないよ!!!」龍「おい!(笑)さっきお前ノリノリでナレーションしてたやんけ」康「の巻♪」龍「それや」康「あの時は時給がよかったんや!!!」龍「今は悪いんか」康「もういらん!!!」龍「、、、いらんってなんやねんww」康「いらん(たぶん自分でもよくわかってない)」そして今回の勝負はロシアンたこ焼き 康「え~~~!!!昼もやった!!!!」龍「またやるの!!じゃあ僕が並べるので後ろ向いてて」龍太くん4つのうちのいちばん下手側にからし入りたこやきを置く。龍「じゃあ康二から見ないで選んで」康二くん「決めました」客席から見て左から2番目を選んで食べる→飛び跳ねてばたばたする 龍「、、、いやみんな知ってるから!!はずいだけやん」康「ふつうのたこやきでーす」龍「じゃあ次流星!」流「えっ客席の反応とか、、」龍「だめやでだめだめ。えらんで~」客席から見ていちばん左(=からし入り)を手に取る流星。最初は静かにしていた客席もみんな我慢しきれず無意識に \ あぁ…! / とか言っちゃう。龍「言うなっていうたやん!!(笑)」さすがに流星もやっちまったと気付く。しかし頑張って食べようとする流星に客席みんな \ がんばれ~~…!/ と言っているとまだもぐもぐしてた康二(まだ食ってたんか)「なんで俺の時は言うてくれへんかったのに流星の時は 頑張れ~♡ って言うん!?!?俺のときもさぁ!!!頑張れって!!!」龍「ええから!(笑)それでは流星どうぞ」食べる流星、もちろんからし入りでステージ上を駆けずり回る。関ジュも客席も総過保護。西「ほら出し?(バケツ)、、、てなんで飲んでるん!!ww」ペットボトルの水飲んでる康二 康「飲み??いらんの??」飲み込むまで何もできない流星。やっと飲み込んで流「からい(;;)」龍「あ~~~~辛いか(><)じゃあ流星、キュンとするひとこと」流「っえ!?!?(笑) (おもむろにティッシュの箱を取って左右に振ってぶりっこしながら)何してると思う?、、愛してる♡」\ ♡♡♡♡♡♡ / 康「(同じようにティッシュの箱取ってめっちゃティッシュ抜き取る)何してると思う?、、ティッシュの無駄遣い♡」\ www / そのまま鼻かんで捨てる康二 龍「汚い!」康「もったいないやん!それにしても流星がからし入りたこやき食べちゃうし、俺たちってダメやなぁ!」西「ダメやなぁ~~」龍「せやで、ほんまに俺たちは、、、ダメやなぁ!」

 

32.×~ダメ~

だーめっ!だめっ!だめっ!って踊る康二くんかわいすぎた~~(;;)成功してほしかったしハピラキ聞きたかったけどハピラキは松竹で聞けるしがまん!とにかく康二くんかわいかった

 

33.2nd movement

あ、ここで入れてくるの……イントロでもうだめだった。ぜんぶすきなうただし、数えきれないほど聞いてきた歌だから耳も目もぜんぶ覚えてて。康二くん、ダンスうまくなってたなぁ。きんかん3人で固めた振り、あの時よりなんだか色っぽく頼もしく見えたのは康二くんの見た目が変わったから?でも癖はあの時のままで。思うことはいろいろあるけど、でもとにかく康二くんすてきだった。だいすき

 

■MC

高地&室

高「じゃぁ、、室くん!お話ししましょう」康「龍太くん10分400円やで~~」西「たっか!、、いや安いわ(笑)」

高「きのう僕のお母さんが見に来てたんですけど、室くんのツッコミ褒めてました」龍「ほんと!?ありがとうございます~~」高「龍太くんのファンになるかも」龍「お!!」高「歌舞伎来るかもしれませんよ」龍「マジで!?」高「いやわかんないです」龍「わからんのかい」高「龍太くんどうです?SixTONESの印象、変わりました?」龍「いや変わったね!!前回少年たちで共演した時はクールな感じで、、Snowmanのほうがガツガツくるイメージだったから」高「なるほど~!いや僕たちも龍太くんがいるおかげでボケれてます。ありがとうございます」から二人で次の曲へ。

 

34.夜空ノムコウ

最年長コンビの話を聞いてからの歌は感慨深いものがありました…龍太くんほんまに関西人の声やなぁ いってらっしゃいって送り出す言葉の暖かさ、、そして花道通って捌けていくときの表情はんぱなくかっこよくて惚れた

 

35.Amazing

すと新曲!噂の!歌詞がいいよねほんと、、すとらしい一曲。めっちゃシンプルな魅せ方なのにかっこよかった

 

36.青春アミーゴ

あ~~~~~~~(;;)なつかしいな(;;)これもそう。踊りとか歌とか前よりずっとじょうずになってて、でも癖は変わってないの。かっこいいなぁって思ってるときにふと変わらない癖を見つけるとクスッとしてしまう。すきだよ 東京で関西のTOPが歌う「俺たちはいつでも二人で一つだった」「地元じゃ負けしらず」「俺たちは昔からこの街に憧れて」「思い出した景色は旅立つ日の綺麗な空」ってうたうのほんとにずるいよね。胸に突き刺さる

 

37.アンダルシアに憧れて

ジタンがアンダルシアやったーーーーーー(;;)なんて綺麗な体なんだろう。脚蹴り上げた瞬間綺麗すぎて溜息でた。自担の歌う「だれか彼女に伝えてくれよ ホームの端で待ってるはずさ ちょっと遅れるかもしれないけれど 必ず行くからそこで待ってろよ」が聞けた(;;)ほんと幸せ。青春アミーゴからの2曲で嫌なことぜんぶ忘れられる

 

38.硝子の少年

ぜひ康二さんに踊っていただきたかった一曲(笑) 流星でした!誰がいちばん康二くんに近いか探せゲームしてた

 

39.Real Face

ギリギリでいーつも生きていたいむろ、りゅーたーー!!!じゃないことにもはや疑問を浮かべてしまう脳になってた。びっくり。かっこいいねりゅうたくん!!

 

40.アイノビート

だいごくん!「掴むさ君とconnection」の振りめっちゃすきなんだよね~~しかも大吾くんがやるその振りがわりとすき。

 

41.絆

京本くんソロ!ほんとうに歌上手いよね、、一回ガチの歌手のひとと勘違いしたことある 後半みんな出てきてお立ち台や花道で歌う。康二流星樹がひとつのお立ち台(ガン狭)康二くんが樹くんのこと正面から抱きしめてて普通にラブロマンスしてた…マイク持ってない方の手で樹くんの後頭部抱えてて手つきが完全に慣れてるわ色気だだ漏れてるわで ねぇ流星の身にもなって( ◜◡◝ )どうすることもできずに樹くんのほっぺぺしぺししてて可愛かった

 

42.FIGHT ALL NIGHT

全員出てきて、康二くんがずっとステージセット登っていちばん高いところにいて。ぜったい足場不安定なのにひゅんひゅん飛んでて、セットの先端に立った時冗談抜きできっとこの人空飛べるんだろうなとおもった。このひとと一緒にどこまでも行こうとおもった。かっこよかった。頂点に君臨する自担ほんとにかっこよかった

 

■挨拶

ジェシー。今日はありがとうございました、こうして公演ができることジャニーズJr.一同嬉しく思っています、また次もできるように頑張ります、というようなこと。

 

43.LOVE

1年間どの曲よりも何よりも聞きたかった、歌ってほしかった曲。だいすきでたいせつなうた。自己満かもしれないけど本当に冬にLOVEが聞きたいと勇気を振り絞って書いた手紙を松竹座の箱の中に入れてよかったとおもってる。この歌を関西Jr.が東京で歌うのを聞くのに意味があって。すこしの間だけ近くにいられるって思うとどうしようもなくうれしくて、また離れ離れになってもきっとだいじょうぶだっておもえるから。最後10人輪になって歌ってるの本当によかったなぁ。東西分けられることなく輪になって歌ってるのほんっっとに感動した。康二くんが心を込めて歌ってるのすごいグッときた。それに今回は流星もいるね。東から6人、西から4人。この10人が選ばれたのはきっと運命なんだろうね。いつまでも忘れたくない景色でした。

 

EC.SHOW&SHOW

花道ー!みんな近くてわらった。康二くんかっこよかったなぁ(最後までそれーーーーーーー) 最後の挨拶も康二くん!そういうとこ任されるのほんとかっこいいよねだいすき!!また会おうね

 

 

 

コント文字に起こすのほんとにしんどかった。テスト前やからもう何も書かんで終わる

もう康二くんのこと見間違えたりとかしま宣言~2016ねんのきろく~

タイトルはノリです。ことしもこの記事を書く季節がやってきたか~~!たのしいいちねんだったなぁ。長文になりますが覚悟のある方はどうぞお付き合いくださいね。

 

■1月

自担が超できジュからただのカスジュに転がり落ちた1ヶ月でした(初っ端重すぎ) 今はもう正直なんとも思ってないしそろそろ時効だよね?いいよね?

カウコンの康二くんがとにかくできジュだったお話は有名ですよね♡ 画面を遮るうちわに 下げろ下げろー!ってやってたやつ。そしてそうやって先輩を敬いつつ自分のカメラへのアピールも忘れない。うん。よくできたJr.である。満点丸ですね。まあそんな愛情ダダ漏れ期間もつかの間、彼がスーパーアイドルランウェイにて足を踏み外しカスジュ街道を歩み始めるわけです。人生浮かれてたらいいことないぞ。言うてわたし担バカだから「どうしよう康二くんのサクセスストーリーにえらい邪魔者入ってきたんだけど( p_q)」とか思ってたわ。そもそも前の年の12月の時点で「康二くん恋でもしてるの?」とか呟いてたから案の定っちゃ案の定すぎてわろた。べつにいまもみてみぬふりとかしてないからね(笑) まじさんどめのしょうじきだからな

あとはなんだろう?この話のインパクトでかすぎてぜんぜん覚えてないや。まいジャニ新年スペシャルが康二流星+龍太大晴りちゃじょーだったり、、あとラキセ?「康二大吾流星龍太いません!とか有り得そう」とか言ってたらほんとにいなかった。ごめん。じょーりちゃだいちの成人式もあったね。赤名くんがMステに謎の初登場を果たしたのも1月。あとあれだ。年賀状に混ざってファンレの返信来てたわ。ありがとう~~◎ どんでん返しの1ヶ月でした

□おもちつき

紫耀くんと廉くんを見たくて身を削って行ったやつ。河合くんに惚れて帰ってきた。

 

■2月

\祝/ 西畑大吾「あさが来た」出演!うれしかったね~~。よーのすけたん♡ でもそれくらいしか記憶にないね。みんなお誕生日お祝いしてくれてありがとうございました。

 

■3月

さんがつ~~も、なにもないね。Jr.カレンダーとファンレの返信が届きました。おわり。

 

■4月

溜まってたチケットをこれでもかというほど消化した1ヶ月。今までの人生でいちばんしあわせだった1日もこの1ヶ月にあったりします。なによりドリステの公開がとってもとってもうれしくて。毎週、多いときは週3とか行ってたあの春、ほんとうにたのしかったです。ANOTHERが決まったのもこの春だったね。

□関西ジャニーズJr.春休みスペシャルshow 2016

たのしかった、しあわせだったほんとうに!セトリがだいすきすぎてまいジャニで放送されたのを知って人前で発狂しそうになったあの日のことを思い出します(もちろんその日もドリステを見るために映画館へ足を運んでいました)。桜メドレーとか関西メドレーとかすっごい泣かせにきてたよね。夢みたいな時間だったなぁ。あかなくんやとおわやこーちゃんにはありがとうの気持ちでいっぱい。こーちゃんあの日以来しばらく紙面と画面でしか見られてないけど思い返すとほんとジャニーズだったなぁとおもう。それまでよりずっと多くれんれん言うようになったのもこのときから。康二くんの、あたたかくておおきくてさらさらしててがっしりしたあの優しい男の大人のひとの手に触れたのもこの春松竹です。

□"東京ドームに全員集合"みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会

すきなひとは動きでわかるんだけどさぁ(笑)みんな同じ服着てるから誰が誰かわかんないの(笑)ごめん(笑) キンプリには東京ドームが震えたよね、、わたしも泣いた。あとは小姓ズ最後まで期待してたけど結局ぜんぜん気配すらなかったなぁ。残念。末武くんを見つけたのはこの日。

□「関西ジャニーズJr.の目指せ!ドリームステージ♪」舞台挨拶

もううれしくてうれしくて(;_;)今の関西Jr.でつくった映画が公開されたということ、関ジュが東京に来たということ、すべてがうれしくて(;_;) 舞台挨拶の前に映画でぼろ泣きしてた。あれさぁ、映画本編大吾くん爆イケ茶髪じゃん、松竹座シーンで養之助になるじゃん、そのあと舞台挨拶でチョイ悪キューピー出てくるじゃん、なんていうかアイデンティティ崩壊しない?ずっと思ってた

■5月

現場なくとも大波乱だった1ヶ月。ANOTHERのポスターが出てわいわい言ってたらその1週間後にジャニフワの発表。関ジュがジャニワ(らしきもの)をやる&紫耀くんもいる&梅芸でやる&ポスターの康二くんかっこよすぎやしないか(補正ありがとう)みたいなスペシャルコンボをくらって人前で気絶するところでした。しばらく痛く加工したポスターをホーム画面にしてた。

□「関西ジャニーズJr.の目指せ!ドリームステージ♪」舞台挨拶

じょーくんもいるし、と思って5月も入った。もうこの時点で何回見てたんだろう

 

■6月

向井康二くんお誕生日おめでとう!!!22歳になりました(お前じゃない) 最高のアイドルで最高の自担。担降りするくらいならヲタ卒します♡イエーイ。

Jr.情報局がリニューアルしたのが6月のはじめだったかな?あとは大吾くんが上田陸上部に参戦して爪痕残してたりしたね。かっこよかった。HDDから録画消えてんのほんとなんで

ワクワクにうぇすとが来たのも6月か。あの日を境に嵐とジャニーズWESTに関してはほんと淡泊になった(笑) べつに今でもすきだし会いたいなぁとおもうけど1回入るの辞めるとあともずるずるどうでもよくなってしまうのね

 

■7月

改めてこんなに現場のない期間をよう生きたな自分。まいジャニin東京で泣きわめいたりしてた7月。康二くんの子連れ進兵衛への出演が決まったのも7月。でもどこにも行ってない7月

 

■8月

来たぜ夏!ちょうカオスだった。なんかすごい東へ西へ奔走してた記憶がある。たのしかったなぁ。いろんな人に会えました!みんなありがとう~~あいしてるよ~~(お好きな人の声で再生してください)

□ANOTHER & Summer Show

8月9日夜公演は今まで生きてきた中でいちばん意味のわからない2時間半だった。2,3メートルしかないのに康二くんのこと見間違えるし見失うし、やたらと吉岡廉は何かを仕掛けてくるし、なんだったんだろうあれ。舞台自体はほんとにめちゃくちゃ良くて、台詞とか歌声とか今でも心のどこかで響いてる気がする。きらっきらした舞台だったな~~

□PON! (おとなりJr.:西畑大吾)

夜中の0時半とかに大阪から帰ってきて、4時半くらいに家出た。その時は大吾くんと同じスケジュールで動いてたことが唯一の生きる希望だったんだけど、あのひと朝新幹線で来たんだよね。わたしの希望は儚く散った。人すごかったねぇ。エレベーターを降りてきたときの大吾くんのあのなんとも言えない表情が忘れられない。でもめちゃくちゃかわいかった。前日のANOTHERとほぼ同じ距離から見てたのにその時の凛々しい表情とは全然違くてめっちゃきゅるんきゅるんの外行きのおかおしてた。うんかわいい

□サマステ ジャニーズキングダム(平野柴耀(Mr.KING)、Prince、天才Genius)

公演が発表された時点でメンツを見て普通に行くしかないだろと思ってた。いや~~~~~~スタンディングって辛いね~~~~~~~。東ジュ担さんめっちゃ入るやんサマステ、あれほんっっと尊敬します。いや尊敬とかもうそんなもんじゃないよね。崇めます。足腰へのダメージ半端ない。まあ前日にANOTHER行って帰ってきて始発でPONからのサマステとかスケジュール組んだわたしがいけないんだけどさ。わたしにはできる限り人と密着しなくてよくて座り心地のそこそこいいあの赤色の椅子がやっぱり向いている。それにしてもみんなカワイ~~~っっ!!しょおくんカワイイ!ぷりんすカワイイ!まつまつカワイイ!てんさいじーにあすカワイイ!はいはいくらじぇーもみんんんんなカワイイ~~!!!わたしの足腰は君たちにgive yaすることにしたよ!ね、もとだかくぅん!

□PON!(ゲスト:Mr.KING)

また始発かよ。しかも同じ場所とっちゃってわろてた。寄りかかれるから角がいいの(笑) 檻の中で犇めき合うヲタクを6時間眺めてからのきんぐちゃんのお顔の美しさったらないね。そんな夏休み最終日だった

 

■9月

ほんとうは日生に行きたかった9月。今年は1ヶ月おあずけで梅芸か、、と思っていたあの日々。ある日Twitterを開くとジャニフワ博多のキャストが流れ込んでくる。いや博多座に康二くん出るとか知るかよなんで毎年こうなんだ。文化祭の日は毎年そうじゃないか。去年は教室に閉じ込められてたら学校の周りと自宅周辺で雑誌の撮影してたじゃないか。今年もこうなるのかよ。先に言えよ。じょーくんは先に言ったよ。いやそういう話じゃないよ。でもとにかく康二くんが大活躍だと聞いて毎日嬉し泣きしてた。いや~~~~ほんと誇りの自担っすね。かっこいいだろ。知ってる

あとin大阪楽しかったです。あんなにれんをピックアップしてくれるとは。NHKたんわかってるさすがだいすき

 

■10月

向井康二くん入所10周年おめでとう!!!ぼくのせか~いは~きみをちゅうしんに~~まわ~っていると~い~っても~~かごんじゃ~な~い♪ (「僕は君のことが好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」検索) ジャニフワうれしかったね~~。泣いたり笑ったりほんとうにすてきな舞台だった。あとまあちょっといろいろあって康二くんと喋ってしまったりしました。大晴な~~~ほんっっっっとに悔しかっただろうな、でもファンの子みんなちゃんとわかってるし待ってるからさぁ またいつでも元気な姿見せてな

れんたんじょうびおめでとう。18さいと16さいだから結婚できるね(黙れ)(しばかれろ)

□JOHNNYS' Future WORLD

何が何でも10月8日は入らないと意味がないんじゃ!!!と挑んだジャニフワ。ほんとによかった~~。康二くんがひたすらにかっこよかった。もうちょ~~~~かっこよかった。あ、気づいてるかもしれないけどだんだん語彙力が消滅していってます。アハ体験。東ジュとの絡みもすっごい好きだったなぁ。この日はいろいろありすぎて思い出すのに3日分のエネルギーつかってしまう。初日の入りの時間なんて誰も知らねーーーよしかもよりによって東京から来てんのにぶち当たるなんて想定してないからーーーー(詳細はつるちゃんのブログに書いてあるよ)(ここに来ての人任せ)

炎の体育会TV

いやこれは思い出すのに5日分エネルギーつかうわ。しんど。数時間かけて千葉のそこそこ僻地~~どころかドドドドド僻地まで足を運び凍り付くような気温と曇天の下なんでこんなことしてるんだろうと458748388321656回くらい思った。でも上田監督と東西Jr.出てきた瞬間ぜんぶ吹っ飛んだよね。アイドルってすごい。あとマジで大吾くんと古謝くん(とちょっぴり晴太郎)しか来るって聞いてなかったかられんの後姿見た瞬間割と真面目に呼吸困難起こした。寿命3年は縮んだわ。耳良いねれんくん

 

■11月

ばたばたと忙しかったけど結局特に何もなかったなあ。かわりにリア充してたよ。うそうそ。かわうそ

 

■12月

向井康二くんドラマ「子連れ信兵衛2」第6話出演おめでとう!!いやほんとうにうれしかった。康二くんの演技力って普通に外行っても通用すると思ってるから、これが康二くんが世間に見つかる第一歩になったらいいなっておもう。向井康二くんに演技のお仕事ください。

あとはまぁクリパがあって幸せ絶頂だったところからのどん底への突き落とされ方が半端ないっすね。あかなまじなにしてんの?ねぇごめんねずっと赤名くんに落ちたら負けだとか言ってごめんねわたしの負けだよ認めるからまじ春しばく

□関西ジャニーズJr. X'mas SHOW 2016

やっぱりクリスマスって幸せだよね。あ~~康二くんってこんなに歌えるんだ、こんなに踊れるんだ、わたしはすごいひとを好きになっちゃったんだな~~っておもいました。公演中に何考えてんだ自分 う~~んみんなかわいかった。やっぱこれくらいの近さで実物見ると改めてみんなかっこいいなぁっておもうよね(笑) あとは吉岡廉ですね春もよろしく

 

 

 

いやぁ1年早かったですね。そっかぁ映画の発表したのがちょうど1年前なんだ。あの頃もあの頃で幸せだったけど今も今でなんだかんだ楽しいなぁ。わたしは去年の夏の時点でこれ以上誰かしら抜けていったら関西終わるだろうなと思ってたんだけど、悔しいけど今年もまた見送らなきゃいけない人がいたわけで。しょうがないんだけどさ。でもその人の存在自体がなくなってもなんかその空気?みたいなのがなお今残ってる人の力になってるのがわかるから関西好きなんだよね。だから前とは違うけど今も楽しい。今年はみんなキラキラしてたなぁ~~特にANOTHERなんかさぁ春に発表されたとき絶対ガセだと思ったもんね(笑) このメンツで2013年に挑戦するなんてそんな…って思ったけどなんかぜんぜん、うん、パーッて輝いて終わったよね。舞台自体が去年の少年たちはとにかくガムシャラで汗と涙と、、って感じだったけどANOTHERは友情だとか絆だとかを全面に出す舞台だったから違ったのかもとは思うんだけどそれにしてもみんなちょー輝いてたよね(笑) 突然のJFWも戸惑ったけどめちゃくちゃすてきだったね。またこういう機会あるといいね。東ジュと共演っていう面でもそうだし、いつもの舞台やコンサートとは違ってこういうのも新鮮で楽しかったな~~~、、まあ病んだり驚いたり泣いたり喜んだり忙しい1年だったけど今年もみんなありがとう!康二くん今年も最高で最強の自担でいてくれてありがとう!大吾くんいつも関ジュの先頭に立って嬉しい報告たくさんしてくれてありがとう!流星学校もあるのにどんなに忙しくても変わらないキラキラな笑顔を見せてくれてありがとう!龍太くんいつもイジられまくってるのにこんなにまとまりのない関ジュを愛のあるつっこみでまとめようとしてくれてありがとう!れんは現場のたびに本当に毎回どうもありがとう!関ジュのみんないつも幸せな時間をありがとう!今年会ってくれたたくさんのひとこんな騒がしくてくだらん話しかしないわたしに大切な時間をつかってくれてありがとう!わたしをフォローしてくださっていたりこのブログをいつも見てくださっているみなさんまとまりがなくてどうしようもないヲタクの文章をいつも見てくださってありがとうございます!全人類にありがとう!神様ありがとう!2017年、わたしと関わるすべてのひとに素敵な1年が訪れますように。それでは!

君と見る新しい景色を見つけに行こう

まさかこんなにハイペースでこちらを更新することになるとは。自分でもやりすぎなんじゃないかと思いつつ、今日もまたお話ししたいことが増えたのでパソコンと向かい合っています。Twitterで呟いたことと重なることもあるとは思います。すみません。

 

"関西Jr.だった時間は大事だけど、引きずったりはしてないです、僕はもう。"___(引用:日経エンタテイメント!2015年12月号)

 

飲み込むのに時間がかかりました。何度も読んで、いろいろ考えました。でもなんだか、この言葉を待っていたような気がするのです。ずっと待っていた言葉を、紫耀くんがやっと口に出して、文字にしてくれたと感じているのです。この世界って不安定で曖昧で、本人たちもメディアでさえも事実をはっきり伝えることが許されないことが多々あって、その中で自分の覚悟をこうして伝えてくれた紫耀くん。ふと浮かんだのは、夏の初めの康二くんのKinKan消滅発言でした。はっきり言われるとやはり胸が痛くなることもあるけれど、言わないまま胸が苦しいまま彼らを応援し続けるのも辛いものがあるので、そんな彼らにはいつもすごく感謝しています。

 

そう思っていてくれているのなら、よかった。紫耀くんには時々、「関西で大切に育ててもらったこと、忘れちゃったのかな?」って思うことがあったから。大事に思ってくれているならよかった。同誌の紫耀くん廉くんの発言に歯向かうようで申し訳ないけれど、関西にいた紫耀くんは本当に大好きだった。あどけなくてやんちゃで、心配になるほど馬鹿で、ハスキーボイスで喋ったり笑ったり歌ったり、次第にがっちりしていく身体で踊っている紫耀くんが大好きだった。康二くんと柊真くんに挟まれてにこにこしてる紫耀くんが、自分の魅力に気付ききれていない紫耀くんが、山下くんのこと大好きな紫耀くんが、話聞いてない紫耀くんが、聞いてても理解できてない紫耀くんが大好きだった。良くも悪くもその頃の面影は薄れてて、今の彼は本当にかっこいい。久々に見た彼が派手なパフォーマンスをしていたときは震えたし、そんな彼を好きでいたことが誇らしくなった。一歩遅れて東京に来た廉くんを支えている姿にもかっこいいなと思った。かつては「年下とは思っていません」なんて発言をしていたのに、なんだか最近お兄さんらしくなってきて、東京にいった二人がこれからも一緒にいてくれるんだろうななんて少し安心感を感じたりした。確実な根拠なんてどこにもないけれど。

 

そして、廉くん。関西が大好きだった廉くん。ファンを安心させるためとかではなくて、ただ素直に本心から関西を好きでいてくれたであろう廉くん。この夏で誰が一番変わったって、西畑大吾と並んで彼だと思うんです。まいジャニのMCに起用され、東京であのメンバーにぶち込まれ、確実に変わらなきゃいけない状況に置かれて、成長するというよりむしろ中身が丸ごと変わったみたいにまるで別人になって。最近は雑誌の紹介もすっかり”仕切り役”になってて、いつの間にかしっかり者の廉くんになってしまったなあって。顔つきや性格もキリッとして、やっぱりかっこよくなったねえって。

 

関西にいた二人が大好きだった。二人のいた関西が好きだった。私は忘れないよ、だから二人にも忘れないでいてほしい。最高のライバルであり友である仲間がいたこと。大切に育ててくれた先輩がいること。君たちを見て育った後輩がいること。笑ったり泣いたりした日々。一緒に追いかけた夢。持っているだけなら、覚えているだけなら邪魔にならないと思うの。心のどこかに置いておいてほしいな。

 

東京に来たところでチャンスが近づくだけで増えるわけじゃないし、所詮Jr.であることに変わりはないし、むしろ敵は増えるし、これから困難にぶち当たることもないとは言い切れない。でも頑張ってね。でっかくなって、また素敵なもの見させてほしいな。二人なら大丈夫だよ。数えきれないほど素敵な魅力を持ってるじゃない。ステージも大きくなったことだし、まだまだ見たことのない魅力もどんどん出していってほしい。

 

関西ジャニーズJr.でいてくれてありがとう。好きになってよかった。

関西ジャニーズJr.の平野紫耀くんと、永瀬廉くんが大好きでした。

大きくなった6人の背中を後ろから眺めて今想うこと

最高にかっこいい。

 

本当に最近泣くことが減ったなあと思います。春から夏が始まるまでは毎日のように泣いてて。それは関西を去った人への思いからだったり、日々めまぐるしく変わる彼らの世界への不安からだったりしたんですが。夏を終えて、毎日が楽しくて仕方ないんです。寂しいとか思うこともないし、不安なんてデビューするまで、いやデビューしてもきっと消えないものだからそれはどうしようもないでしょうし。

大きくなった彼らの背中が誇らしくて。その体は、その目は、確かにみんなばらばらの方向を向いているけれど。誰一人として振り返っていないんです。ここからは逞しくなった後姿しか見えない。それを見て、強くなったなあと少し視界がぼやける訳です(泣いてないぞ)。

 

KinKanの後姿。ひとりは高みを目指して、東京へ向かいました。大きなステージで、たくさんライト浴びてキラキラ輝く彼は、東京のJr.としてトップに立ちました。そしてもうひとり、新たな夢を叶えるために東京へ旅立ちました。新たな夢とは言え、彼がずっと見続けてきた夢です。大切な仲間の元を離れ、今は別の仲間たちと夢を追っています。そして最後のひとりは、今まで続いてきた一本道を、そのまままっすぐと歩んでいます。今までは、自分より大きな背中を追いかけながら進んだ道。けれど今は自分が先頭に立って毎日確実に歩みを進めています。

なんてかっこいいんだろう。楽しいことも辛いことも一緒に乗り越えてきた仲間が、互いに切磋琢磨しながら共に成長してきた3人が、今はそれぞれ別の道を着実に進んでいる。どの後姿からも、寂しさなんて感じない。あの時とはもう違う。外側も、内側もきっと違う。いや、ただ私がそう感じただけだけれど。だから私は安心して彼らを後ろから応援できるんじゃないかな、と思う。

なにわ皇子の後姿。ひとりは東京で待つ仲間を追いかけて旅立っていきました。もとはあまりにも頼りない背中でした。でも東京に行って彼は変わりました。大阪に帰って来た彼を見るたびに、強く頼もしくなっていることに気づきました。一番小さな背中を持ったひとりは、みるみるうちに大きくかっこよくなっていきました。まだ小さいけれど、一番頼もしい背中かもしれません。しっかりしていて、たくさんの希望を背負っています。かわいがられて大切にされて、たくさんのことを学んできました。そしてもうひとりは、かわいらしさを腕いっぱいに抱えていた彼は、強く逞しく大人らしくなりました。今まで隠れていた男らしさが溢れるように出てきました。もうかわいいなんて言わせません。なぜなら彼は、関西Jr.のセンターだから。

そう。今までは何をしても「かわいい」と言われ続けてきました。かっこつけたって返ってくる言葉はいつも「かわいい」。その中で、人間としての成長はもちろん、アイドルとしてしっかりと階段を上ってきた彼ら。「かっこいい」という言葉が、よく似合うようになってきました。3人とも、みんな大きな希望と期待と夢を背負っています。もしかしたら感じている不安を、かき消すような未来が見えます。小さなときから綺麗な世界と共に残酷な世界もたくさん見てきた彼らだからこそ、明るい未来が待っている気がするのです。

 

毎日のように泣いていた時期は、やはり不安が脳内の大部分を占めていたのかなと思います。紫耀くんや廉くんの不在だったり、「絶対的に何か足りない」感だったり。日に日に状況は悪くなるばかりで、松竹座少年たちの発表とMr.King vs Mr.Prince結成の発表が被った日には ああもう終わりだ、と完全に絶望したのをよく覚えています。in大阪の収録に二人がいなかったときも。

けれどあの時関西担でいることを諦めないでいてよかった。関西を選んでよかった。最近は安心しきって彼らのことを見ています。彼らの言動にただただ頷いて、肯定して、応援する毎日です。東京へ行った彼らのことも、なんだか誇らしく思います。彼らが関西ジャニーズJr.であったこと。そんな彼らを好きでいたこと。みんな私の自慢です。だってその方が幸せだってことに気付いたから。今でもなにきんが一番なことは変わりません。あんなに素敵なユニットに出会うことはきっともう無くて。ずっとそう思ってきたし、彼らがもう一緒にいられないなんて絶対に認めたくなかった。新しい夢を追いかけることにしたというのはまだしも、二人を東京に移すなんて事務所に負ける気がしたし。でも気付いたら彼らは前を向いていたんですよね。例えそれが強がって寂しさを隠しながらだったとしても、ああいつまで経ってもうじうじしてるのって私だけじゃん、と思って。じゃあもうファンとして彼らの背中を押すしかないじゃん、って。それからはなんだかふわふわしているというか、彼らの背中を押すどころか彼らの勢いがすごすぎて追いつくのが精いっぱいで。むしろ彼らにしがみついているからこそふわふわしているのかもしれない。そしてふとあたりを見回すと、一緒に頑張ってきて今は別の場所で輝いている彼らが見えます。その姿も本当に素敵で。好きでいてよかったなあと思うわけです。気が付くと、かっこいいなあなんて言葉が漏れてたりします。

 

関西ジャニーズJr.のために、たくさん泣きました。たくさん悩みました。たくさん辛い思いをしました。けれど今、みんなにその分の恩返しを全力でしてくれているというか。彼らにはそんなつもりないかもしれないけれど(笑)、それでも私はたくさん泣いた分たくさん悩んだ分たくさん辛い思いした分幸せをたくさんもらっているような気がして。でも私が彼らに一番に望むことは、彼らが一番に望むことを実現させることだから。それまで幸せなファンやれていたらいいなと思います。

 

 

 

関西ジャニーズJr.の新しい門出に幸あれ!